<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハイビスカス・ロバツスが咲いたよ

庭に変な草が生えてきていた、雑草かと思ったが
何かいい草のように思えたので抜かずに置いていた。

ある日気が付いたら花が咲いていたよ178.png178.png178.png

d0171959_16000653.jpg
いったいこれは何だろうとビックリした( ^ω^)・・・。
鳥がふんをした中に種が混ざっていたのだろうか?

d0171959_16022694.jpg
全く植えた記憶はないし家族も当然知らない。

夫が去年似たような葉っぱの植物を花壇に植えてなかった?
と言われて気がついた150.png
そういえば去年買って植えたけど花も咲かずに枯れた
宿根ハイビスカスがあったような気がする。

d0171959_16070762.jpg
知らぬ間に花が咲いて出来た種が、ウグ丸が花壇を掘り掘りした時に
掻き出した土と一緒にこんな庭の中まで飛んできて発芽したようだ。
ネット検索して見るとハイビスカス・ロバツスと言うらしい。
発芽率は低いらしいが当家の庭の環境が気に入ったのか???
d0171959_16122885.jpg
マダガスカル原産の珍しい品種らしいので大事に育てなくっちゃ101.png




[PR]
by ugumaru55 | 2018-08-25 16:13 | 日々。 | Comments(0)

ニコン双眼鏡アキュロンT11を修理したよ(その3)

先日修理したニコン双眼鏡T11がまたまたおかしくなってきた。
右目の視度調整リングをいっぱいまで回しても左右のピントが
合わなくなった。同時に光軸も上下にずれている。132.png
も~、えええ加減にせえよニコン!!!

しばらく放置していたが、アキュロンT11修理のブログを
見て下さっている読者も案外多いので、再度修理に立ち上がることにしました。
こんなマイナーなブログを見に来る方が多いということはよっぽどこの機種は
壊れるということなのかもしれない。

症状を見て考えてみると、対物レンズの位置を前後させれば、ピントが合う
ように思えた。前回までの修理で対物レンズが怪しいと思っていたので早速
ばらしてみることに( ^ω^)・・・。

d0171959_20484173.jpg
これが対物レンズのユニットとピントダイアル。まるで100年くらい前の
カールツァイス テレアターと同じ仕組みじゃないか144.png
カバーで覆われているのであまり気にしていなかったが、ほこりとかも
どんどん侵入しそうで結構危なっかしい感じ。

d0171959_20490913.jpg
とにかく、ばらすことが肝心なので、この写真で対物レンズが上の
端に上がるまでピントダイアルをまわして手前に引き出そうとしたが
ちょっと引っかかって引き出せない、そこで
d0171959_20492592.jpg
こんな感じで外側から指で押し出す感じで取り出した。
d0171959_20494904.jpg
d0171959_21015493.jpg
d0171959_21022060.jpg
大体この3枚の写真で感じをつかんで頂きたい。
d0171959_21041014.jpg
右側が対物レンズの先端部分、溝の中にねじ溝が見えるので
ここが回ることは想像ができた、予想では左の対物レンズを
もう少し前に出せばピントが合うだろうと思っていたので、
軽くひねってみると、そのまま回るじゃないか~~~149.png149.png149.png
そんな馬鹿な~~。135.png135.png135.png
d0171959_21095613.jpg
本来ならこの付け根のイモネジで固定されて簡単に回るはずがない。
また左側はスカスカだったが、右側はゆるみがなかった。
最初に分解したときの状況から、この個体に分解された形跡は無かった
ので、製造段階での締め付けが緩かったのか、もしくは素材の強度等の
問題で緩んできたかのどちらかということになる。141.png141.png141.png

結局対物レンズの位置を何度か前後調整して、プリズム調整を繰り返し
OKの場所で組み上げたが、組み上げるとまたずれている。
これはカバーを組付けた時に対物レンズを押し下げることが原因で
その分を計算してプリズム調整してOKとなった。いっそ本体カバーの
プリズム調整ネジ部分に穴を開けて組み上げた後で調整したいぐらいだ。122.png

d0171959_21273323.jpg
また調子が悪くなった時に簡単にばらせるようにシールは貼らずに組み上げた。
今度調子が悪くなったらいよいよプリズムの留め具等を検証するつもりだが、
さてどうなることやら。119.png

見え味を確認するために風景を眺めてみたが、この双眼鏡を買って
はじめてまともに20倍超の部分がくっきり見えたよ。102.png
以前にも書いたが見え味については通常の使用では十分だと思う。
ズーム式は視野が狭いのが難点だが、それを除けば自分としては及第点。

製品については3千円台で買える安いアキュロンと違い直販で
1万5千円くらいする商品なので、ネジが緩んでいて見えなくなる
ような商品では困ると思います。

アキュロンT11が壊れて困っている良い子のみんな参考にしてね~162.png162.png162.png


[PR]
by ugumaru55 | 2018-08-15 21:49 | 双眼鏡 | Comments(0)

化石サンゴ27(デュラミナ・ハシモトイの縦断面)

久々に四射サンゴ デュラミナ・ハシモトの記事です。101.png

化石と言えばすぐアンモナイト・三葉虫・恐竜を思い浮かべる
方は多くてもサンゴ化石を思い浮かべる方は少ないと思います。
デュラミナ・ハシモトイは産出場所が少ないため知名度もない
サンゴ化石なので、ネット検索しても写真も少ないのですが、
特に縦断面の写真はほぼ皆無なので、今回いい物ではないけれど
アップしてみました。105.png

1個目 厚みのない個体なのでこれで精一杯です。
d0171959_16290533.jpg

右側の拡大
d0171959_16293153.jpg

左側の拡大
d0171959_16304890.jpg

2個目
d0171959_16315369.jpg
右側拡大
d0171959_16320194.jpg
いい場所だけを研磨できるわけではないので、雰囲気
だけでも感じて頂ければと思います。174.png174.png174.png

[PR]
by ugumaru55 | 2018-08-12 16:48 | 化石サンゴ | Comments(0)

ブルーインパルスの航空ショー&花火大会

  今日は夕方5時半ごろから
  ブルーインパルスの航空ショーが観られるというので
  見晴らしのいい近くの公園に・・・

d0171959_21344597.jpg
  見晴らしはこんな感じ102.png

  時間が来たので
  今か今かと空を眺めていると

d0171959_21441384.jpg
   肉眼で見ると
   鳥の群れ???

   たまたま仕事が休みで
   家にいた夫が双眼鏡を覗きながら
   「あっ(*_*)来た来た」と言うので

   周りで見物していた人たちも
   一斉に「あっ、あそこあそこ」113.png113.png113.pngと興奮気味


d0171959_21423987.jpg
    綺麗に写っていませんが
    これ、五輪のマークです111.png

d0171959_21402550.jpg
    ハートマークを描いたり

d0171959_21354267.jpg
    アクロバット飛行っていうのかな?
    横になったり蛇行したり
    とても迫力ありました110.png110.png110.png

    双眼鏡で覗くと
    恐ろしいくらい接近して飛行しているのに
    驚きました(*_*)
  
    操縦してる人 すごい149.png

    そして、7時半からは花火大会
    
d0171959_21560700.jpg
d0171959_21573531.jpg
      昨年は見られなかったので
      今年はたっぷり見れて良かったあ111.png111.png111.png

      🎆花火の音が怖いウグは
      お留守番
d0171959_21565460.jpg

[PR]
by ugumaru55 | 2018-08-09 22:11 | うぐまるのこと。 | Comments(4)

梅林石11(梅林石+瑪瑙)

今日はちょっと変わった梅林石です113.png
d0171959_20433734.jpg
いつになく梅の木のような紋様がある梅林石があった。
今一つ枝ぶりが梅ではないようなのだが( ^ω^)・・・。
枝のような部分に赤い色が入っていてけっこう絵になっている。110.png
d0171959_20475291.jpg
d0171959_20480963.jpg
白い枝のような部分をよく見ると方解石に結晶化している
ように見えてその中に赤い部分があるのだが、結晶が
瑪瑙化してこのような模様になっているようだ。147.png
d0171959_20541463.jpg
赤い部分の形も変わっていて赤がけっこう鮮やかだ。110.png
d0171959_20573122.jpg
d0171959_20582990.jpg
研磨してピカピカになったら見応えがある石なのだろうが、
母岩(紫の部分)の感じでは研磨に適していないようだ。
水石好きの方々はこんな場合どうしているのだろうか。???

紅白の斑点の梅林石はよくネットにも出ているし、自身も
持ってはいるが、瑪瑙化した枝とセットになったものは初めてなので、
こ~んな変わり種もあるという事でアップしてみました。179.png179.png179.png


[PR]
by ugumaru55 | 2018-08-05 21:09 | 梅林石 | Comments(0)

うぐとの日々。


by ugumaru55
プロフィールを見る
画像一覧