化石サンゴ宝島編Ⅱ (その8 貝化石とシルル紀石灰岩)

前回ハチノスサンゴが見つかった場所から川を下っていると
貝のような物が入った石があったよ。

d0171959_21105758.jpg
何かはよくわからない。
d0171959_21132104.jpg
その石の側にありました。シルル紀石灰岩!!
d0171959_21155602.jpg
d0171959_21164448.jpg
残念ながらいい物は入ってないようだ。
つづく

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-12-12 21:18 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石・水石 物部川水系編(その10 この日一番の成果の水石)

物部川水系編プテロトリゴニア産地の最終回、水石だよ。101.png

その3でも紹介したけどここには青石の
礫岩がゴロゴロしているが、桂浜の5色の石が
入ったように見えて綺麗だ。113.png
d0171959_19172498.jpg
   もみじが丁度くっついていた(やらせじゃないよ)
d0171959_19175049.jpg
  これは別の石。


ここからが今回のメイン、水石に興味が無い人は
どうでもいいようなものなのだが。

川を下っている途中で小さな石に目が止まった。
視線が吸い寄せられるような感覚で、「これだ!!!」
と言う感じで浅い水中に砂に埋もれて見えている。
掘りだしたら12~13cmの正方形に近い石で
一見何の変哲もない石なのだが( ^ω^)・・・。

d0171959_19254472.jpg
d0171959_19260783.jpg
d0171959_19265242.jpg
Bさんが「こいつはいい物を見つけたね」と
絶賛してくれたのだが、私としても2色の面積のバランスが良く、
色の組み合わせも好みで、色々な角度から見ても景色が違って
思わずにっこりしてしまった。104.png

最近、どちらかと言うと化石系の採取が多かったが、
そろそろ水石に戻ってみようかなと思う今日この頃です。174.png174.png174.png




[PR]
# by ugumaru55 | 2018-12-08 19:45 | 水石 | Comments(0)

化石サンゴ宝島編Ⅱ (その7 思わぬところに)

どうもこの産地とは相性が悪いのか、あるいは地図の
バツ印にこだわってフォースがうまく機能していないのか?
とにかく無駄に探しているような感じがある。105.png
なんか悪い物にでも取り憑かれているみたいだ。108.png

ここから上は昨年しっかり探していたので、下ることにした。
狭い谷なので下りに別の石が見つかる訳も無く、最初の合流点へ帰り着いた。

あ~あ と思いつつ戻ろうとしたとき、道端に目が吸い付けられた。
「なんでこんなところに~!!!」
行きには死角になっていた道端に半分砂利に埋もれた石灰岩が転がっている150.png177.png
この感覚間違いなくいい物感が漂っている。

d0171959_23062999.jpg
ぱっと見は絶対入っていると思ったが、なかなかそれらしい部分が見つからない。
水で洗ってルーペで確認してやっと見つけた。

d0171959_23093899.jpg
ハチノスサンゴに間違いない。幅10㎝くらいの群体だ。
やっと地図の近辺でまともな化石を採取出来ました。103.png

なんでこんなところにあるのか、周辺を調べて見ると、
子砂利のような物が溜まっている。大雨で川があふれたか
小規模な土石流でこんな道の上まで流れ出てきたようだ。

という事は以前谷にあったものは、この下流にあるかもしれない。
すぐに下流をさがさねば・・・。つづく





[PR]
# by ugumaru55 | 2018-12-03 23:20 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編Ⅱ (その6 3回目の挑戦)

前回に思わぬ下流にシルル紀石灰岩が発見されたので、
目的地周辺には必ずもっとあるのではないかと思われた。

宝島編Ⅱは、今回で決着をつけるつもりで気分が乗るのを
待っていたが、その気になる時が来たようだ。136.png

前回は道沿いに行こうとして失敗したので、今回は
沢を登って行こうと決めていた。
沢の入り口は、前回の道と違う道を沢沿いに登った
合流地点の様なところなのだが、降りる場所が結構藪だった。

何とか沢に降りてちょっと上った所にありました。
シルル紀と思われる石灰岩113.png
d0171959_23243279.jpg
でもこのタイプは化石が入ってないパターンだ。坂折川で同様の
物にはまず入ってないからだ。案の定、空振りでした153.png

次に見つけたのが
d0171959_23250771.jpg
ペルム紀調の石灰岩、デュラミナ・ハシモトイが
入ってないか見てみたが、これも外れ。144.png


ついにいい物が~。こいつはハチノスサンゴの風化面!!
d0171959_23270865.jpg
と思って裏の辺りを見ると。
d0171959_23293481.jpg
なんか変な感じの卵状のものがくっ付いている。

d0171959_23335205.jpg
まるで卵が孵化した後のような穴の開いた物もあった。???
よーく見るとフズリナの文様があるようだ。

そんなこんなで気が付いたら、昨年上から下ってきた場所まで
来てしまった。結局苦労して大したものが無いじゃないか134.png
つづく



[PR]
# by ugumaru55 | 2018-12-02 23:39 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石・水石 物部川水系編(その9 帰りに見つけたプテロトリゴニア)

色々と帰りに見つけることが多いが、今回は特に最初からまず目的地に急いだこともあって、
ゆっくり川を下った帰りにもそれなりに見つけてしまったよ。101.png
その7の巻貝のような大岩の近くに露頭があった。
その1の写真はその一部です。
d0171959_22011249.jpg

こんな感じでこれもずっと続いています。

d0171959_22082641.jpg
ここのは本当に象形文字風です。

下はもっと下流の単品です。
d0171959_22102016.jpg
d0171959_22122627.jpg
これも巻貝風。アンモナイト化石とかならいいんだけど?


d0171959_22134477.jpg
ここは滝から500mくらい下流の川の中に突き出した長い露頭。
d0171959_22161913.jpg
喫水線の上あたりに化石層がずーと続いています。
500mくらいの間にいったい何層の化石層があるのだろうか146.png

やっと最初の堰堤を降りてホッと一息ついたところに
赤く色づいた柿の葉が落ちていたので写真を撮ろうと思ったが、
せっかくだから化石の横にでも置いて撮影したいなとあたりを
ぐるっと見回すと、すぐにプテロトリゴニアが見つかった。
d0171959_22212820.jpg
何となく、
秋だなあって感じ。
こんな感じでしょう。

ともかく今日はプテロトリゴニアだらけで、この貝化石は
ある所にはいくらでもあるもんだという事になった。174.png174.png174.png
次回はこの日の最終回「水石」です。






[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-29 22:32 | 化石・水石 | Comments(0)

化石・水石 物部川水系編(その8 Bさんの写真)

今日はちょっと趣向を変えてBさんの撮影した
面白い写真をアップするよ102.png

今回Bさんは、アメゴ釣りに良さそうな所だったので、
上機嫌の為か、「ウグ丸パパもフォースの腕を上げて、
化石探しじゃ勝てないな~」123.png


なんて言っていたのだが、しっかり写真も撮っていた。

まず現物を見て頂こう。
d0171959_20131902.jpg
大きな岩の左下辺りに注目して頂きたい。
お分かりになっただろうか?

d0171959_20133192.jpg
見た目は何となくアンモナイトにみえてしまう。

d0171959_20134007.jpg
しかも大きさが分かるように飲料水まで横に置いて芸が細かい。


もう一つ、これも傑作だ172.png
d0171959_20283205.jpg
途中にあった大岩なのだが、下の写真と比べてほしい。

d0171959_20300437.png
Bさん曰く、「クサリサンゴの採れる横倉山に似てないかい?」

確かに雰囲気が似ているし、とがった部分などはカブト獄に
酷似している感じだ。
これが仁淀川にあったら、「横倉山岩」とか言って人気になりそうなのに
物部川じゃどうしようもないか~。

他にも前回の巻貝のような物がいっぱいある大岩も知らない間に
撮影していて、びっくりした。
d0171959_20533603.jpg
しかもトレッキングポールで大きさの目安もバッチリ。150.png


Bさんの大きな形でいろんなものを認識する力はやっぱりすごい、
私がちまちま重箱の隅を探しているようなことを
している間にこんな色んなものを見ていたとは。149.png

やっぱりBさんフォースの本家は凄かった。162.png162.png162.png









[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-26 20:45 | 化石・水石 | Comments(2)

化石・水石 物部川水系編(その7 何だかわからないもの)

露頭の写真を撮っている間にBさんは滝の上まで行っていたが、
すぐ上から先には水量も多く、崖もきつくて行けなかったという事で、
もう納得したのか帰ることになった。帰り道でも色々な物が・・・。

以前に来た時は、太腿ぐらいまで水に浸かって川を上った為、
川の違う岸側を通ったせいか、あるいは化石探しで来ていなかった
ので気がつかなかったのか、以前に見つけていなかった気になる大岩があったよ。146.png
d0171959_23002897.jpg
向こう側は高さ5メートルくらいあって、小さな家より大きい岩だ、
化石の世界では、よく転石と言う言葉を使うが、この岩も露頭から
離れているので「転石」になるのだろうかと、つい思ってしまった。

転石はさておき、この岩の写真の面には沢山の模様のようなものがあって、
なんだろう?と気になった。
d0171959_23005512.jpg
d0171959_23011146.jpg
d0171959_23013040.jpg
d0171959_23022900.jpg
d0171959_23015303.jpg
全部アップするときりがないので5枚だけにするが、何となく
巻貝のように見えるのは気のせいだろうか。

つづく





[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-25 00:53 | 化石・水石 | Comments(0)

左目も白内障の手術したよ

  5日に右目の白内障手術を終え
  視力がぐ――ーんと上がった110.png
  ・・・で、
  14日に左目も手術して完了

  今回も10分足らずの手術だったが
  今回はなんと、笑気ガスを使った149.png

  その経緯はと言うと
  前回の手術の時
  目の部分だけ穴を開けた手術用の布を
  顔に被せるのだが、途中で何故か息苦しくなって
  心臓がバクバクしてしまったことを
  左目の手術の前日の看護師さんとのカウンセリングで話したので
  先生が、少しの不安も取り除いた方が良いので
  笑気ガスを使いましょうという事に150.png

  15年ほど前に脳ドックを受けた時
  MRIの中がとても狭くて(今はそんな狭い機械は少ないみたい)
  途中で心臓がバクバクして
  自分が閉所恐怖症なんだと気がついた経験があり
  それからというもの、MRIやCTに入る時は
  必ず「閉所恐怖症なんで・・・」という事にしている
  しかし、今回の手術は狭い空間に入るわけではなく
  目の手術は何度も受けた経験があるので
  全く心配していなかったのに
  手術の中盤になった時、急にスイッチが入ってしまった145.png

  笑気ガス?ってどんなんだろう
  手術前に鼻にチューブを入れて
  酸素を送りながら笑気ガスも入れてるらしい
  匂いもないし眠くもならない
  ほんとに効いてる???
  でも、確かに呼吸は楽だし動悸もしない111.png
  笑気ガス113.png気に入った(^^)v

  さてさて、両目が見えるようになって
  どう変わってきたかと言うと
  見えなくてもいいシミやシワがくっきり見えて
  悲しい現実をみるはめにはなったけれど
  メガネなしの生活は快適110.png110.png110.png
  まだ視力が安定しないけど
  安定してからは近場を見るための老眼鏡を買わなければ(^^)v

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-23 00:10 | 日々。 | Comments(2)

化石・水石 物部川水系編(その6 プテロトリゴニアの露頭2)

前回のプテロトリゴニアの露頭の対岸の山の斜面部分を見ると
d0171959_16190457.jpg
(上の写真の)下中央部分から上にかけて化石層がある

d0171959_16192899.jpg
アップです。



d0171959_16194932.jpg
最初の写真のすぐ右側の山肌には6層の化石層が
まるでつららのように並んでいる。150.png


d0171959_16202067.jpg
更にその右5メートルくらいの場所にまた別の層が( ^ω^)・・・。
こんな感じで次から次へと化石層が並んでいるよ。


d0171959_16204236.jpg
上の写真の露頭の側面はこんな感じで変な石のような物が並んでいる❓
下の方の茶色の部分は貝化石のようだ。


d0171959_16211050.jpg
d0171959_16355573.jpg
滝の近くにはこんな変な模様も(直径10㎝くらい)
勉強不足で何なのか全く想像が出来ない。
案外なんでもないものかもしれない109.png
だれかおしえて~!!!と言ってもそんなに大勢がブログを
見ている訳でもないので、悲しいところだが、
貴重な読者の中で分かる人がいたら教えてください。m(__)m



[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-21 16:45 | 化石・水石 | Comments(0)

化石・水石 物部川水系編(その5 プテロトリゴニアの露頭)

終点は大きな岩が集まって出来た滝があって、自然に出来た砂防堰堤
のようなところで、Bさんは大喜びだった。113.png
いの町の「にこ淵」が人気だそうだが、簡単に行けないような
場所にはそれなりに美しい淵はある。もう少し季節が進んで、
右手のモミジが真っ赤になっていれば良かったのだが。
写真ではお伝え出来ない、水しぶきの入った滝からくる風とか
行った者だけが味わえる感動がある。
d0171959_14342349.jpg
深さは4mくらいあるが、水が綺麗なので底が見えている。
d0171959_14353455.jpg
滝の話はさておいて、プテロトリゴニアの露頭は滝と隣接した所を
川を斜めに横切って、東の川岸から西の川岸まで約50m続いている。
d0171959_15332988.jpg
赤い線の部分を水中も含めてずっと化石層がある。


d0171959_15334393.jpg
上下の赤い印を結んだ線上に長い化石層があり、
上の印の部分の左右に何層も化石層がある。
下の印の川に突き出たような露頭の詳細写真が下の複数の写真です。
手前から向こうの水辺まで撮影しています。
d0171959_15441295.jpg
d0171959_15444766.jpg
d0171959_15450906.jpg
d0171959_15454012.jpg
d0171959_15460866.jpg
d0171959_15463073.jpg
d0171959_15464860.jpg
ざっとこんな感じです。
露頭を横から見ると
d0171959_15482525.jpg
右上奥の岩から水の見える所までずっと、化石のある部分が何故か
侵食されずに残っている感じです。対岸側は次回に紹介します。
デュラミナ・ハシモトイもこんな感じで延々と続いていたそうです。
つづく









[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-18 16:08 | 化石・水石 | Comments(0)

化石・水石 物部川水系編(その4 別府峡に行ったよ)

プテロトリゴニアの話の途中だが、
紅葉狩りに別府峡に行ったので、ちょっと紹介するよ。

d0171959_19153689.jpg
天気は良かったのだが、もう紅葉はほぼおしまいでがっかりだった。
仕方がないので駐車場下の河原に行ってみると。

早速、梅林石
d0171959_19184926.jpg
グリーンの梅林石も
d0171959_19192638.jpg



ちいさな河原をひと回りすると
d0171959_19205178.jpg
同じような化石入りの石灰岩が2個見つかった。
d0171959_19215669.jpg
ウミユリらしい。
別府峡の横には、石灰岩のかたまりみたいな山「石立山」が
そびえ立って、石灰岩が沢山あるのは知っていたが、
本来の目的の水石は、あまり綺麗なものが無いような認識だったので、
水石・化石探しはやったことが無かったので、その気になったら
何かはあるんだと納得した。
d0171959_19284772.jpg
赤い石灰岩も1個だけ見かけたよ。何も入ってないけどね。

次回はプテロトリゴニアの方に戻ります。
d0171959_19304435.jpg
別の石のウミユリも追加です。



[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-17 19:34 | 化石・水石 | Comments(0)

化石・水石 物部川水系編(その3 梅林石があったよ)

d0171959_21432788.jpg

普段は文章から書き始めるのだが、今日は画像から入ったよ。110.png
この渓流に梅林石があるとは思っていなかったが、物部川は
梅林石で有名な徳島県の勝浦川と似たような地質帯があるので
梅林石があっても不思議ではない。
d0171959_21435886.jpg
アップです。



d0171959_21491178.jpg
これは帰りに見つけた小さな梅林石。梅林石よりピンクやグリーンの石が
入った礫岩がきれい!! 
この川の礫岩はチャート石の小石が入った礫岩が転がっていて見ていて楽しい。




d0171959_21524121.jpg
こんな感じで色んな形の露頭が川に入っていて景色も楽しめる。水も綺麗だ。
そんなこんなでいよいよ目的地が見えてきた。



d0171959_21544758.jpg
一番奥の大岩が今日の終点だ。177.png
水に濡れないためには、右手の岩場に登って越えなければならない。
あ~しんどいな~141.png
つづく


[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-15 22:02 | 梅林石 | Comments(0)

化石・水石 物部川水系編(その2 早くも化石が)

前回は書いていなかったが、今回はBさんも同行した。
Bさんは渓流のアメゴ釣りが趣味で、以前にこの場所の話を
した時一度連れて行ってという事だったので、誘ってみたら
すぐに乗ってきた。ただし化石探しは手伝ってくれないので
ウグ丸パパが自力で探してねとのことだった。
師匠にフォースのテストをされているようで怖い105.png

まずプテロトリゴニアの大きな露頭の場所まで行こうということになった。
そこは車を置いた所から渓流を2㎞くらい遡った場所で、大した装備が
なくても行ける限界だ。地図で確認しても断崖の間を川が流れている所が
多く、川を遡る以外に行く方法がなさそうだ。

所々、川岸の山の傾斜が緩い場所があるが、そこで水辺に獣の足跡を発見!!
大きさと足跡の深さからイノシシかシカで間違いない、砂利なので足跡が
分かりにくく特定は無理。獣も傾斜が緩い所しか降りてこられないのか
他の場所には足跡はなかったよ110.png

d0171959_20453307.jpg
こんな物も!シマヘビの幼蛇なのだが、嫌いな人の為に画像を小さくしているよ。
まだ大人になってないのに3m以内に近づくと威嚇してきたよ。
シマヘビは気が強いので有名だが、こんな子供の時から気が強いのかとビックリ。
d0171959_20565844.jpg
今年の台風のためか、川岸の山が崩れたり倒木が川に倒れている所が多く、
行く手を阻む。また水の中を歩かないように、岩の上を飛び移りながら
目的地を目指しているので、けっこう体力を使ってゼハゼハだ。144.png

片やBさんは渓流釣りが趣味なので、あっちこっちの小さな淵とかを見て
「おー!!こんないい場所が!!」などと言いながらけっこう寄り道気味に
ウロウロしているのに全く息が上がっていない。
もう休みたいな~145.pngなどと思いながら、大岩の横を回り込んだ所で足元を見ると。

30㎝くらいの転石の中に、
d0171959_21474048.jpg
早くも有りました~\(^o^)/
d0171959_21483531.jpg
d0171959_21491655.jpg
d0171959_21494430.jpg
d0171959_21500092.jpg
d0171959_21502940.jpg
プテロトリゴニア見参~166.png109.png
こんな小さな転石を見に来たわけではないが、写真を撮るふりをして
休めるぞ(Bさんごめんねー。)
プテロトリゴニアは印象化石が多いが、これは貝殻も残っていそうだ。

つづく








[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-13 22:00 | 化石・水石 | Comments(2)

化石サンゴ宝島編Ⅱ (その5 帰りに発見が)

何故か宝島編はがっかりした帰りに発見が多いので、
もっと下流に流れて行ってないか探しながら帰ることにした。

Bさんによると目的地がはっきりしていて、それに意識が行っていると
本来見えている視覚情報が、認識されない場合が多いというのだが。119.png

車まで帰る道すがら、見落とした場所がないかをチェックしながら歩いたが、
それらしいものは何も見つけることが出来なかった145.png

仕方なく車で帰り始めて急にひらめいた177.png
そういえば来る時、渓流がなんか美しく感じられる場所が1か所
あったことを思い出した。
Bさんフォースは目的の場所近辺が美しく感じられる場合が多い。

その場所を通り過ぎていたので、急いで引き返した。
本来ならば地図の場所からは4㎞は下流で、かつ上流に大きな
砂防堰堤があり常識的にはそこから下流に石が流れることはない。

現場に着いて、車道の5mくらい下を流れる渓流を見下ろした。
川に白い石灰岩のような大岩が見えるが、チャート石にも見える。
小さな石灰岩も見えているが、シルル紀の物には見えない。
丁度ガードレールの切れ目に川に降りられそうな場所があったので、
一応確認に降りてみてみたがやはりシルル紀の物ではなかった。

道路に上がろうと引き返す時に下流に目をやると、
道路から死角になっていた所に60㎝くらいの白い石灰岩が見えた。
Σ( ̄□ ̄|||)「こいつだ~」とフォースの手ごたえが感じられた。174.png

d0171959_21395132.jpg
ぱっと見はシルル紀の物には見えないような色だったのだが、左上のへこんだ部分に

d0171959_21415939.jpg
私には、ハチノスサンゴにしか見えないのだが・・・。

d0171959_21434753.jpg
白く出っ張った部分も化石らしい、その下の方にウミユリ化石が
いっぱい入っているよ。

d0171959_21460467.jpg
こんな感じ。

d0171959_21472599.jpg
これもウミユリだろう。

もちろん採って帰れるような大きさではないので、写真撮影しただけだった。
その辺りも探したが、この一個だけしか発見できなかった。141.png
まあそれでも何らかの成果はあったので\(^o^)/なのだが、なんか物足りない。
理由はクサリサンゴがないからだ。
もう日暮も近かったので帰ることにしたが、もう1度チャレンジしなくては・・・。

今回もBさんの予想が的中することになってしまった。
つづく











[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-10 22:03 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編Ⅱ (その4 悲惨な結末)

しばらく歩いたところで突然凄い羽根音が Σ( ̄□ ̄|||)!!
今回はハッキリ目前を飛んでいくヤマドリが2羽、カメラを構える
暇はなかったが、独特の模様の長い尾で一発でヤマドリだと区別できた。
やっぱり春の鳥もヤマドリだったのだろうと確信した。
(非常に美しい鳥なので興味のある方はググってね。)

やっとの思いで前回の場所の700メートルくらい手前の分岐点にたどり着いた。
ここまでは比較的平坦で、道がなくなるほどの場所は無く、地元の方の言った
ほどでもないと思っていた。

ここから春に行った場所までは登りになるのだが、
d0171959_23185547.jpg
ちょっと行くとこんな感じで台風の爪痕が・・・。
当然足元をとられて歩きづらい。

d0171959_23213428.jpg
倒木も目立ち始め・・・。


d0171959_23233501.jpg
最期には道が完全にススキで埋まっている。
今の時期に、背丈程もあるススキをかき分けて進む勇気はない。
まだまだヘビの活動する時期だからだ。
ここから前回の場所まではまだ500mはある。
結局ここでギブアップ。
またしても自然の力にかなわなかった、残念~。
つづく

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-09 23:32 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編Ⅱ (その3 Bさんの予想)

ついにリベンジの秋がやってきた。136.png
10月に春のルートは見限って、もう一つのルートの下見に行った。

実は行く前にBさん(元祖Bさんフォースの人、詳しくは宝島編を見てね)
に今度の場所はどうなのか相談してみたのだが、Bさん曰く「あまり面白
そうな所じゃないような気がするんだがな~」の一言。
それってどんな場所何なんだろう???149.png

「え~。何もないんですか?」と聞き返すと、「そんなことは無いと
思うけど、なんか行きたいとは思えないな~。」との返事。
フォースの師匠の見解は微妙だ。

下見当日は天気も良くて涼しいし、5月のようなことは無いぞと
気分は乗っている。現地に行って農作業中の地元の方に聞いて見ると、
思ったより車で行けるようだが、この夏の台風でその奥はひどいと思うよ。
とのことだった。車で行ける所まで行って見ると( ^ω^)・・・。

d0171959_20162227.jpg
もうこの辺が車で行ける限界のようだ。

d0171959_20164060.jpg
舗装道路に緑が侵食していて140.png

d0171959_20165387.jpg
ここが舗装道路の終わり、ここから2㎞くらい先かな149.png
この一番奥に見えているあたりに先日紹介した「ハガクレツリフネソウ」
が可憐に咲いていて、そこまではまだ良かったのだが・・・。
つづく

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-08 20:23 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石・水石 物部川水系編(その1 はじめに)

早速ですが、この象形文字のような模様は何でしょう?109.png

d0171959_21364037.jpg
もう1枚169.png
d0171959_21365689.jpg
メソポタミアの壁に書かれた文字ではなく、
物部川水系のプテロトリゴニア(白亜紀)の化石層です。

最近ペルム紀やシルル紀の化石の話題が多かったので、
気分転換に本来興味がある水石の方へ行ってみました。
宝島編Ⅱに行こうかとも思ったのですが、気分が乗らず
何か物部川へ行きたくなったのでそちらにしました。

プテロトリゴニアは徳島県の化石(日本地質学会が決めた県の化石)
なのですが、高知県でも多産します。
物部川水系も化石は多く、貝・アンモナイト・シダ植物が良く見られます。

本ブログでも、以前Bさんの所有物で紹介した、石灰岩系緑色岩中の
赤いウミユリや菊花石は物部川水系で採取されたものです。
物部川は比較的高知から近いし、それなりに面白い石もあり、カモシカ
のような珍しい生き物に出会う事もあり、また登山にいい山もあって、
私としては好きな場所です。

今回は以前に元々の趣味であった山歩きや水石探しで行った場所に
プテロトリゴニアの大きな露頭があるのを見ていたので、そこに
行って見ることにしました。以前と違ってBさんフォースも使えるので
けっこういい物が見つかるかもしれません。

しょっぱなから高さ4メートルくらいの砂防堰堤(高さ4メートルくらい)
を登るのですが、けっこう怖い思いをします。
その後も大きな岩が折り重なってそびえているような場所が何か所か
あって体力も必要です。
つづく



[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-07 22:28 | 化石・水石 | Comments(0)

白内障の手術したよ(;^_^A

   今年の一月に東京の眼科に行った時
   将来、閉塞型緑内障になる可能性が高いと
   言われていて・・・
   それは白内障の手術をすることで良くなるとも
   言われていたんだけど
   さすがにこの歳で白内障の手術は早いんじゃ???

   そう思っていたのに・・・
   九月になって急に近くが見えづらくなったので
   近所の眼科に行ったら
   「老眼が進んでいますね。
   白内障の手術をするとずいぶん楽になりますよ」とのこと151.png

   そういわれると速攻手術したいと思い
   手術をすることに110.png

   普通の人と違い、あれこれ目の病気があるので
   腕がいいと評判の先生にお願いしたい111.png
   という事で、二か月待ちをした昨日
   右目の手術をした110.png
   同じ日に何人もの患者が手術を受けたが
   やっぱりお年寄りばかり119.png
   ダントツ私が若い110.png110.png110.png
   しかし、そんなこと嬉しいはずも無く
   この歳で白内障の手術をすることが
   逆に悲しいくらい( ;∀;)

   痛みもないし、手術時間はたったの7分(*_*)

   そして今日、検査に行ったら
   0,1の視力が1,0まで上がっていた\(^o^)/

   さてさて、残る左目は8日後に手術する
   今は片目だけ見えて
   片目は0,1のままだけど
   両目が良くなるといったいどんなに見えるようになるのか???

   楽しみ~113.png113.png113.png

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-06 18:52 | 日々。 | Comments(2)

化石サンゴ宝島編Ⅱ(その2無駄骨を折ったよ)

その日は5月半ばにも関わらず非常に暑かった。174.png

標高がかなり高いので涼しいかなと思っていたのだが、
藪や荒れた道に生えているいばら等に邪魔されてけっこう
体力を消耗する。水も1リットルしか持ってなかったので、
下りからこんなに飲んでたら帰りがやばい。149.png

やっと少し平坦な場所に出た。この辺りが地図の場所のはずだ、
そこにはほんとうに小さい谷があったが道路が谷に削られて
道路を歩けない、一度谷に降りてまた道路へ上がってを3回程度
おこなったら平坦地でも山以上に体力がいる、もうバテバテ。153.png

しかも石灰岩のひとかけらも転がっていないし、谷にもまるでない。
この辺りは非常に雨が多いと聞いている。道路がこんな状態なので
60年も前の谷の石は全て下流に流れて行ったのかもしれない134.png

この時点でもう手持ちの水は半分以上飲んでいた。
これはまずい!!!
もう少し先まで行きたかったが、帰りの体力や水の残りも考えて
深追いしないことにした。山では諦めが肝心。

 
この時は、あまりにも写真がないので、これは先日トライした時見つけたキノコ。
多分スギヒラタケ、以前は食べられるキノコだったが今は毒キノコ分類になっている。


結局骨折り損のくたびれもうけで、何も無しで帰ったよ。
まあ下見に無理を承知でトライしたので仕方がない。
帰りにキジのようなものが居た場所を通ると、またそれがいたよ。
ヤマドリかキジのメスのどちらかに間違いないのだが、地面を走って
すぐに見えなくなったので確認も写真もとれなかったが、大きさでどちらかだと分かる。

そっちに気を取られていて足元で何かの気配がしたので見て見ると
なんと、1mくらいの大きなヘビ(青大将)が逃げていく所だった。
ヘビは怖くないが、獣だらけの場所だな~。イノシシでなくて良かったかな。
つづく(次回から今秋のレポートになります)








[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-05 21:43 | 化石サンゴ | Comments(2)

コウモリと接触事故を起こしたよ

今日、仕事帰りに車を運転していたら、
右の窓の端あたりの視界に突然コウモリが現れた。

例によってひらりと前を横切った瞬間、コツンと
変な手ごたえと言うか小さな音と振動が伝わってきた144.png
確かに車をかわしたように思えたのに、いったいどうして???
時速50キロくらいしかスピードも出ていないのに珍しいこともあるものだ。

よーく考えたら、化石採集等で山とかに行くことが多いので
ラジオを聴くためにアンテナをいつも1メートルくらい
伸ばしたままにしているのだが、それに接触したらしい。143.png

何かダイレクト感が無い振動だと思ったが、アンテナのしなりと
細さでそんな感じになったようだ。

中学生のころよく近所の小さな鍾乳洞で遊んだが、
コウモリはいっぱい居たけど一度も当たったことがなかったので、
よっぽどのんびりしたコウモリだったのか、あるいはアンテナが
細かったのでコウモリの超音波がうまく感知しなかったのだろう。141.png

当たった手ごたえが小さかったので、多分ちょっとかすったくらい
だろうから、何とか無事でいてくれたらいいのだが。110.png

めったに当たらないような物に当たったので、今年の年末ジャンボ
宝くじは何が何でも買わなくっちゃ( ^ω^)・・・。162.png







[PR]
# by ugumaru55 | 2018-11-01 20:58 | 日々。 | Comments(0)

化石サンゴ宝島編Ⅱ(その1新たな宝島を目指せ)

以前に宝島編でデュラミナ・ハシモトイを探したが、その時に見た
60年以上前の古い地図には他の化石産地も載っていた。147.png

ほとんどはフズリナが多かったが、ゴトランド系新産地として、
越知町大平の西部や横倉山杉原神社周辺のクサリサンゴ(今は良く
知られていると思う)の他に全く別地域のクサリサンゴ、ハチノス
サンゴの産地の地図があったので、興味が湧いた。177.png

それによると、谷に石灰岩が点在し、桃色部分に破片状の物が
あり保存は良いが、個体数は少ないとのことであった。
例によって露頭ではなく転石と思われる。また個体数が少ない
ことから発見は容易に出来るとは思えないが、少ない物を
Bさんフォースで探すのが宝島編の醍醐味なので、無謀を承知で
挑戦してみることにした。

まずは古い地図を現在の地理院地図と比べてルートを探すのだが、
地理院地図の道の表示が小さい線になっており、こういう場所は経験では
自動車で行けるような所ではない場合が多い。
検討の結果、ルートは2つあるだろうと推測された。
1つ目はかなり山の上から下るルートで距離は歩いて1.5㎞程度だが、
高低差が200mくらいあるようで、
2つ目は比較的平坦なのだが、徒歩で4㎞程度あるように思えた。120.png

山歩きは比較的得意な方なので、まずは距離の短い1つ目のルートで挑戦
することにした。スターワオーズ編の採集が終わって、もう5月半ばの為、
そろそろ草木も芽吹き、危険生物も活発になる時期で本来なら行かないが、
今なら何とか行けるかもしれないとトライすることにしたのだが。136.png

まず困ったのは車道から山へ入る横道があるはずなのだが、近辺を往復
してもそれらしい道がわからない???
再度等高線をみて、それらしい地形の場所を探してみると、地図とは
違った角度で山へ入る道が見つかった。不安ながらそこを進んでいくと
なんと道が笹でふさがっている。

d0171959_18035219.jpg
軽く背丈は越えている、ほんとにこんな先に道があるんだろうか149.png

ちょっと「ヤブコギ」(藪をかき分けて進むこと)をして進むと
元々は道だった為か笹が多少まばらに( ^ω^)・・・。
100mくらい笹をかき分けながら進んで何とか道らしい所に出られた、フー!!

そこからは、地図の通りのカーブが続きやっとこれで間違いない
道だと思った矢先、近所の藪から物凄い羽根音がバタバタとした。
静かな山中なので Σ( ̄□ ̄|||) びっくり、一瞬ではっきりしなかったが
キジのメスのような大きな鳥が飛び出した。
もう少し下ると今度は野ウサギがぴょんぴょんと・・・。146.png

次はイノシシかもと気が気ではない。
以前大豊町の山中でイノシシと鉢合わせになったことがある。
その時は3mくらい先の目前に横の藪からガサガサと出てきてあせったが、
イノシシもびっくりしたような目をして一目散に逃げてくれたので難を逃れた。
それ以来、クマよけ鈴を身に着けて鳴らしながら
歩いているのだがこれって効いているのかな~。
つづく











[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-31 18:35 | 化石サンゴ | Comments(0)

ニコン双眼鏡アキュロンT11の使用感

ニコンアキュロンT11の記事にアクセスがあるので、使用感を書いてみるよ。

それなりに修理が終わって正常に見ることが出来るようになったことと、
比較できる双眼鏡を手に入れたので、比較して客観的な評価が可能に
なったので、使用感を書く気になったよ。あくまでも一般的な方が使用
する前提であり、双眼鏡マニアのような目線ではないし、そのような眼力
もないので念のため。101.png
比較する機種は「賞月観星プリンス8×42」倍率が同じで、価格もそんな
に変わらないし、ポロプリズム機なので・・・。口径は違うけどね。

まずは一番重視している中心像の鮮明さ、目安は50メートル先の電柱の
表示板の文字や遠方の山から町の道路を通る車のくっきり感で判断している。
こんな感じの縦30センチ足らずの表示板の文字を読んで判断する。
d0171959_14445041.jpg
驚いたことに日中の太陽光下では、鮮明さや透明感ほぼ同等に感じる。
以前ペンタックスAD8×36WPと見比べたが、より鮮明なので、自分の視力が
おかしいのではと疑ったことがあり、使用感を書くことをためらっていたのだが・・・。
しかも24倍までズームできるので、50m先の表示板の文字が簡単に読めてしまう。
ズームするとかなり透明感も落ちるのだが、倍率の威力は凄いものがある。
しかも思った以上に手振れしない。150.png広い会場のコンサートで特定の人物の表情
とかを見たい時や、私にようにカワラタケの傘の状態を確認するには便利だ。
ただし良像範囲は8倍時中心30%程度で、非常に狭い。ズーム時は中心部を使って
見るため中心部重視の設計なのかもしれないが・・・。

次に明るさは、25ミリなので42ミリには当然及ばないが、21ミリのアキュロン
T01と比べるとかなり明るく、日中の使用に不満はない。
夜使用すると、電柱に表示板があることがほぼ見えないが、賞月観星では42ミリ
とトップレベルの透過率で、文字はわからないが表示板があることはすぐ判明する。
それぐらい違うが、コンサート等で使うのなら照明もあるので問題はないだろう。

色の濃さ、肉眼で見た感じとほぼ同じに見える。安い双眼鏡は汚れたガラスを
通してみているような透明感のない暗い色に見えるが、そんなことは無く、
見た目通りで悪くはないのだが、賞月観星で緑や赤の木々の葉をを見るとより鮮や
かに見えて、本当に美しく感じてしまう。20万円クラスの見え味を目指している
というだけあって、全く次元が違う。ツアイスやスワロフスキーと同等の色味
なのだろうから、比較する相手が悪すぎるかな~。

天体観測、夜空の星を見るのには全く適していない。
ズバリ、肉眼で見る空よりも暗く感じるし、何より視野角が狭いことに加え
良像範囲の狭さが災いして、星団・星列を探すのに苦労する。
試しにABK048ペルセウス座2重星団(h-X)周辺の首飾りのような場所を
探してみたのだが、このレベルの星はあまり明るく見えず、かつ良像範囲が
狭いことから、なかなか星団にたどり着かずイライラした。
良く見える範囲が狭いのは、星以外でも物を探すことには不向きで、
目でみつけた物を見るのはいいが、例えば球場の大勢の観客の中から
友人を探すと言うようなことには向いていないと思われる。
唯一天体で月には向いている。賞月観星で満月を見ると明るすぎて
良く見えないが、アキュロンは暗さゆえに丁度の明るさで月を見ることが
出来、ズームを使えばクレーター等もより大きく見えて感動もの。

総評
いい点
明るい場所では中心付近の鮮明さはかなり高く実用上十分。
それなりに軽量なので持ち運びには苦労しない。
ズームしても像質は高く使いようによっては低倍率の高級双眼鏡に勝る。

悪い点
鮮明に見える範囲が狭く、広い範囲を探す用途に向かない。
暗い場所では口径の小ささがネックで星見には適さない。
見掛け視界が狭く、俗に言う「トイレットペーパーの芯で覗いている」、
「井戸の底から覗いている」感じで、長時間見ていたいとは思わない、
いわゆる快適性には欠ける。

まとめ
トップクラスの双眼鏡には当然及ばないが、5千円以下の物と比較すると
かなりよく見える。長い時間ずっと見るには適していないが、チラ見や
決まった対象物の確認等にはそれなりに有効と思われる。
広い場所でのコンサートや広い場所でのスポーツ観戦ではズームの
効果が生かされいいのではないかと思われるが、逆に舞台や狭い会場
でのコンサート等では視界の狭さから、舞台全体が見渡せないと言った
不満が感じられる機種だと思います。














[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-28 16:52 | 双眼鏡 | Comments(0)

ハガクレツリフネソウ

化石サンゴ宝島編Ⅱの場所に通じる道探しに行った。174.png
山奥でこんな花に出会ったよ。
家に帰って検索したら、「ハガクレツリフネソウ」と言うらしい。113.png

d0171959_22271390.jpg
山野草に特に興味はないが、綺麗な色で一見「夏すみれ」みたいな
花だなと思って見て見ると・・・。

これが夏すみれ(トレニア)
d0171959_12203864.jpg
(*_*)花の茎からの付き方が変わっている?
提灯がぶら下がっているような、何とも言えない形だ。
d0171959_22273261.jpg
周りにある縦じまの豆類のさやのようなものにきっと種が入っているのだろう。
花の後ろ側が犬のしっぽが下に巻いてるようで面白い。
花の上の方で茎とつながっているのだが、こんな形で花が前を向くように
バランスが均衡しているのが不思議。

d0171959_22280118.jpg
けっこう群生しているよ。101.png
d0171959_22442339.jpg
これはちょっとピンクが濃い。
いつもお堅い物(化石)ばかりなので、たまには花もいいかな。178.png178.png178.png




[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-22 22:50 | 日々。 | Comments(0)

スマホに苦戦 part4

   ライン教室に行き
   おおよその使い方はわかったものの
   ラインの文字が小さくて
   メガネだけでは読みづらい119.png

   メールの方は買ってすぐに
   字の大きさを大きくしたから
   以前のガラケー(らくらくフォン)と変わらず
   読みやすく
   慣れないタッチにやり直しが多いが
   何とか使えている

   しかし、ラインの大きさはどうやって変えるのか?

   そうだ、らくらくホンセンターとか言う
   便利な機能が付いていて
   そこに電話をすると何でも教えてくれるんだった111.png
   さっそく電話・・・

わたし・・・「すみません。ちょっと教えてほしいことがあるのですが・・・

   ラインの文字を大きくすると言うのがわからなくて・・・
   色々使い方ガイドも見たんですけど(;^_^A」

センター・・・「申し訳ございません。
    ラインは韓国の会社がやっているもので、こちらとしては管轄外ですので。
    でも、その会社へ質問と言う形で問い合わせる方法をお教えすることは
    できますので、私がこれから言うようにスマホを操作していただけますか?」
わたし・・・「はい、それではお願いします。」

   言われるままにスマホの画面を操作していくと
   私のメールアドレスを入力する箇所が151.png

わたし・・・「あのー、このメールアドレスに返信が来るという事ですか?」

センター・・・「はい、書いた質問に対して返答があなた様のメールアドレスに
    届くようになります。」

   説明書きを読んでみると、返信には数日かかる場合があります。と149.png

   ラインの文字の大きさを替えるには?の質問に
   数日かかって返信がくるってこと(*_*)

わたし・・・「わかりました。有難うございました。」と

    センターの人に告げ電話を切る132.png

    海外までメールして聞くことか👊

   ブツブツ文句を言ってると息子が
  「お母さん、わざわざ電話なんかしなくてもGoogleで調べたら
   たいていの事は書いてるよ」と言うので

  半信半疑でGoogle検索をする117.png

  「ラインの文字を大きくするには」と打ち込むと
  ずらりとヒット104.png

  書いてくれてる通りにスマホを操作すると
  あっという間に大きな文字に\(^o^)/

  なんじゃ、こりゃ105.png

  あの苦労は何だった???

  翌日、何人もの人に教えてあげると
  皆が大喜びしてくれた110.png110.png110.png
  恐るべし、Google検索105.png

  ・・・という事で、スマホの文字が大きくなり
  外出先でも読むことが出来るようになった126.png

  ・・・が、しかし、

  返信欄の文字は大きくならない(~_~;)
  小さい欄に文字を打ち込むのは難しい
  おまけに絵文字の表情も見えづらいので
  文章は間違い、絵文字もここでこの絵文字?というような
  笑顔の絵文字のつもりが泣いてる絵文字になっていたり145.png
  
  便利は不便

  そんな言葉が浮かんだ103.png
  これって、名言じゃない111.png



   

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-21 19:03 | 日々。 | Comments(0)

スマホに苦戦 part3

   定員は3名ですと聞き
   1番に予約を取ったスマホ教室
   残る2人はどんな人かなあ?

   11時から1時間の講習と言うので
   始まる10分前に到着
   担当の人がこちらですと案内してくれたテーブルには
   既に1人のご婦人が座っていて
   私に向かって「こんにちは」と
   挨拶してくれた110.png
   3人の定員と言ってたけど、
   どうやら今日は2人だけのようだ。

   多分、私より10歳くらい年上かな?

   「本日はライン教室の初歩的な使い方を
    テキストを見ながら一緒に実践していきましょう。」

   ド〇モショップのお姉さんが丁寧に教えてくれた
わたし・・・「あの~、ダウンロードできるスタンプがあります。という
   文字が出てくるのですが、これは無料の物ですか?
   注意書きを読んでいると、大量のダウンロードをして
   高額の通信料がかかる場合がありますとか書いてますよね。
   慣れないので、めったな所をいじって高額な請求が来ても困るので(;^_^A」と
   いかにもど素人が言いそうな質問をする

お姉さん・・・「あっ、これはこのスマホに入っているスタンプですから
   ダウンロードしても無料で使えますよ(^_-)-☆
   ああ、○○さんは全てダウンロード済みですね(^^)v」

   ふと隣のご婦人のスマホを見ると
   既にダウンロードされたスタンプが149.png延々と並んでいる
   しかも待ち受け画面はしっかりと
   お孫さんらしき可愛いボクちゃんの写真になっている(*_*)
   私なんか、待ち受け画面は
   
   その後、それぞれがお姉さんにラインの実践をして終了。

   まあ、何となくわかったような?
   これなら次の講習は来なくていいかな127.png
   ・・・と思っていると、何やらスタンプを押す紙が出てきて

お姉さん・・・「今回の講習の分のスタンプを押しています。
    1講習ごとにスタンプを押していきますので、全部押したら
    景品がございます。
    次回は写真の撮り方の講習ですが、今日ご予約して帰られますか?」

    写真の撮り方かあ119.png
    孫も居ないし撮るとしたらウグの写真くらいだから
    講習なんてうけなくてもいいや123.png
    このご婦人はどうするんだろう?と思い
    ふと隣を見ると、ずらりスタンプの押された紙を持って
    「予約、入れといて下さい」と言ってるではないか151.png

    どうみても10個以上はスタンプが押してある149.png
    そんなに通っているの――ー149.png149.png149.png

    私はというと、そこまで極めたいと言う気もなく
    忙しいだのなんだのと理由を付けて
    次回からの講習は受けないことにした(^^;

    1回くらいの講習でスマホが使いこなせるはずも無く
    この後も、色々と問題発生が・・・

    つづく



[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-19 08:33 | 日々。 | Comments(2)

スマホに苦戦 part2

  仲良しのSちゃんもずっとガラケーだったのが
  「〇〇さん、スマホにする?
  丁度わたしも替えようか迷ってたから
  わたしもスマホにするね(^^)v」と
  彼女もまた急きょスマホに・・・110.png

  私はガラケーも「らくらく○○」だったので
  スマホももちろんらくらくスマホと機種は決めていて
  何と言っても、使い方が簡単
  字が大きい 等々
  私は「らくらく○○」がお気に入り162.png
  
  数日後、二人で会うことに・・・

  「わたし、らくらくスマホにしたよ」
  「私は、一番大きな画面のにした」
  と、Sちゃんのスマホは私のよりひと回り大きい149.png

  「えーーーーっ?」
   年寄り向けは画面も大きいと勝手に思い込んでた(≧∇≦)
私のよりもSちゃんのスマホの方がずっと大きいじゃん
  私も大きい画面が良かったなあ145.png

  初心者二人が、わからないことだらけ
  機種が違うので、余計にわからない145.png

  「私、スマホを買ったショップでライン教室があるって言うから
  申し込んできた。勉強してくるね(^^)v」と
  年上の私が先陣を切ってスマホ教室に行くことに・・・

 つづく
  


  

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-18 14:41 | 日々。 | Comments(0)

スマホに苦戦 part1

   最近、とうとうガラケーからスマホに替えた

   周りがスマホを使っていても
   特に不自由もないのでガラケーでいいやと
   ずっと思っていたのに
   液晶は壊れるし、充電のバッテリーの減り方もひどくなったので
   買い替えの時期が来てしまった119.png
   どうせ買い替えるならスマホにするか(*^^)v
   全国に散らばっているバセドウ眼症の病気仲間も
   「スマホにしたらラインしようよ」と言ってたし110.png

   ヤフオクに出品中、外出先からでもスマホでメールのやり取りができるし110.png
   使いこなせば便利かも(*^^)v
 
   あれだけめんどくさいと思っていたスマホの使い方も
   勉強してみようかな109.png
   その勢いで急きょスマホに替えることとなった

   日曜日という事もあり、お客さんが多いのに加え
   最初の手続きやらなにやら
   こんなに時間がかかるの(≧∇≦)と思うくらい
   何時間もかけてやっとスマホを手に入れた103.png
   初期設定?的な事はお店の人がしてくれたみたいだが
   〇〇のID 〇〇のパスワード・・・
   そんなにいっぱいいるのか???と思うくらいいくつものパスワードを作り
   早くも面倒くさい148.png

   クタクタになって帰ってきたものの
   やっぱり新しい物は嬉しい162.png162.png162.png
   友達にラインの登録してもらわなきゃ111.png
   次々にメールを送る
   「スマホデビューおめでとう\(^o^)/」の返信メールが続く中
   肝心な全国に散らばっている病気仲間は
   私よりも年上が多いため
   「登録の仕方がわからないから、少し時間をください(~_~;)」の返事が135.png
   電話がかかってきて、
   「登録の仕方がわからないから、今、ド〇モショップに来てるの」という人も149.png

   やっぱり皆、苦戦してるんだ127.png
  
   つづく

   

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-17 21:43 | 日々。 | Comments(0)

水石(ヒョウ柄の石)

今日も天気がいいので、いつもの大穴峡にウグ丸の散歩に行ったよ。174.png174.png174.png
いつもの調子で水に入ると、冷たいのか足先だけ。122.png
d0171959_16051652.jpg


ひとしきり歩くとウグ丸の大好きなコーヒー飲料をゴクゴク。111.png
d0171959_16054969.jpg



もう一度水辺に行くと、何か怪しい石が( ^ω^)・・・。
d0171959_16053485.jpg

!!!??この石なんか獣の気配がするよ。
それで採ってきたのがこの石、15センチ足らずの小さな石で、
あまり見かけないような色合いだった。
d0171959_16062111.jpg

拡大して見ると146.png
d0171959_16063764.jpg

何かヒョウ柄に近いような。
それで獣の雰囲気がしたんだね162.png162.png162.png



[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-14 16:26 | 水石 | Comments(0)

化石サンゴ番外編35(仁淀ブルーと坂折川のクサリサンゴ)

今日は久しぶりに越知町の坂折川へ
シルル紀の化石を探しに行ったよ101.png

なんか気分が乗ったので、Bさんフォース日和かなと
「化石サンゴ宝島編part2」の事前探索に
行くついでに、越知町経由で行くことになった。

最近Bさんフォースで簡単に化石を探していたので、
読者の方が一般の方法で探したら何個の石灰岩を拾って
その中の何個に1個の確率でクサリサンゴ又はハチノスサンゴが
入っているかを確認したかったからだ。

丁度越知町では恒例のコスモス祭りもやっていて、それも
覗くつもりで行ったのだが、今年は西日本豪雨や台風で
コスモスが水没した為か例年より花が少ない感じで残念。145.png

そこでちょっと水石を見に小浜キャンプ場へ行ったのだが、
その途中の橋から見えた仁淀川がこんな中流の場所でも・・・。157.png

d0171959_23201028.jpg
天気がいいので「仁淀ブルー」で超綺麗。

d0171959_23203456.jpg
思わず見とれてしまいました。

その後坂折川へ行った、以前読者の方が石が無いって
嘆いていたのだが、ほんとにぱっと見では石灰岩がない。
何とかそのあたりの石灰岩を20個ほど拾って17個目で
クサリサンゴを見つけたよ。

d0171959_23205578.jpg
ほんの小さな土佐桜石灰岩です。水で濡らして誰でも気がつく場所は、


d0171959_23210681.jpg
写真の左右の部分、肉眼ではすぐには見えにくい。
今日は2.7倍の双眼ルーペで見たが、私の場合
1.8倍以上の倍率が無いと厳しいと思った。
写真の石は小さいが全体にクサリサンゴが入っている。

今回Bさんフォースを積極的には使っていないが、Bさんフォースの
予感で多分1個はあるだろうという感じはしていたのと、
広角でボーっと河原を探す事は意識しなくてもやっているので、

石灰岩を見分けられるという前提で
初心者の方なら30~50個に1個くらいは見つけられる
のではないだろうかと思います。

次回から化石サンゴシリーズは、久々の連載物
「化石サンゴ宝島編part2」がスタートします。








[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-13 23:52 | 化石サンゴ | Comments(2)

やんちゃくっちゃ坊主 ウグ丸

    いつごろからか?夜中に起きて
    ヤンチャを言うウグ丸135.png

    私たちが寝始める11時や12時になると
    ムクッと起きて
    まずは、「きゅーん」と可愛く鳴いてみせる
   
   「何?おしっこ?」と言うと
    お手をして、「何か食べたい」というポーズをとる

    「晩御飯をちゃんと食べないから132.png」と怒りながらも
    ご飯を用意して持ってくると
    パクパクと平らげる

    そしてまたしばらくすると
    「きゅーん」と鳴き始め
    「今度は何?」と言うと
    またお手をして、食べたいポーズ115.png
    ・・・で、この二回目はご飯ではなく
    「〆はブタ鼻がいいな111.png」のきゅーん

    そしてブタ鼻をあげると、美味しそうに食べ
    しばらく静かになる

    ようやく寝るかな?と思いきや
    また「きゅーん」と鳴き始める(≧∇≦)

    もうほとんど眠りかけてる私は
    聞こえないふりして無視してるけど
    そうすると、大きな声で「わん」と吠え始める143.png
    「僕が、鳴いてるのにお母さんは何故起きないの158.png」とばかり
    「わんわんわん」と吠え始めるので
    ご近所迷惑になるのを恐れしぶしぶ起きる羽目に119.png

    「今度は何131.png」と言うと
    「この、腰の辺り揉んでくれないかな?」とばかり
     後ろ向きに座り腰を私に揉んでくれポーズをとる148.png

    一時間以上こんなことをして
    やっと寝かせつけるといった状態が毎日つづく145.png

     獣医さんに話したら、認知症ではなく
    甘えてるんだそうで136.png
    やんちゃくっちゃ坊主 ウグ丸にお手上げです103.png

d0171959_17384396.jpg

[PR]
# by ugumaru55 | 2018-10-10 17:40 | うぐまるのこと。 | Comments(0)