タグ:梅林石 ( 13 ) タグの人気記事

梅林石12(深山の谷の黒い梅林石)

鹿の子石の露頭がどこかにあるかもしれないと、
鹿の子石が一番上流で採れた場所に流れ込む
谷をさがして山中に分け入った。
当然いくつあるかもわからないくらいの谷が
あるはずだがその中の1つで梅林石を見つけたよ。101.png

谷と言っても通常は水は流れておらず、梅雨時とか
大雨の時だけ水が流れるような谷だ。

d0171959_20165088.jpg
長辺30センチ、重さ11キロかなり立派なサイズで、
帰りに足場が非常に悪い崖地を通らねばならないので
どうしようか悩んだが、珍しく母岩の色が黒いものだったので
梅林石はこれで最後にするつもりで持って帰る気になった。

d0171959_20202726.jpg
通常梅林石の色は海老茶色・紫・緑等が多く黒っぽいのは
あまり見かけない。この谷でも海老茶系はあるが黒はこれだけだった。
屋根のような△(三角)型で2面は大きな模様、もう1面は小さな模様だ。

d0171959_20284456.jpg
1個で2つの梅林模様が楽しめて納得の石だった。
d0171959_20303825.jpg
梅林石はいろんな物が集まったので、余程梅の木に見立てる
部分がいい物でもない限りこの辺りで採り止めにしようと思う、
置く場所にも困るからね。109.png


by ugumaru55 | 2019-02-02 20:35 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

化石サンゴ番外編34(赤いフズリナ石灰岩と梅林石)

先日の質問の回答探しに、大穴峡近辺の赤い石灰岩を
9月22日朝探しに行ったよ109.png
気分が乗っているのでBさんフォース的には見つかる可能性が高い。
ここ1ヶ月ぐらいの増水でかなり違った石も出ているはず。
逆に過去にあった場所からは流れているはずだ。

行く道中で目が点に(・.・;)・・・。
オニフスベが無くなっている。誰かが取って行ったようだ。
食べるつもりだろうか?

まず行ったのが大穴峡よりは上流の桑尾の河原。
大穴峡同様川に降りる道が整備されていて赤い石灰岩の
産地の川が鏡川に合流する場所なので石が流れて来ている、
又は過去に流れて来て埋まっていた石が出ている可能性が
高いし、以前ブログに載せた石も6月にはあったからだ。

以前にブログに載せた赤い石灰石を探したが
既に流れてしまったのか無くなっていたよ143.png でもこれは想定内110.png

ちょっと上流側で、まず目についたのが直径15センチくらいの梅林石
d0171959_23012962.jpg
白い粒が小さい正統派タイプだ。


すぐ近くに大きな赤い石灰岩が124.png124.png124.png
d0171959_23013849.jpg
横幅は40㎝くらいでかなり大きい。色もけっこう赤いぞ!!!。
今日は前日の雨の影響で石が乾いていなかったので、
比較的簡単に見つけられたが、日が差して乾くと
分かりにくいかもしれません。

多分赤い部分はフズリナと思うが、ルーペではわかりにくい。
(この日は2.3倍の双眼ルーペを持っていた)
こういう時はデジカメの顕微鏡モードで拡大し、
その画面をルーペで確認するのが分かりやすい。

d0171959_23021483.jpg
この部分は、周りが赤く中身は白のフズリナのようだ。
d0171959_23020795.jpg
こちらは中が赤いフズリナ、以前化石サンゴ番外編30
「フズリナ色とりどり」で紹介したものによく似ていて、
非常にきれいです。113.png113.png113.png113.png113.png

撮影している時はここまで細かくは見えていない。
パソコンに取り込んでピンボケが判明する場合も・・・( ^ω^)。

この後で大穴峡も寄ってみたけど赤い石灰岩は
見つけることが出来ませんでした。
やはり合流点に近い場所ほど有利です。








by ugumaru55 | 2018-09-23 23:40 | 化石サンゴ | Comments(2)

梅林石11(梅林石+瑪瑙)

今日はちょっと変わった梅林石です113.png
d0171959_20433734.jpg
いつになく梅の木のような紋様がある梅林石があった。
今一つ枝ぶりが梅ではないようなのだが( ^ω^)・・・。
枝のような部分に赤い色が入っていてけっこう絵になっている。110.png
d0171959_20475291.jpg
d0171959_20480963.jpg
白い枝のような部分をよく見ると方解石に結晶化している
ように見えてその中に赤い部分があるのだが、結晶が
瑪瑙化してこのような模様になっているようだ。147.png
d0171959_20541463.jpg
赤い部分の形も変わっていて赤がけっこう鮮やかだ。110.png
d0171959_20573122.jpg
d0171959_20582990.jpg
研磨してピカピカになったら見応えがある石なのだろうが、
母岩(紫の部分)の感じでは研磨に適していないようだ。
水石好きの方々はこんな場合どうしているのだろうか。???

紅白の斑点の梅林石はよくネットにも出ているし、自身も
持ってはいるが、瑪瑙化した枝とセットになったものは初めてなので、
こ~んな変わり種もあるという事でアップしてみました。179.png179.png179.png


by ugumaru55 | 2018-08-05 21:09 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

梅林石10(鏡川梅林石)

この間行ったことのなかった河原に降りる道を見つけたけど、

その河原で赤い梅林石とこんなのも一緒に見つけたよ162.png

d0171959_12115768.jpg
d0171959_12132735.jpg
d0171959_12124097.jpg



今まではエンジやグリーン系の石が多かったけどこれは泥岩のような色でこれはこれでいい感じ。

d0171959_12144647.jpg
接写するとしわしわな感じが分かると思うけど、いい味出てないかな。

174.png174.png174.png今年も頑張っていろんな石を紹介したいな~、わんわんわん。174.png174.png174.png


by ugumaru55 | 2018-01-06 12:24 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

梅林石9(鏡川の赤い梅林石)

久々に梅林石の梅林石のお話だよ101.png

鏡川には梅林石らしきものが色々あって

これは本来の梅林石なのか?という方もいるかもしれないけど、

いつも白い梅の花ばかりでも面白くないので赤花を紹介するよ。

d0171959_18062701.jpg


土佐山近辺は化石サンゴ デュラミナ・ハシモトイで解説している

ように赤い石灰岩があるせいかな?

d0171959_18075558.jpg

水に濡れてない方がより赤く見えるのだが・・・。105.png
今度ウグ丸の散歩に行った時に乾いた分を撮影して追加しま~す。わんわんわん。

by ugumaru55 | 2017-12-30 18:13 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

梅林石8(仁淀川の梅林石4)

前回仁淀川へ行った時は梅林石は空振りだったので、
今回はBさんフォースの練習もかねて再挑戦したよ。162.png

仕事が終わって川に着いたのは午後6時だった。
日暮が早くなって探す時間が少なそうで、焦った。119.png

今日はフォースで何となくピンときたよ。

ところが途中でせっかくここまで来たのだから流紋岩も探そうか
と言う気になって上流まで歩いたけどまたまた空振り・・・134.png

例によって引き返す途中で最初にこっちかなと思った方へ
行ってみたら113.png113.png113.png やっぱりね!!!

d0171959_20405431.jpg

174.png174.png174.png あったあった、ありました。梅林石。174.png174.png174.png

d0171959_20410830.jpg
d0171959_20412491.jpg
最初の1枚目の写真と、2~3枚目の写真は別の石だよ。

残念なのはちょっと大きすぎて、庭石にでもしないと使いようがない。
こいつを車まで運ぶ体力もない~。
見てるだけ~( ^ω^)・・・でした。

フォースの修行なんでまあいいか。わんわんわん。



by ugumaru55 | 2017-08-25 20:52 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

梅林石7(鏡川の梅林石4)

先日久々に仁淀川へ行ってみた。
夕方(18時)なのに河原の石が熱を貯めこんでいるのか暑い暑い174.png

途中で河原を見ると草が結構生えている、最近大水が出ていない証拠。
こないだの台風でもしかしたら増水したのかと期待していたのだが、
これでは新しい石は供給されていないだろうと思った通りで、
梅林石は端っこにちょっとだけ白い模様があるようなものしかなかった145.png


読者に見せるものが無いのも悲しいので・・・。
今日は例によって鏡川の大穴狭付近にウグ丸散歩に・・・。
ウグ丸がバチャバチャ水浴びして水から上がった所で何気なく河原を見ると、
岩の間に小さいけれど模様のバランスがいい梅林石が・・・。110.png
d0171959_22090782.jpg
d0171959_22093160.jpg
乾いたところ
d0171959_22095202.jpg
d0171959_22103947.jpg


最近散歩の時が石との出会いが多いような気がする。177.png177.png177.png

d0171959_22104984.jpg
Bさんの言うようにボ~と見てる時が、一番見つかりやすいと言うことか。
また頑張ってウグ丸の散歩に行かなくては。162.png162.png162.png





by ugumaru55 | 2017-08-20 22:03 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

梅林石6(仁淀川の梅林石3)

5月の連休に久しぶりに仁淀川へ梅林石を探しに行ってみたよ。

梅林石は結構ブログを見てくれている人が多いので、現在の

状況も検証しないと失礼かなと、探しに行ったけど・・・。144.png

水石探しのセミプロみたいな人(長い棒で石をひっくり返して

探してるのですぐにそれとわかるよ。)はいっぱいいるけど、

梅林石はほんとになかったよ。石より探す人の方が多い感じ。163.png163.png

探してる人たちが梅林石を探してるとは限らないけどね。

昨年大水が出てないので新しいものが流されてきてないのかな?



仕方が無いので、以前に載せた滝石梅林石の裏側の写真でも見てね。こっちが滝石っぽいね。

d0171959_18540873.jpg
主人に化石珊瑚デュラミナ・ハシモトイのネックレスを買ってもらったのをきっかけに
「化石サンゴ」コーナーを始めてはや50回、いつも見て頂いている読者がいることも
励みになってあっという間にここまで来ました.
今後も正確な情報を心がけたいと思います。わんわんわん。162.png162.png162.png



by ugumaru55 | 2017-05-14 19:31 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

梅林石5(鏡川の梅林石3)

梅林石に興味がある方が案外多いので、
あまり画像がネットに出ていない緑色の梅林石の写真を載せるよ。
当然だけど以前に載せた写真の石じゃないよ。065.gif

d0171959_21283957.jpg
鏡川の大穴峡のちょっと上流にあったよ。

梅の枝に見えるような線の部分が無いので水石ファンには物足らないと思うけど、
そんなのがほしい人はじっくりさがしてね~006.gif006.gif006.gif
今日は河原の石が凍りついてて結構つるつるで4本足でも危なかったよ。 わんわんわん!!
058.gif058.gif058.gif追伸058.gif058.gif058.gif
化石サンゴ番外編13に「幻の菊花石」の記事を書いたよ、ここでしか見られない新しい
産地の菊花石だよ。水石ファンの方は必見だよ。

by ugumaru55 | 2016-12-18 21:42 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

梅林石4(鏡川の梅林石2)

「梅林石」のキーワードでの閲覧者が多いので、
鏡川の梅林石で前回と違うタイプを紹介するよ006.gif
今日の場所はいつも散歩に行く大穴峡だよ
d0171959_20354542.jpg
高知市土佐山弘瀬の大穴峡だよ

d0171959_20390709.jpg
いつものようにジャバジャバしていると・・・013.gif


d0171959_20364589.jpg
こんなところに梅林石が~!!!053.gif
d0171959_20444082.jpg
比較的簡単に(仁淀川より多い気がするな~)見つかるよ。
みんな、あまり興味がないのかな~。わんわんわん058.gif058.gif058.gif

by ugumaru55 | 2016-10-30 20:45 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)