人気ブログランキング |

歯の骨を削る手術Σ( ̄□ ̄|||)

先日、人生初の部分入れ歯を作る為

かかりつけの歯医者に行った時に

前回通っていた歯医者で抜歯した奥から二番目の歯の歯茎に

ポツンと硬い物が出来ていて、押すと痛いと先生に言ったら

その部分の骨にトゲのような骨が出来ているので

そこを平らに削らないと入れ歯をする時に痛いので

大学病院に行って削ってもらってきてくださいと言われ

先週の金曜日に大学病院へ行ってきた119.png

紹介状はあるものの予約は無しなので待たせれるのは覚悟していた。

診察は9時からだが、受付は8時半ということで

早めに家を出て8時には着いた112.png

しかし、既に40人ほどの人が並んでいて、さすが大学病院

遠方から来ている人も多いようだ

口腔外科の外来に行くと5人ほどの患者が座っていて

これは1時間以上経たないと順番は来そうにないな119.png

そう思いながらスマホをいじったり待合室の壁に貼っているポスターを眺めたり・・・

そうこうしている間に、割と早く名前を呼ばれた110.png

研修生かな?と思うような若い医師が問診をしてくれた

毎回病歴を言うのに手帳を取り出し、○○年に○○の手術とか

○○の治療と詳しく話すのが非常に面倒くさい119.png

しかし治療には欠かせない事なので仕方ない135.png

「カルシウムなどの骨の薬を飲んでいますか?」と聞かれたが

私が飲んでいるのはカルシウムではなく、カルシウムを取り込みやすいビタミンD

私みたいに抜歯したあとに骨が出来てしまう人はたまにいるらしい140.png

そういわれると、以前母が同じように抜歯した後に骨が出来て

この大学病院に10日も入院したことがあった148.png

こんなことまで親子って似るのかなあ(~_~;)

問診後、今度は教授の診察

一通りカルテや紹介状のCT画像などを見た後に触診

「ここですね」と患部を触りながら、今からこの部分の骨を削って平らにしますね」と・・・

すぐに処置室に案内されて入ると、普通の歯医者さんちみたいに

椅子が幾つかならんであった

1つだけ離れてついたての向こうにある椅子に座らされ麻酔を打つ

これも普通の歯医者と同じだが、普通の抜歯する時よりも麻酔を打つ箇所は広範囲

さてそろそろ麻酔が効いてきたかなと言う頃に、教授がやってきて

「痛かったら言ってくださいね」と言いながら

手際よく歯茎を切開しているような?感じ

そして、ゴチョゴチョしている感じだが・・・看護師さんに

「ヤスリ持ってきてー。」と言ってるではないか149.png

平らにするって、機械でキーーンって削るんじゃないの149.png149.png149.png

それまで何の不安もなくいたのに、急に恐怖が・・・149.png149.png149.png149.png149.png

目には見えないが、そのヤスリとかいうものは大工さんが使ったりするようなヤスリ????

「ガリガリ・ゴリゴリ」まさしく削って平らにしているぞという感触が143.png

麻酔が効いているので痛みは無いのだが、その振動で麻酔をしていない部分の歯が痛く感じる

あっという間に削るのも終わり、次は縫合

「3本持ってきて」と看護師さんに言っているから3針縫うのか?

手際よく縫って終わり105.png

抗生剤二日分と痛み止めを貰い無事帰宅した110.png

数時間後、痛みが出てきて痛み止めを飲むが効かないくらい痛い143.png

あのヤスリのせい?縫ったところが痛いのか?よくわからないが

とにかくその夜は痛かった145.png

そして翌日、痛みは取れてやれやれと思いきや

オタフクかぜ顔負けのほっぺたの腫れ149.png149.png149.png

歯って大事なんだなあ103.png

# by ugumaru55 | 2019-08-13 18:52 | 日々。 | Comments(0)

急に手が挙がらなくなった件 その8

先日、リュウマチとシェグレーン症候群の検査をして

その結果が出たので整形外科を再受診した。

先生は検査結果を見ながら、「リュウマチではないという事は否定できません」と150.png

思わず、「えっ?」と聞き返すような言い方で説明してくれた。

○○の数値は髙いが○○の数値が正常なので・・・とか

どこかに電話して検査票の数値の見方を聞いているような???

この先生で大丈夫か???と不安になっていると

「心配ならリュウマチ科にいってみてもいいですよ」と言うし136.png

だったら最初からそこに行けばよかった135.png

しかし、長い時間待ってせっかく整形で診てもらうのだから

ついでにかかとが痛いことを言うと、レントゲンを撮ることに・・・

先生が、「かかとにトゲが出来てますね。今はあまり履かないけど

下駄を長く履いていると裏側がささくれだってくるでしょ。それと同じです」151.png

「じゃあ、これも加齢によるものってことですか?」と聞くと

「まあ、そうですね。靴の中に入れるインソールを作れますよ」と

説明を書いた用紙をくれた138.png

すでに接骨院で買ったし、ネットでも買ってあることを告げると

「じゃあ、それを使って下さい」と、何だかモヤっとした気持ちで病院をでた。

今日の診断で凄くわかりやすかったのは、履き古した下駄の裏のように

かかとがなっているという事141.png

そして翌日、今度は人生初の部分入れ歯を作るため歯医者へ・・・

以前通っていた歯医者で奥歯を抜いてもらった後に

ずっとその付近が痺れるというか違和感が残っていたのだが

抜歯した後はしばらく違和感が残ると聞いていたのでそのままにしていた

ところが、歯茎を指でなぞっていたら何やら小さいぽつっとしたところを見つけ

押して見るとかすかに痛みが・・・119.png

先生にそのことを話すと、「なるほどねえ。ここですよね。」

「これは骨にトゲが出来ていて、このまま入れ歯を作ると当たっていたいので

骨を削って平らにしなければなりません。うちではできないので、大学病院を紹介しますので

そこで骨を削ってもらって下さい。その後の消毒や抜糸はうちでしますから」

とのこと149.png149.png149.png

またしてもトゲ148.png

こちらのトゲは加齢ではなく歯を抜いたあとに、たまにこんなになる人が居るんだとか140.png

なぜ、その「たまに・・・」に当てはまるかなあ135.png

そして、肝心な手が挙がらなくなった原因として頚椎5番のヘルニアと診断してくれた病院へ

台風の影響で高速道路が通行止めとかならないよね131.pngと心配していたが

昨日の午前中は久しぶりに気持ちよく青空と白い雲174.png

片道約1時間かけて行き、先生に無事元通りに手が挙がるところを見せて

「完全に良くなりましたね。首を反らすことは避けてください」と言ってもらい

やれやれ、やっと手が挙がらなくなった件は終了111.png

しかし、

リュウマチ科に行くことと、歯医者で骨を削ること、9月に胃カメラ

大腸検査・・・

まだまだ続く病院通い119.png

# by ugumaru55 | 2019-08-06 13:51 | 日々。 | Comments(0)

急に手が挙がらなくなった件 その7

今日は8週間ごとの糖尿病の検査の日
右手小指の第二関節と左手薬指の第一関節が
曲がってきて痛いので
リュウマチの検査をお願いした。

糖尿病は内科なので
先に整形外科に行きレントゲンを撮った
先生は、変形性関節炎の可能性もあるが
リュウマチがあるかどうかは血液検査の結果を見てというので
一週間後に再受診することに・・・119.png

次に内科に戻り
血糖値の結果など聞いていると
炎症反応は15までが正常値というところ
14と微妙な数値119.png
歯茎の炎症が続いたりして、ドライマウスの心配もあるからというと
シェグレーン症候群の検査も追加しておきましょうということに140.png
「膠原病の検査は外注にになるから、ちょっと時間がかかるからねえ。
一週間後に整形外科を受診して、もしリュウマチだったらリュウマチ科に・・・」
ということだった。
リュウマチ科とは、血液内科のこと
5月に急に手が挙がらなくなった時、脳外科でも整形外科でも原因が
わからなかったら、血液内科を受診してくださいと言われたけど
結局、最後はそこに行くことになるのかなあ148.png
もしそうなら、早く治療にかかりたい。
痛みで夜中に目が覚めるのは辛いよーーーー145.png


# by ugumaru55 | 2019-07-23 19:34 | 日々。 | Comments(0)

急に手が挙がらなくなった件 その6

歯の治療は抜歯した場所の歯茎が落ち着くまで待つということで
来月まで休み105.png
頚椎の方も来月まで休み105.png
接骨院は自主的に休み105.png

左手はかなり良くなったものの
ちょっと縫い物をしたり
本を読んだり書き物をすると
覿面、首の左側の筋がピキーンと張って痛いので
一時間ほどで辞めて首の筋を伸ばす体操をするようにしている119.png
それでも、首が凝ってくると、必ず手の力も弱ってきて
接骨院に走る生活が続いていたが
延々と接骨院に通うのもしんどいので
いかにして首凝りにならないようにするかを考えてみた117.png

d0171959_12594479.jpg
           ネックサポーター

ドラッグストアで買い物をしていると
店内放送から「スマホやパソコンなど、・・・・
       ストレートネックの・・・・」と言ってるのが聞こえたので
すぐに店員さんに商品を見せてもらった111.png

頚椎5番のヘルニアと言われているが、ストレートネックとも言われているので
これはいいかも110.png
試着してみたが「んーーーーー119.pngイマイチ、ピンとこない」

家に帰ってネットで調べたら
通気性の良いメッシュ加工の物や
数か所にワイヤーが入り、いわゆる整形外科とかで扱ってる
ムチウチなんかの時にするようなタイプなど
いろいろある139.png

そこで何ヵ所かのドラッグストアを回って
いくつか試着をしてみたら、メッシュ加工は薄いが硬くて窮屈感がある
ワイヤー入りも完全に固定された感じが耐えられそうもないと判断
高さは微妙だが9㎝よりも8,5㎝がしっくりくる109.png

・・・ということで、中はウレタンで柔らかく
あまり窮屈感がない高さ8,5㎝の物をネットで買った110.png

縫い物をしたり、本を読んだりはこのネックサポーターをして
首を曲げないようにすれば首凝りがしないんじゃないかな?

# by ugumaru55 | 2019-07-19 13:20 | 日々。 | Comments(0)

トルコ石(ターコイズ)?を採集したよ

ひさしぶりに越知町の坂折川へ行ったよ101.png
大雨で増水したはずなのでクサリサンゴとかが出てきてないか見るつもりで
気分が乗ったので行ったけど水が増水したままでがっかりしたその時、
ある石に目が止まった。

以前に赤い砂粒のような物がいっぱい入った石を見たことがあったが、
そのまま捨てたことがあって、後悔したので同じようなものを探していた。
以前のものほど赤くはないが似たような石で、やっと巡り合ったという感じ。

d0171959_15100504.jpg

赤い部分をルーペで見ていたら、その中に1粒綺麗なターコイズブルーの砂粒が入っていた。

d0171959_15101646.jpg
約1mmの砂粒、拡大すると157.png

d0171959_15115637.jpg


d0171959_15121751.jpg


d0171959_15120769.jpg

不透明なブルーで多孔質に見える。
日本では栃木県の大貫鉱山で産出し、過去には他の鉱山でも実績があるとのこと。
これがそうなら大発見なのだが、この小粒では分析とかも出来ないので、
勝手にトルコ石発見ばんざ~いと喜ぶしかないのだろう。102.png

例によってBさんフォースは自動的に珍しい物に反応するので案外本物かもしれない。
なんせ高知県はスローソン石とかストロナルシ石とか世界的にも希少な鉱物や、
シルル紀化石群(クサリサンゴ、ハチノスサンゴ等)の化石類、
当ブログの菊花石や鹿の子石のような水石系など変わった物を含んだ
多彩な年代の地層で出来た場所なので、

トルコ石くらいあってもいいじゃないか!!

忘れかけてたけど岩石中の赤い部分は、はこんな感じです。
d0171959_15403734.jpg
縦の長さ6mmぐらいのこの岩石中では大きい物です。何だろう?
鉱物には全く詳しくないのでごめんね162.png162.png162.png


# by ugumaru55 | 2019-07-14 15:42 | 鉱物編 | Comments(0)

庭の花

   梅雨時期は花も弱ってしまうけど
   何とか頑張って咲いてる花たちを紹介します179.png179.png179.png

d0171959_14355614.jpg
   左手にある赤やピンクの花は
   夏に強いジニア
   右手にある黄色のは
   名前を忘れちゃったけど、きっと似たような種類の花111.png


d0171959_14391316.jpg
    アジサイみたいに土場によって色が変わる
    ランタナ

d0171959_14403548.jpg
     20年以上も前から
     大切に育てているバーベナだけど
     このバーベナは普通のバーベナとちょっと違っていて
     お店では売ってるのを見たことがない113.png

     カンカン照りで水がない方が元気なバーベナだから
     雨が続くと弱ってしまう176.png
    
d0171959_14443558.jpg
     小花ダリア
     普通のダリアよりも小さくて可愛い花が咲く179.png


d0171959_14461108.jpg
      オレガノ セージ ラベンダー ローズマリー 小花ダリア レモンユーカリ

      この辺りはハーブ系でまとめてみた110.png


d0171959_14493501.jpg
       アンデスの乙女

       黄色の可愛い花が咲く
       けっこう大きい木になるみたいなので
       こんな所に植えて大丈夫かなあ105.png


d0171959_14515142.jpg
        これも名前を忘れたけど
        可愛い花が咲いてる162.png

d0171959_14530201.jpg
         暑い夏に耐えられる
         ポーチュラカ

         たった3株でこんなに広がる育てやすい花


d0171959_14544311.jpg
        昨日、初めて見つけた
        へーべー

        本当は寄せ植えとかに良さそうだけど
        せっかくなので地植えにしてみた111.png

        どうやら花は咲かないみたい119.png


d0171959_14571766.jpg
         そして、これも昨日買ってきた
         多肉植物

         昨年夫が買ってきた多肉植物が1年2か月経った今でも
         ちゃんと咲いているのに気をよくして
         またも購入113.png
         色々な種類のポットに入って売っていたので
         迷いながらもこれをチョイス110.png110.png110.png
         植えてるところを見たことあるけど
         ピンセットで植えていく様子をみてると
         「こんな細かい作業、私には無理119.png」と思ったので
         毎回、苗ではなく出来上がったものを買ってる111.png

         ここはメチャクチャ安いし127.png


d0171959_15054352.jpg
          何年振りかにゴーヤを植えてみた110.png

          よしずやタープなど試してみたが
          部屋の中が暗くなるし強風が吹くたびに出し入れしないといけないし
          西洋朝顔も試してみたが、変な虫が付いたりして痒そうだし
          色々試した結果、ゴーヤを植えるのが一番涼しいしということになり
          毎年植えるようになっていたけど
          それにも飽きて、何年か前から辞めていた。

          でも、異常気象のせいで半端ない厚さ140.png
          ウグが自由に出入りするために
          玄関を開けっぱなしにしておきたいので
          今年はゴーヤが復活166.png


          ゴーヤの赤ちゃん2つ
          できてる~162.png162.png162.png

          しかし、同時期にゴーヤを植えた母の家では
          立派なゴーヤが5本も採れたという149.png

          負けてるーーーーーーーー145.png


d0171959_15153898.jpg
          今朝の散歩で
          夫と牧場に行き、久しぶりにアイスを食べたというウグ

          「アイスもいいけど、やっぱりエアコンの効いた部屋で
           涼むのが一番111.png」とばかり、一息つくウグの顔
          珍しくカメラ目線で撮れたよ172.png



# by ugumaru55 | 2019-07-07 15:26 | 日々。 | Comments(2)

楽しいひと時

愛媛県に住んでいる親友のNさんと会うことになった110.png
3月に主人と二人で新居にお邪魔したのだが
お互いご主人同伴となると
話せることも限られてくる111.png
そこで今回は二人だけで会うことになった

彼女は二時間半
私は約一時間の場所で合流ということに

いつも母と一緒に買い物や病院に行くので
久しぶりに一人きりでのドライブということで
何か音楽でも聴きながらと思い
サザンの懐かしいアルバムを聴きながら運転していた110.png
「いとしのエリー」169.png
「C調言葉にご用心」169.png169.pngと続く
「うんうん、この曲好きだったなあ113.png113.png113.png
コンサートに行った時、次は新曲のC調言葉にご用心です。って言って
初めて聞く新曲に感動したなあ112.png
この頃はまだ学生で・・・
もしかしたら人生で一番輝いていた頃かもしれないなあ112.png

懐かしい曲を聴きながら感傷にふけっていると
「んっ?何年前??」と計算してみた
「よ、よ、よんじゅうねん(40年)も昔149.png149.png149.png

169.pngあれから10年も~169.png」って歌詞があるけど
10年なんてもんじゃない151.png
40年も経つんだもの、そりゃあ歳とるわ145.png

急に現実に引き戻され
景気の良い曲に替える
70年代のディスコサウンド 「気の瞳に恋してる」「セプテンバー」・・・
この辺りをチョイスするところがいかにも年齢を感じるが
そんなことよりも気分が⤴⤴⤴上がるのが優先113.png
昔から軽音とかが好きで英語の歌はよく聴いてきたが
英語力はほぼない私には歌詞の意味はほとんどわからない105.png
日本語なら歌詞に共感できたりできるけど
英語の曲は曲だけで好き嫌いを決めてるってことか119.png
そういえば、親友Nさんは英語の家庭教師をしている
有名私立校、医学部志望など超難易度の高い英語を教えている110.png
私より少し年上の彼女は、とにかく手を抜くなんてことをしない人間
何をするにも全力で挑むのが彼女の凄い所
そんな彼女をずっと見てきた私は、自分がどんなに頑張ろうと成しえないことを
彼女がやってのけてくれることで
まるで自分がしているかのような気になれる111.png
だから彼女の頑張っている姿にいつも元気をもらっている

2時間半くらい
色々な話ができた110.png
昔は毎日のように会っていたのに
今は遠く離れた場所に住んでいるため年に一回くらいしか会えなくなった
しかし、今年はすでに二回目
お互い会える時に会っておこうという気持ちになってきたのかもしれない105.png
会いたいときに会って話そう110.png110.png110.png
人間、いつ何が起こるかわからないんだから105.png

楽しい時間はあっという間に過ぎ
お互い逆の道に向かって別れた
今度はもっと私の方が愛媛寄りの方まで行くことにしよう112.png
そうすれば、もう少し長く話すことができる




# by ugumaru55 | 2019-06-25 18:21 | 日々。 | Comments(2)

急に手が挙がらなくなった件 その5

水曜日の夜から痛くなった奥から二番目の歯
木曜日の朝一で電話して診てもらおうと思ったら
何と木曜日は休診になっていた143.png

仕方ないので家にある薬を出してきて
抗生剤が残ってないかを探すが
基本、抗生剤は飲み切っているので
3年も前にもらった風邪薬の中に抗生剤が入っているだけ137.png
さすがにこれは飲めないだろうと
困った時にはいつも助けてもらうご近所のお姉さん的存在のTさんの家に
駆け込んだ。

「ちょっと待ってね。」と
引き出しから抗生剤と痛み止めを出してきてくれた103.png
兄弟のいない私にとって実の姉のようによくしてくれるTさんに
いつも助けてもらっている111.png
明日には歯医者に行ってきますから、助かりますm(__)mと
お礼を言って早速薬を飲んで楽になった。

歯の痛みのせいかせっかく良くなりかけていた肩こりが
一気に逆戻りし、リンパが腫れてるせいか何だかだるい
縫い物もずっと休んでいるので時間ができると
またもや色々と体の変調について考えてしまう140.png

肩こりのせいで歯が悪くなるのか?
歯が悪いせいで肩こりするのか?
そういえば、へバーデン結節も急激に悪くなってきたなあ148.png

d0171959_12582215.jpg
左手小指が一番最初になった指
15年以上前になったので今はほとんど痛みはない

そして薬指
これは半年くらいからなり始め
今痛い最中145.png
完全に骨が出来てしまうと痛みはなくなるんだけど・・・137.png
d0171959_13022381.jpg
薬指は外側に曲がってきている143.png143.png143.png
痛いはずだわ145.png

d0171959_13035589.jpg
そして、右の小指

痛み始めてかなりになるが、まだ痛みがあるので
完全に骨が出来上がっていないのかな?

d0171959_13053677.jpg
右手小指も外側に曲がってきている
しかも、第二関節がひどく痛い143.png
右手は小指以外の4本をバネ指手術しているので
小指が痛いのはバネ指のせいか???
気になるのは、左手薬指と右手小指が外側に曲がってきていること140.png
リュウマチ???

バネ指になってから、指がひと回り大きくなったような気がする137.png
元々、手の手入れをするタイプでもないが
縫い物を始めてからは、ベタベタするのが嫌でハンドクリームも塗らなくなった129.png
指先が冷えて暖かくなった今でも、台所ではお湯を使っている
こうして写真に撮ってみると
悲しいくらい年寄りの手だ145.pngこれも「加齢」ということか119.png

・・・と話が逸れたところで
歯の治療の話に戻るが
金曜日、朝一で歯医者に電話して急きょ診てもらうことに・・・

先生「ああ~、かなり歯茎も腫れていますねえ。リンパも腫れているし、これは痛いでしょう。」

わたし「先生、この間前の歯医者さんで抜いてもらった歯も同じようになって
一時的には良くなっても、また腫れてを繰り返して結局抜歯したので、この歯も
もう抜いてください。」

先生「そうですねえ。CTの画像を見ても土台になってる骨がかなり薄くなっているので
抜いた方がいいですね。」

わたし「それじゃ、今日抜いてもらえるんですか?」

先生「いえ、これだけ歯茎が腫れていたら麻酔が効かないので腫れがひくまで待ちましょう」

という事で、抗生剤と痛み止めを貰い月曜日に抜歯することになった。

なんだ121.pngそれならTさんにもらった抗生剤と痛み止めを飲んで
元々予約日だった月曜日に行けばよかったんじゃないの122.png
思いつつ
一応、診てもらっていたほうがいいか111.pngと納得
リンパが腫れているから接骨院でのマッサージは辞めとくか121.png
月曜日、抜歯した後はいよいよ部分入れ歯の段取り
ついに入れ歯145.png人間は賢いんだから、サメの歯みたいに何度も生え変わるような方法
発明してよーーーー143.png

つづく


# by ugumaru55 | 2019-06-21 13:34 | 日々。 | Comments(2)

急に手が挙がらなくなった件 その4

さて、二軒目の歯科医院に行くことになった初日
問診表を書くわけだが
現在治療中の病気、飲んでいる薬、アレルギーなどを書く項目が
必ずあるので、毎回お薬手帳と病歴を記した手帳を持参するようにしている。
先生に最初に手術した卵巣嚢腫の日付から始まり
2001年○○手術2001年○○手術・・・と
自分でもこれだけ色々してきたんだと驚くくらいの病歴を伝えた。
すると先生はメモ用紙にそれをずっとメモしている147.png
内科ならともかく歯科でこれだけ詳しく聞かれたことはなかったので
あまりに熱心なのに驚いた153.png
バセドウ眼症の治療でリニアック(放射線治療)をしたことを言うと
「それは何デシベルですか?」と聞かれたが
「説明は受けたのですが、覚えてなくて(-_-;)
確か?片目17秒を両目して、10日しました。」とあいまいな答えをした。

そして、現在に至るまでの病歴や治療について
全部話した後、レントゲンとCTを撮った。
しばらくして、先生が画像を見ながら
「先日抜歯されたという所は問題なくきれいです。
でも、この奥歯の辺りを見てください。急激に骨が薄くなっています。
放射線の治療を受けられているので、その影響もあるかもしれません。
歯槽膿漏ですね。反対側の奥歯も歯周ポケットが約1㎝と深いので
いずれこの歯も抜歯することになると思います。」と言った149.png

そうならない為に5年もの間定期的に歯医者に通っていたのに145.png145.png145.png
インプラントをするような状態ではなく部分入れ歯になるってこと~149.png

何だかドッと歳をとった気がする148.png
思っていた通り3時間もかかり疲れ果てて帰路に向かう
ラッシュにかかり一向に進まない渋滞の中
色々考えてみた。
バセドウ眼症になった時、地元の眼科に行くと
「放射線治療やステロイド治療もありますが、
副作用が強い割には大した効果がみられないのでお薦めしません。」と言われた。
眼球突出がひどくなり目が閉じられなくなったら、減圧手術をする・・・
そのくらいしか治療は無いようなことを言われ途方に暮れていた時に
Sちゃんのご主人がバセドウ眼症の専門病院を探してくれて
東京まで行くことにしたんだった。
地元では無理だからと言って、全国から同じ病気の人が来ていて
それぞれがそれぞれの治療を受けていた。
中には副作用を恐れ、リニアックはしないとか、減圧手術も先送りしている人もいる。
治療法に関しての考え方はひとそれぞれだ。
しかし、 私は日常生活にも支障が出てメンタル面でも弱っていたので
できる治療は全てやりたいと思った。
おかげで完全では無くても元の生活ができるようになり
見た目もかなり良くなった。
ただ、ステロイド治療の副作用で糖尿病になり今回歯の骨にも
影響があるかも?と思うと
引き換えにしたものも大きいなあ148.png
どちらが正解かではなく、どちらを選ぶかは自分次第
たとえ糖尿病になっても、歯の骨がもろくなっても
やっぱりバセドウ眼症の治療を受けて良かった110.pngと思える。

今年になって何か変?と思う事を考えてみた。
二月ごろ、例年なら梅雨時に起きる低気圧アレルギー(正式名がこれかどうかはわからないが
低気圧が続くと胃の膨張感や不快感が続き体がだるくなる)がおきて
なぜ今頃?と思ったが、
しばらくして定期的に検査しているバセドウ病の検査で
機能亢進症から機能低下症になっていることがわかった。
やっぱりホルモンバランスが乱れてたんだ148.pngと後になってわかる。
歯周病が悪化し始めたのも半年くらい前から
朝起きた時やしばらく同じ姿勢でいると
体がぎくしゃくしてスムーズに動けない。
指の第一関節のへバーデン結節は次々に痛み始めるし
小指は第二関節が外側に曲がりはじめ痛いし・・・
5年くらい前にリューマチの検査をしてもらったことがあったが
結果は陰性、しかし、シェグレーン症候群(ドライアイ・ドライマウスの数値は髙かった。

これらの症状をまとめてみると、シェグレーン症候群のドライマウスが悪化して
歯周病が悪化したのではないか?
指関節などの症状は自己免疫の疾患、バネ指やへバーデン結節も含め
自己免疫の異常で何かが起きてる?
リュウマチになってる?
もし、リュウマチとシェグレーン症候群と診断されれば
あと一つ、何か自己免疫疾患がみつかれば膠原病と診断される?
知識がないという事は、無駄に悪い方にしか受け取らない傾向がある。
今の私はまさしく「病気探しの旅に出てあちこちの港に寄り道している状態」
次回、糖尿病の検査の時にリュウマチや疑わしい病気の検査を
お願いするつもり105.png

接骨院は週4~5回通い
歯医者通いも始まったが、前回 いずれは抜歯することになるでしょうと
言われている歯が化膿し
今度は首と脇のリンパが腫れてる~149.png

つづく




# by ugumaru55 | 2019-06-20 14:28 | 日々。 | Comments(0)

急に手が挙がらなくなった件 その3

Sちゃんのご主人のおかげで
頚椎・脊椎専門の先生に診てもらい
頚椎5番のヘルニアから生じたと判明したものの
手が挙がらない、力が入らない状態はまだ続いていた。
先生が肩こりの薬は飲んで下さいと言っていたので
肩こりの治療を始めることにした。

今回の急に手が挙がらなくなったことについて
たまたま学生時代の同級生とのグループラインに投稿したら
「私も以前、急に手が挙がらなくなって、二軒病院に行ったけど
結局原因がわからず、最後は主人の同級生がやってる接骨院に行って
治ったよ。」と返信があったのを思い出した。

私は高校生の時から肩こり症で
その時からよく友達に「肩揉んで~111.png」と揉んでもらったりしていた。
そして、子供が生まれてからは肩こり症がひどくなり
ついにはメニエール病になったことがあった149.png
その時に、肩こり・過労には気を付けるようにと言われ
まだ歩けない小さな子供を連れて
接骨院や針・マッサージによく通っていた119.png
整体?接骨院?の違いがあるのかないのかも知らないが
「バキバキっ」と首の骨や体の骨の音がするようなのは苦手なので
マッサージだけのほうがいいなあ117.pngとりあえず友達が教えてくれた接骨院へ・・・

今回接骨院にきた経緯を話し、さっそく施術にかかる。
パッドを付けて高周波を流すのを20分
その後、マッサージを5~10分程度
もう少しマッサージ続けてほしいなあ111.pngくらいで終わりだ。
私の苦手なバキバキッもないし、いい感じ113.png
施術が終わると、紙を何枚か束ねたものを持ってきて
「僕が思うのに、これじゃないかと思うんです。」というので
その資料らしきものを見ると
「腋窩神経麻痺」についての資料をプリントアウトしてくれていた150.png

確かに症状はよく似ているなあ112.png
専門的な用語や図解をみてもピンとこないのだが
とにかくマッサージはいい感じ113.pngできるだけ毎日通うことにした。

手が挙がらなくなって既に3週間が過ぎ、少しずつ手も挙がるようになってきた。
しかし今度は歯が痛い143.png
以前から定期的に歯の掃除に通っていた歯医者に行く。
昨年あたりから時々痛くなって、そのたびに治療をしてはまたしばらくすると痛み始める
奥から二番目の歯。
触るとグラグラしている135.png
そういえば、そのせいか?首が腫れて耳下腺炎にもなったし
思い切って抜いてもらおう。
レントゲンを撮ると土台になる骨がかなり薄くなってるらしく
いずれは抜けてしまう歯のようなので抜歯することに・・・
「ああ、これで歯の痛みから解放された110.png」と喜んだのもつかの間
一週間もしないうちに今度は別の歯がグラグラして
歯茎も腫れて痛い145.pngすぐさま歯医者に電話すると
「今から来ることできますか?」とすぐに診てくれることに・・・

「先日抜歯したところはきれいです。しかし、歯周病は抜いた箇所だけではないので
これだけ短い間に次々に歯周病が悪化するとなると、歯周病専門医の所をお薦めした方がよろしいかと
思います。」

・・・と、申し訳なさそうに、遠回しに、優しく、「うちでは無理」ということを
先生が言った148.png
糖尿病がある人は歯周病になりやすいからと言うから
何年も定期的に通っていたのに145.png
仕方ないので以前母を連れて行った事のある評判の良い歯医者に行くことに
先生は腕もいいし人間的にもいい
でも、待ち時間が長すぎて余程でない限り行く気になれなかったが
とうとうそこに行くことに・・・

つづく

# by ugumaru55 | 2019-06-18 16:25 | Comments(2)

急に手が挙がらなくなった件 その3

一ヶ月ごの再診まで様子を見るということに不安を抱いている時
仲良しのSちゃんから電話があった146.png
ラインならわかるが、わざわざ夜に電話???
何かあるに違いない131.png

急いで出ると、ご主人が帰って来たからちょっと替わるねと言う。

そう110.pngSちゃんのご主人は立派な整形外科のお医者さんなのだ。
今回の事をSちゃんが話していてくれて
夜遅く帰って来たばかりなのに電話してきてくれたのだった110.png

家が近くなので夜遅い時間にもかかわらずお宅にお邪魔して
色々診てもらった。
すると、「やはり頚椎5番からきていると思います。
うちの病院に、頚椎・脊椎の専門の先生がいるのでその先生に診てもらったらどうでしょう。
他ではあまりやらない筋検査をするはずです。」とのこと112.png
なかなか予約が取れない先生らしいが、診てもらうことに・・・

初めからSちゃんのご主人に診てもらうことも考えたが
ご主人の勤めている病院は高速を使っても約1時間かかる場所にある。
万が一、手術になったりリハビリに通うとなると近い方がいい
それに、ご主人は仕事が忙しい上に度々学会に出るため
休日はほとんどない状態120.png
そんなご主人に面倒なことをお願いするのは心苦しかった。
脳梗塞の疑いが無くなった以上、深刻な病気ではないだろうと
甘く見ていたのだが、二人の整形外科医に診てもらっても
不安が残っている状態・・・結局Sちゃんのご主人の力を借ることになってしまった119.png

そして、手が挙がらなくなって17日後いよいよ頚椎・脊椎の専門の先生に
診てもらうことに・・・
レントゲン・MRIは前回の病院から紹介状と一緒に持参していったので
検査は筋検査だけで良かった。
始めてする検査106.pngいったいどんなことをするのだろう???
ベッドに横になり、肩から手首にかけて何か所かパッドみたいなものを貼り付けているような?
私は横になって天井を見ているので詳しくはわからない。
それから電極らしきものも付けているような?
「それでは始めます。」と、先生が助手の人に数字を言っている。
おそらく電圧を支持しているのだろう。
すると、ビリビリっと電気が流れている感じがする。
肩こりなどで使うパッドを貼ってビリビリっと刺激があるものに似たような感じ。
しかし、次第に電圧が上がってくると手が勝手にビクンと動く153.png
かなり強くなってくると、肘から下がロボットみたいに上がっている149.png

その様子は心電図のように折れ線グラフみたいに記録されていく。
右・左の両手をして検査は終わった。

初めてする検査で、検査後どうなるかわからず、
もしかしたら車の運転もできないかもと、夫が送迎をしてくれることになっていたので
診察は二人で受けることに・・・
持参したレントゲンやMRI,そして筋検査の結果を見ながら
「頚椎5番のヘルニアによるものですね。
ヘルニアはひどくはありませんが、ここを見てください。首を後ろに傾けた時
左側が細くなっているでしょ。
筋検査で、左は右の半分の力しかありません。しかし、半分あるある場合、自然に回復する見込みが
あるので、次第に良くなると思います。
二か月後、もう一度診せてください。」

「じゃあ、手術はしなくても良いのですか?」

「はい、今のところ手術をする必要はないです。」

待合室で待っている間、手術は覚悟しなければいけないと思っていた148.png
頚椎の手術ってどのくらい入院するんだろう148.png148.png148.png
東京の眼科のように無理言って最短でお願いしますなんてことは言えないなあ148.png148.png148.png
そんな長い間の入院してウグ丸はどうする???
どんよりと落ち込んでいたのが、まさかの手術なし103.png103.png103.png
やっと診断が付いた\(^o^)/
「前回の病院で肩こりの薬を貰っていますね。それは飲んでください。」と言われたので
今度は肩こりを治すために接骨院に通う事に・・・

つづく



# by ugumaru55 | 2019-06-17 13:08 | 日々。 | Comments(0)

急に手が挙がらなくなった件 その2

救急病院の脳外科に行った数日後
今度は整形外科に行った。

先生が詳しい問診をした後に
腕を伸ばしたり曲げたり
詳しく触診してくれた
左手はかなり力も無くなっていて
先生が押し返してみてと言うけれど
ほとんど力が入っていない状態122.png
「それでは、肩と首のレントゲン、MRIを撮りましょう。」となった。

その日は午後は先生の手術が入っていたため
診察は翌日改めてという事に・・・

そして翌日、2時の予約だがかなり遅れて3時前にやっと順番がきた。
「レントゲンとMRIを観る限り、骨折や腫瘍、腱も切れていないし・・・119.png
んーーーーー119.png

その病院では、医師がカルテを書くのではなく
カルテを書く助手?みたいな人が居て、その人がPCに打ち込んでいた。
「キーガン型麻痺・・・右5左3・・・」私にはさっぱりわからない用語が
先生と助手の間で交わされている137.png
今度は先生が分厚い本を持ってきて、それを読み上げながら助手に何か言っていて
「筋ジストロフィー・筋無力・・・・パーキンソン病・・・」
医学に詳しくない私でさえ聞いたことのある病名がつらつらと打ち込まれているではないか149.png
ずっと黙って座っていた私もついに、
「先生、私はそんな怖い病気なんでしょうか?」と聞いた。
「いや、これは教科書通り書いているだけだから112.png」と先生はいうけど
でも、関係ない事書くわけない148.png家に帰って夫に説明するためにも
このキーガンという言葉を忘れてはいけない
「レーガン→キーガンで覚えておこう111.png
いや、まてよ。レーガンは初め、リーガンと呼ばれていなかったか???
じゃあ、近所の猫のキーちゃんで覚えておこう111.png
キーちゃんキーちゃん110.png
先生のカルテに書く内容があまりに長いのでつい余計な事を考えてしまった105.png
やっとカルテを書き終わった先生が、
「今日は隣の診察室に大学病院から肩の専門の先生が来ているので
その先生にも診てもらいましょう。」と言う。
ふーーん、肩専門とかあるんだ109.png
「はい、お願いします。」と隣の診察室に・・・

40代半ばくらいの先生が今度はカルテを書く人以外に
研修生?みたいな若い医師と共に居た。
さっきもしたよと言いたかったが、また同じように腕を挙げたり下げたり
曲げて見たり押してみてと言ったり、どうやらこれはマニュアルにあるのだなと
思っていたら、今度は濡れた脱脂綿みたいなものを
研修生に持ってこさせ、右の上腕筋にあてて擦ると
「どうですか?冷たいですか?」と聞くので
「はい、冷たいです。」と私・・・
「左はどうです?」
「少し冷たいですが、右ほどではありません。」

ふーむ118.png先生のSinkingタイム

隣の診察室から、さっき診てくれていた先生がやってきて
何やら話しているが、私に分かるのは覚えたてのことば「キーガン性」だけ119.png
何度も、キーガン性と言う言葉を交わしながら
2人の間ではこうだろうと言う診断がついたような様子で
肩専門だという先生が、「肩甲骨にブロック注射をしてみますね」と言う。

過去の病歴や現在治療中の病気、そしてひどい肩こり症で
今もすごく肩が凝っているなど
事細かく説明しているので、先生は肩こりも影響しているだろうということなのだろう
痛みに強い(強いというより鈍いというのが正しいかも105.png)私は
ブロック注射もへっちゃら110.pngだけど、速攻で効果がでるはずのブロック注射も
全く効き目なし149.png

肩こりの漢方薬とビタミン剤メチコバールが処方され
次回1ヶ月後に再診という事に・・・

さっそく夫や友人に
「キーゴン性何とかって、怖い病気がいっぱい出てきて」135.pngと話すが
猫のキーちゃんで覚えたせいか、いつの間にかキーガンがキーゴンになってしまっていた129.png
よくあることだけど、名前を覚えるのが苦手103.png103.png103.png

キーガン型麻痺(肩が挙がらなくなる神経麻痺)

頚椎椎間板ヘルニア変形性頚椎症により、頚椎5番の運動神経である前枝部分だけが麻痺を起こすと
、しびれや痛みは感じないのに肩関節だけが挙上出来ないという症状がまれに起こる。
神経障害ならしびれや知覚障害があるはずなのにそれがないので整形外科医でも気付かないことがある病気。

調べてみるとこんなことが書かれていた149.png

一か月後の診察まで肩こりの薬を飲んで様子を見ることになったが
もし、整形外科で原因がわからなければ、神経内科を受診するようにと言われていたことが
気持ちを重くさせていた135.png
神経内科と言うと、さっき先生が教科書通りに書いてるという怖い病気を診断する科だ143.png
一カ月後なんて呑気に構えてていいのかなあ148.png
そんなことを思っている時、仲良しの友達から電話が・・・。

つづく









# by ugumaru55 | 2019-06-16 20:05 | 日々。 | Comments(0)

急に手が挙がらなくなった件 その1

先月中旬のこと
夜遅くお風呂に入りシャンプーをしようとしたら
「あれっ?左手が挙がらない149.png

湯船につかり両手を前に出し「前へならえ」状態にしようとするが
左肩辺りが硬直して手が挙がらない
右手で手伝って左手を挙げてみるものの
じわーっと下に降りてくる151.png

痛みや痺れもない
なのに何故???

もしかしたら脳梗塞149.png

急いで夫に、「見て、見て、手がこんなになる。脳梗塞?」
と、手の挙がらない様子を見せると
「可能性はありそうやな。直ぐに病院に行こう。」
というので、慌てて着替えをし少し遠いが脳梗塞の処置ができる病院へ・・・

病院に着くとすぐさま看護師が血圧や採血、心電図・・・
点滴をし私が湯船の中でしていたように両手を肩の高さくらいまで挙げさせ
目を閉じてキープするのをさせる
やはり左手はじわーっと下がってきて
自分の力ではキープできない
目の動きや色々なことをさせている
さすが救急病院の看護師だ151.pngとにかくすごい速さでてきぱきと動く
そうこうしてる間に医師がきて
また似たような検査をし「それでは今からCTとMRIを撮りに行きます」と
車椅子に乗せられレントゲン室に・・・
ふと振り向くと車椅子を押してくれているのは医師だと気づき
「先生、私、こんなにピンピンしているのに脳梗塞の疑いがあるのですか?」と聞くと
「はい、症状には個人差があるので可能性はあります」149.png149.png149.png

レントゲン室では2人の技師が
これまたテキパキと準備をしていてすぐにCTとMRIの検査が始まった。

私は目のMRIも何度も撮っているのだが閉所恐怖症の為
必ず最初に、「すみません。私は閉所恐怖症なので狭い所が苦手でして・・・
ちょっと機械を見せてください。」と
頭の部分がドーナッツのように筒抜けになっているかどうかの確認をする
15年くらい前に脳ドッグを受けた時
物凄く狭い筒の中に入り、それがどんどん奥の方に入っていって
目を開けると棺桶の中に入っているようなイメージがあり
心臓がバクバクして失神しそうになった経験があり
それからずっと閉所恐怖症だ。なので、頭のCTやMRIを撮るのはその時以来になっていた。
頭の向こうは筒抜けだし、下半身部分は機械の外に出ている。これなら大丈夫111.png

CTはあっという間だが、MRIは20分くらいかかる
その間動けもしないしずっと考え事をしていた
脳梗塞と診断されたら、2~3週間は入院になるだろう。
その間、愛犬ウグ丸はどうする?私が入院すると必ず何かが起きるというジンクスを思い出す。
母が病気になったり、ウグ丸が誰かに噛みついたり・・・
どうする?????
色々考えているうちに、何だか考えがまとまらないことに気付く
そう。MRIの中はドンドン・カンカン・ダダダダーととにかくうるさい108.png
耳栓をしていてもうるさく感じるくらいの音
考え事ができないではないか133.png

そしてやっと検査が終わったと思いきや
「追加で頚椎のMRIを撮りますので、もう後10分ほど我慢できますか?」と149.png
せっかく機械から出てきたかと思うとまた機会の中に入れられてしまった135.png

10分なんてすぐよと思いながらも
考え事もしづらい
いつの間にかMRIの音に聞き入っていた。
「ガガガガガ169.pngドンドンドン169.pngガガガガガ169.pngドンドンドン169.png
あれっ?これ、何かの曲に似てる126.png
そう思っている間にやっと検査が終了した。
また車椅子に乗せられ診察室に向かう。
先生の表情はどうかな?脳梗塞って言われるかな?もし脳梗塞でもまだ2時間も経っていないから
点滴で治療できるはず・・・

さっき撮ったCTやMRI画像を出したパソコンの前で
先生がジーっと見ている。
そして、こちらに向きなおし「脳梗塞ではありませんね110.png頚椎に軽いヘルニアがありますが、
軽い物なので肩からきてるものかもしれませんね。整形外科の方で診てもらって下さい。
それでわからなければ、もう一度脳外科に来てください。まだ画像に現れてない脳梗塞という事もありますので。」

良かったあ\(^o^)/脳梗塞でなくて
帰り道、夫と2人で腕利きの看護師の話や、すばやく点滴をしたのは点滴を確保しておいて
MRIの撮影中に脳梗塞が見つかったら、その場で点滴の中に薬を入れる為だったんだね110.png
素早い対応に感激した話をしながら帰った。
4時間半以内なら点滴で対応できるんだから、時間との勝負110.png
直ぐに行って良かったね110.png安心したら急にお腹が空きモスバーガーでも食べて帰ろうと寄ってみたが
既に真夜中2時を回っていてお店はクローズ119.png
まっ、いいか127.png脳梗塞ではなかったし
しかし、安心したのもつかの間、次に整形外科でまたもやハラハラ・ドキドキの病気探しの旅が始まる・・・

つづく


# by ugumaru55 | 2019-06-15 16:34 | 日々。 | Comments(0)

おやつがいっぱ~い\(^o^)/

     いつも「ウグ丸くんに・・・」と言って
     大阪の保護活動をしているAさんから
     たくさんのおやつを送って頂いている111.png
     今回も食べきれないほどの量を送って頂いた113.png113.png113.png

d0171959_20143467.jpg
     こんなに沢山食べられるかなあ111.png111.png111.png

     沢山の保護犬を飼っているAさんは
     毎日わんこのお世話で凄く忙しいのに
     こうしてウグ丸の事も忘れずに気遣ってくれる110.png
     「いつも有難う。」m(__)m

     そんなウグを見て
     母は、「ウグは得な犬やねえ110.png」と言う。

     確かに・・・ウグは色々な人に気遣ってもらって
     得な犬だなあ162.png162.png162.png

d0171959_20261752.jpg
     「得な犬」ウグは、
     新聞を読み始めると必ずやってきて
     新聞の上に乗り読めないようにする122.png


d0171959_20274784.jpg
     「新聞読んでないで
      僕に取り合ってよ111.png」とアピール
     最近、年下のワンコが次々に亡くなって寂しくなったけど
     15歳3ヶ月のウグ
     まだまだ頑張るぞ~166.png



# by ugumaru55 | 2019-06-14 20:34 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

ホタルブクロ(チョウチンバナ)

ウグ丸の散歩の途中で、釣り鐘型の花に出会ったよ113.png

d0171959_21570132.jpg

ホタルブクロ、別名チョウチンバナと言うらしい。

d0171959_21592088.jpg
釣り鐘のような花だ。



d0171959_22001075.jpg
中の模様が細かくきれいだが、下を向いているので
普通は見えにくい、もったいないな~。



# by ugumaru55 | 2019-06-08 04:57 | 日々。 | Comments(0)

鹿の子石27(大穴峡の?)

暑くなって来たので、ウグ丸の散歩に大穴峡へいったよ101.png

例によって足の辺りを水に浸かってバチャバチャやっていると!!

d0171959_21381294.jpg

目がキランとなったと思ったら


d0171959_21390628.jpg

いつになくグングン引っ張って上流へ、

そこにあったのは(*_*) Σ( ̄□ ̄|||)

d0171959_21405597.jpg
チャート系の鹿の子石らしきものが!!

鹿の子部分の直径が2㎝近くある。これぐらい大きくなると芯が無い。
別産地の分も直径が大きくなるにつれて芯がはっきりせず、球形も崩れてくる
傾向があり、そんな感じだ。はっきり言って鹿の子石としては微妙な感じ。

ここ掘れワンワンではないが、
とうとうウグ丸も「Bさんフォース」の免許皆伝になったかも~。162.png162.png162.png







# by ugumaru55 | 2019-06-03 19:03 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

砂浜の鳥の卵

芋石を探して海に行ってみたら

砂浜に石ではないような丸い物があったよ。101.png


d0171959_22204446.jpg
なんでこんなところに転がっているんだろう???


d0171959_22214863.jpg
どう見ても鳥の卵だ。

d0171959_22224494.jpg
とりあえず写真撮影して、帰って検索して見ると・・・
シロチドリと言う鳥らしい。


1枚目の写真のように黒っぽい砂地の時は貝殻等の白い物を集めて
上空から気付かれにくくしているように見える。

我が家のウグ丸(犬)も色々考えて日々暮らしているようだが、
鳥もかなり考えているようだ。


# by ugumaru55 | 2019-06-02 12:36 | 日々。 | Comments(0)

芋石

奇石博物館というところが静岡県にある。108.png

その収蔵品に「芋石」というのがあって、
よくわからないような住所が載っていたけど探しに行ってみたよ。108.png

d0171959_17000384.jpg

奇石博物館の写真風に撮影してみたよ108.png

今日の絵文字は普段使っていないものだが、なんでこれを使ったかと言うと108.png



d0171959_17024131.jpg

d0171959_17022421.jpg

この芋石何となく似てるでしょう108.png101.png









# by ugumaru55 | 2019-06-01 17:06 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

アオサギ

先日カルガモの写真を写した時に、同じ水田に居たので
一緒に写したかったが、カメラを持ってなかった。122.png

その後一緒に居る場面に出会えず残念だが1羽で居る所でも、
載せてみることにしたよ。


d0171959_19122967.jpg

近所の人に聞くと、稲の苗が小さいうちに稲を踏んで行くので、
稲が倒れて迷惑との事だった。
確かに大きくて、どこでも踏んでいるようだ。
カモと違って悪者?まるで前回の記事のワルナスビみたいだ。109.png

# by ugumaru55 | 2019-05-27 19:16 | 日々。 | Comments(0)

ワルナスビ

ウグ丸の散歩コースにアスファルトの隙間から伸びている花があったよ101.png

d0171959_19323178.jpg
色が綺麗なので何の花だろうと思って写真を撮った。


d0171959_19331493.jpg
なんかキキョウのような花の形。


d0171959_19335141.jpg
とにかく雄しべが長い。

d0171959_19342709.jpg
茎に触ったら棘が・・・。痛った~~~い122.png122.png

d0171959_19361159.jpg

帰って検索したら、何とワルナスビ!!花は可愛いのに悪い子だった。
牧野富太郎博士が名前を付けたらしい。
牧野博士も移植したところ、手が付けられなくなるくらい繁殖して
駆除するのを諦めたということだ。
こんな悪者が散歩コースで待ち受けていたとは149.png

良い子のみんなも触っちゃダメだよ~。

# by ugumaru55 | 2019-05-22 19:42 | 日々。 | Comments(0)

サラシナショウマ

近所を散歩していたら、サラシナショウマが咲いていたよ。

d0171959_19312279.jpg

どこにでもある花だが季節の物なので、紹介するよ。


d0171959_19311249.jpg


もっと花が長く伸びたのを撮影出来たらいいのだけれど( ^ω^)・・・。

# by ugumaru55 | 2019-05-19 19:34 | 日々。 | Comments(0)

こんなところに水晶が

イワザクラの産地に向かって、山道を歩いていると、
道の真ん中に20センチくらいの石が転がっていた。
どうも道の横の崖から落ちてきたようだ。
こんなところで直撃されたらケガでは済まないかも149.png

ちょっと白い方解石のような部分が見えた。
見た感じブツブツした粒子状に見える。
よくあるので大したものではないだろうと思ったが、
気が向いたので一応ルーペで見ると。

d0171959_21152526.jpg
ちっちゃいが、ちゃんと水晶の結晶になっている。

ほんの最近知ったのだが水晶の6角形の角の
内角は常に120度と決まっているようだ。
「面角一定の法則」と言うとの事で
鉱物かそうでないかを確認する手がかりらしい。

楽しいブログが理科の時間になってしまったよ153.png

水晶は比較的簡単に見つかるので、採って帰る気にはならなかったよ。




# by ugumaru55 | 2019-05-15 21:36 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

今日の散歩(こんなところにカルガモが・・・。)

今日はよく行く近所の牧場へお散歩に101.png

d0171959_23453665.jpg
ポニーさんは長い毛のモコモコした犬は、犬と認識できていないのか
この変な生き物は「なんじゃろか~」と興味深々の様です。
そういえばこの牧場のヤギさんにもずーと見られていたことがあったな~。

近所を散歩しているとニンニクをいっぱい干していたよ。
d0171959_23505751.jpg


ちょっと歩いて田んぼの横へ差し掛かると何と水田に大きなカモが。
アイガモ農法かと思ったが、アイガモにしては大きすぎる。
しかし冬場に多いマガモは渡り鳥なので、とっくにいなくなっているはずなのに。なぜ~???
近所の方に聞いて見ると、最近5羽くらいが飛んできているそうだ。

d0171959_00133890.jpg


こちらにビックリしたのか慌てて飛んで行ったよ。
d0171959_23574348.jpg

別の田んぼに行ったのを再度撮影して見ると。
d0171959_23551248.jpg
d0171959_23583676.jpg

子供をいっぱい引き連れて歩いているのがニュースで話題になることがある
カルガモさんだったよ。110.png
ちなみにカルガモは渡り鳥ではありません。

ビックリさせてごめんね~( ^ω^)。



# by ugumaru55 | 2019-05-12 00:15 | 日々。 | Comments(0)

イワザクラ8(群生)

もうイワザクラも花が散っているだろうけど、
結局最初に見つけた場所の近所に群生があったよ。150.png

d0171959_20180549.jpg
ここから種が飛んできたようだ。
d0171959_20191902.jpg
こんな感じで岩の隙間でも頑張ってるよ。166.png

イワザクラの名前にピッタリな場所ですね。102.png
イワザクラはおしまいで~す。

# by ugumaru55 | 2019-05-09 20:23 | 日々。 | Comments(0)

鹿の子石26(新産地を見つけてきたよ)

思いもよらぬご縁で、遠い所からいらっしゃる方と探石することになった。
ある町で鹿の子石を見つけたので、探しに行かれるとの事。
まだ詳しいことは聞いていないので、判明しているのは市町村名だけだ。

遠くから来たお客さんが手ぶらで帰るのもいやだし、ちょっと
観光で見たい場所も道中にあるので、事前調査に行くことにした。
市町村名だけで産地を探すのは大変だが、スターワオーズ編では寺野
と言う地域名だけでデュラミナらしきものまでたどり着いたので、
今度は市町村名だけでもなんとかなるかもしれない、面白そうだ。

結論から行くとこれ。174.png




d0171959_16554988.jpg
こんな感じで、今まで採石している未公開分(別産地)とそっくりだ。

他に採集したのはこんな物。


d0171959_17110852.jpg
d0171959_17113115.jpg
上写真は菊花石風、下は極微細な粒状のものが入っていた。


d0171959_17133275.jpg
写真では解かりにくいが鹿の子状の物が入っている。



d0171959_17160837.jpg
d0171959_17162151.jpg
1ミリくらいの鹿の子が入っている。




d0171959_17173903.jpg
d0171959_17175497.jpg
こんな感じのもあったよ。

何とかお客さんを手ぶらで帰すことはなさそうだ。162.png162.png162.png


# by ugumaru55 | 2019-05-03 17:26 | 天然石・水石・鑑賞石? | Comments(0)

今日のウグ

               平成最後の今日も
               元気に起きてきたウグを見て
              「元気に居てくれることに感謝💖」

d0171959_10071388.jpg
               夫に腰を揉ませて
              「いい気持ち~111.png」の顔


             
d0171959_10105442.jpg
              ついでに
              先日、突風が吹いていた時の散歩127.png

d0171959_10103446.jpg
              匂いを嗅ぐだけが楽しみになっちゃったけど
              令和も頑張って散歩に行くよ110.png110.png110.png

# by ugumaru55 | 2019-04-30 10:14 | うぐまるのこと。 | Comments(5)

イワザクラ7 トサザクラ(花:イワザクラ)VS土佐桜(石:石灰岩)


先日見つけたイワザクラをもう一度見たくなった。
普通は1度見たら行くことは無いのだが、別の株が咲いているかもしれないので、
しんどい場所だけれど再度渓流登りをやることに( ^ω^)・・・。

どうせ行くのならと持って行って撮った写真がこれ。


d0171959_17354969.jpg
トサザクラと言う同名の花と石を並べて撮影してみました。

花はイワザクラ1~6のものとは違います。
先日は見落としていたのですが、イワザクラ1~6の写真撮影をした
場所から見える所に大きな群落がありました。
見えていたはずなのに、認識出来ていなかった。

d0171959_17452538.jpg
d0171959_17455094.jpg
あっちにも、こっちにも咲いています。
一部は散っていましたので、今週が最期のチャンスだったようです。
こんな岩にへばりついて、ほんと生命力強いわ。


# by ugumaru55 | 2019-04-29 17:50 | 日々。 | Comments(0)

化石サンゴ番外編38(土佐桜石灰岩と花のトサザクラ)

化石に興味がある方向けの記事だよ101.png
横倉山から産出されるシルル紀石灰岩の中でピンク色の石灰岩は、
「土佐桜」と言う名で石材として建物の壁等に使われた時期があった
ことはご存知と思うが、花にも同名のものがあった。

先日、とある山中でイワザクラと言うそれなりに珍しい山野草に出会い、
別名「トサザクラ」という事が分かったので、もう一度花を見に行った
ついでにこんな写真を撮ってみたよ109.png

d0171959_16430496.jpg
花の横にある石灰岩はもちろん横倉山由来の物を持って行った。
写真では分からないが、クサリサンゴが入っている。

石の赤い和柄のような模様が、花に合っているような、場違いのような179.png
土佐桜石灰岩を持っていて、山野草の写真を撮るのが趣味という方は、
そんなにはいらっしゃらないだろうから、ちょと遊んでみた。

化石趣味の方も、たまには花とかも見て違った自然の美しさも
感じてね~。171.png171.png171.png






# by ugumaru55 | 2019-04-29 17:25 | 化石サンゴ | Comments(0)

虹色に光るシマアメンボ

鹿の子石を求めて行った山中で、小さな水たまりがあって、
小さいアメンボのようなものが居たのでちょっと撮影したよ。

水たまりの底ばかりにピントが合って、なかなかアメンボにピントが
合わず、ちょこまかと動くのでやっとピンボケ写真が撮れた。

d0171959_21335867.jpg
シマアメンボと言う種類らしい、アメンボがカメムシの仲間だと
感じられるような形状だ。
足や触角が虹色に見えるのがお分かりになるだろうか。


拡大してみたよ174.png

d0171959_19434072.jpg

虫もちょっと視点を変えて観察すると、思わぬ発見があるもんだ。101.png

# by ugumaru55 | 2019-04-26 19:44 | 昆虫 | Comments(2)

イワザクラ6(花の大きさとアミガサタケ)

花や葉の大きさの目安にペットボトルのキャップを並べて
写真を撮りました。どうでもいいような気もするけどね。
d0171959_19154611.jpg
d0171959_19160157.jpg
d0171959_19162026.jpg

小さい株があちこちにあるが、群落と言うほどではない。
d0171959_19163966.jpg

こんな物もあったよ。
岩の下からニョキっとアミガサタケが111.png
食用になります。
d0171959_19170287.jpg
d0171959_19264935.jpg
こんな石だらけの所に生えるなんて、イワザクラもそうだが
野生はたくましいいな~179.png179.png179.png

# by ugumaru55 | 2019-04-25 19:08 | 日々。 | Comments(0)