人気ブログランキング |

急に手が挙がらなくなった件 その8

先日、リュウマチとシェグレーン症候群の検査をして

その結果が出たので整形外科を再受診した。

先生は検査結果を見ながら、「リュウマチではないという事は否定できません」と150.png

思わず、「えっ?」と聞き返すような言い方で説明してくれた。

○○の数値は髙いが○○の数値が正常なので・・・とか

どこかに電話して検査票の数値の見方を聞いているような???

この先生で大丈夫か???と不安になっていると

「心配ならリュウマチ科にいってみてもいいですよ」と言うし136.png

だったら最初からそこに行けばよかった135.png

しかし、長い時間待ってせっかく整形で診てもらうのだから

ついでにかかとが痛いことを言うと、レントゲンを撮ることに・・・

先生が、「かかとにトゲが出来てますね。今はあまり履かないけど

下駄を長く履いていると裏側がささくれだってくるでしょ。それと同じです」151.png

「じゃあ、これも加齢によるものってことですか?」と聞くと

「まあ、そうですね。靴の中に入れるインソールを作れますよ」と

説明を書いた用紙をくれた138.png

すでに接骨院で買ったし、ネットでも買ってあることを告げると

「じゃあ、それを使って下さい」と、何だかモヤっとした気持ちで病院をでた。

今日の診断で凄くわかりやすかったのは、履き古した下駄の裏のように

かかとがなっているという事141.png

そして翌日、今度は人生初の部分入れ歯を作るため歯医者へ・・・

以前通っていた歯医者で奥歯を抜いてもらった後に

ずっとその付近が痺れるというか違和感が残っていたのだが

抜歯した後はしばらく違和感が残ると聞いていたのでそのままにしていた

ところが、歯茎を指でなぞっていたら何やら小さいぽつっとしたところを見つけ

押して見るとかすかに痛みが・・・119.png

先生にそのことを話すと、「なるほどねえ。ここですよね。」

「これは骨にトゲが出来ていて、このまま入れ歯を作ると当たっていたいので

骨を削って平らにしなければなりません。うちではできないので、大学病院を紹介しますので

そこで骨を削ってもらって下さい。その後の消毒や抜糸はうちでしますから」

とのこと149.png149.png149.png

またしてもトゲ148.png

こちらのトゲは加齢ではなく歯を抜いたあとに、たまにこんなになる人が居るんだとか140.png

なぜ、その「たまに・・・」に当てはまるかなあ135.png

そして、肝心な手が挙がらなくなった原因として頚椎5番のヘルニアと診断してくれた病院へ

台風の影響で高速道路が通行止めとかならないよね131.pngと心配していたが

昨日の午前中は久しぶりに気持ちよく青空と白い雲174.png

片道約1時間かけて行き、先生に無事元通りに手が挙がるところを見せて

「完全に良くなりましたね。首を反らすことは避けてください」と言ってもらい

やれやれ、やっと手が挙がらなくなった件は終了111.png

しかし、

リュウマチ科に行くことと、歯医者で骨を削ること、9月に胃カメラ

大腸検査・・・

まだまだ続く病院通い119.png

名前
URL
削除用パスワード
by ugumaru55 | 2019-08-06 13:51 | 日々。 | Comments(0)