化石サンゴ番外編28(赤い石灰岩の故郷)

化石サンゴの消滅産地(桑尾)に行った時に、産地直下の川を
上流へ行ってみることにしたよ。
ここは桑尾地区ではなく都網地区になっているよ。

川は冬時期はほとんど流れていない、結構大きい岩がゴロゴロしているよ。
しかもずーと見上げるような石灰岩でできた崖が川の横に切り立っている。
d0171959_21222712.jpg

「原色化石図鑑」に「この地域の石灰岩は地が暗赤色をしており・・・」
というくだりがあり、以前に赤い石灰岩を紹介したが、産地直下の川が
鏡川に合流する所から鏡川上流では赤い石灰岩はあまり見かけないので、
当初はデュラミナ・ハシモトイの産地から出た石と考えていた。

ところが産地上流でも石灰岩の絶壁が崩れて、いくらでも石灰岩が川に
供給されることが判明した。上記写真の崖地のもっと上流にあった
ラグビーボールくらいの岩の中に結構赤い石灰岩が( ^ω^)。

d0171959_21485521.jpg
こんな大岩の中にも
d0171959_21532225.jpg
d0171959_21542613.jpg
d0171959_21550748.jpg
d0171959_21554177.jpg
こんな感じでいっぱい入っている。

しかも以前に紹介した「さざれ石」もいっぱい転がっている。
d0171959_22012170.jpg
d0171959_22014789.jpg
赤い石灰岩や、さざれ石の故郷はこの辺りだったのかと納得した1日でした。
この後でまた別の発見もあるのだが、それはまた次回にね。わんわんわん。



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by ugumaru55 | 2018-04-06 22:08 | 化石サンゴ | Comments(0)

うぐとの日々。


by ugumaru55
プロフィールを見る
画像一覧