go go ugumaru!!

ugumaru.exblog.jp
ブログトップ

化石サンゴ宝島編16(宝島編7の記事の訂正)

最近非常に多忙で新産地の化石も採って来たままで放りっぱなし
になっていたが、やっとゆっくり見てみると( ゚Д゚)・・・。149.png149.png149.png

あれ~、化石サンゴ宝島編7の写真。ごめんなさ~い。
記事を書くときに、現地で見た時となんか感じがちがうな~
菊の花のように思えたのにな~と思ったけど、似たようなものが
多すぎて別のところの写真を載せていたことに気付いたよ<(_ _)>。

お父さんこんなところに菊のような模様があるよ。
d0171959_20224861.jpg

間違ってるよ!!
d0171959_20230642.jpg

これが本物です。菊のような感じでしょう。
d0171959_20250355.jpg

なんせ多忙な中で記事を書いていたので許してね162.png162.png162.png


[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-30 20:26 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編15(褶曲した石灰岩を発見)

新産地へ3回目のトライ(ただしお目当ては水石)
今回は水石目当てなんでAさん、Bさんは興味の対象外なんで、パパ単独行。

今日は一人で来たので、ゆっくりマイペースで探せた。
2回目に採石した場所から谷の中を流れに沿って上っていくと。
ついに褶曲した石灰岩という表現がぴったりの大岩を見つけたよ。
遠くからでは確認しにくかったが、近くで見ると2回目のトライの
時に見つけた石に表面が似ていたので発見できたよ。

神秘的な感じの場所だよ。
d0171959_21443897.jpg
トレッキングポールと比較していただければ分かり易いと思うけど、
直径1.5メートルぐらいの岩だよ。
d0171959_21445308.jpg

褶曲した感じと個人的には思うのだが(アップです)
d0171959_21451573.jpg

今日は水石採取が目的なのでじっくり探す気分ではなかったこともあるが
表面から軽く見た感じでは赤い化石部分は見つからなかった。
地図に印を付け後世に残した方は、遠い過去にどんな景色と
どんな化石を見たのだろうか・・・・・。(2017.6.24追記その化石が横倉山自然
の森博物館に保管されていることが確認されました。詳しくは宝島編22をみてね)

この石があった場所で驚いたのは、Bさんが足を止めて「この石は非常に気になるけど
これは違うように思える」と言った石が道端に転がっていたが、その石の視線の先の
谷川の中にこの石が見えていたことが判明した。
 
1回目のトライの時、Bさんは4回立ち止まったったが、
その場所では、すべて何かが発見できている。Bさん恐るべし。
つづく



[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-27 22:34 | 化石サンゴ | Comments(0)

バネ指手術 九日目 (親指)治療終了

    
d0171959_20445016.jpg
       メスを入れる場所の印の
       マジック?みたいなインクの跡が
       黒く残っているけど
       傷口もきれいなので、親指のバネ指治療は今日で終わり110.png




d0171959_20481309.jpg
         次回、中指の手術をするので
         その説明が・・・

         さすがに細かい説明は省き
     先生・・「 親指は横にメスを入れましたが
         他の指は縦に切るので、次回の中指も
         縦に切ります。」

         との事でした。
         さて、5月8日
         また、あの痛い麻酔の注射をするのかあ143.png

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-26 20:53 | バネ指 | Comments(0)

化石サンゴ宝島編14(疑問)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を探求中)
2回目は化石の採集を半ばあきらめかけていたのに、何とか新しい化石を確保出来て、
拾いものをしたような気分で帰ったよ。101.png

帰ってから1回目の石と比較してみると、2回目の石は表面だけでなく化石の周りや
全体としても明らかに赤褐色で当初の情報に近い物と思われたよ。
1回目に化石があったのでそこが地図の×印の場所だと思い込んでいたけど、
2回目の場所こそが情報の場所ではないかと思い地図を詳細に検証した結果、
2回目の発見場所が地図に近いことが判明したよ。

今残っている疑問
その1 
仮にこれがデュラミナ・ハシモトイだった場合、なんで地質図のジュラ紀の
場所にペルム紀の化石があったのか?
地質図で見てみると、1キロメートル程度西までペルム紀の地質があるので、
小さい岩石なら混ざって存在するのではないか?

その2
著しく褶曲した石灰岩とは本当に採取したものなのか?
なんかイメージが違うような気が・・・。

その3
なんでBさんは、簡単に見つけてしまうのか?

元の母岩(割っても残った大きな岩)の部分
d0171959_21234505.jpg
3番目の疑問は後日Bさんに聞くとして、2番目の疑問はもう一度行って、本来の地図の
場所(そのあたりと思われる場所はまだ探してなかった)を探すしかないと思った。

2回目に行った時に1回目の沢で形のいい水石(鑑賞石)を見つけており、
それも採石してきたかったので、3回目に単身挑戦することにした。つづく・・・。


  




[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-25 21:41 | 化石サンゴ | Comments(0)

バネ指手術七日目(親指)

     今日は、傷も綺麗だし抜糸しましょうと
     前回より早く抜糸しました(^^)v

     明後日、もう一度傷の具合を診てから
     今回のバネ指の治療は終わりです110.png
d0171959_18393678.jpg
     傷が開かないように
     細い絆創膏で止めてます。

     まだ水で濡らさないようにとの注意が・・・
     
     ゴム手袋をして炊事やお風呂に入ってますが
     いつの間にか濡れてることも(;^_^A
     
     以外に大丈夫ですけど111.png


[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-24 18:43 | バネ指 | Comments(2)

バネ指手術 四日目(親指)

    今日は病院が開く前に行って
    さっさと消毒してもらおうと
    9時より少し前に行くと
    既に10人ほどのお年寄りがずらりと待合室前に140.png

    そして順番を取るための用紙に
    名前を書こうとしたら
    な・な・なんと(*_*)
    60番目になってました145.png

    朝早くからリハビリに来ているお年寄りが
    顔見知りになった人たちと
    楽しそうにおしゃべりしている横で
    ウトウトとしていたら
    「大変お待たせしました。処置室へどうぞ。」と
    看護師さんに呼ばれ
    時計をみたら10時半153.png
    気がついたら1時間半も待っていました(;´・ω・)

   先生・・「指の具合はいかがですか?」
   私 ・・「手術して頂いた親指は問題ないのですが、
        中指がここから曲がらなくて・・・」
        と、途中から曲がらなくなった中指を見せて
   私 ・・「先生、もう少し間を開けて手術しようと思いましたが
        痛みがひどくなって・・・
        早めにしていただけますか?」
   先生・・「それじゃあ、連休明けにしますか?」
   私 ・・「はい、お願いします。」

    と言うことで、5月8日に中指の手術が決まりました。

    

d0171959_23215210.jpg
        術後4日目の傷口
        

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-21 23:23 | バネ指 | Comments(0)

バネ指手術 三日目(親指)

   今日は病院が休みだったので
   消毒にも行かなくて済みました(^_-)
d0171959_19492692.jpg
   腫れもなく
   傷口も綺麗です(^^)v

   まだ、ハサミなど、親指をぎゅーっと押し付けると
   「イタタタっ」となるので
   裁縫はお休み

   手術した指よりも
   中指の方がカクンカクンとして痛みが…(;'∀')
   明日、病院に行った時に先生に次の手術の予約を
   お願いしようかな(-_-;)

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-20 19:54 | バネ指 | Comments(0)

バネ指手術 二日目 (親指)

d0171959_17403395.jpg
     グルグル巻き包帯から解放されて
     一気に楽になりました(^^)v

     ゴム手袋をして
     料理に挑戦105.png
     
     トン汁を作るのに、ニンジンやダイコンの皮むきをしようとしたら
     親指に力を入れるので激痛が143.png

     仕方ないので皮をそぎ切りに111.png
     短冊に切るのは痛みもなくできました125.png

d0171959_17453067.jpg
         傷口はこんな感じ112.png
         人差し指と薬指は縦にメスを入れていたのに
         今回は横にメスを入れて親指の付け根ぎりぎりの箇所を切ってます。

         手術は慣れっこだからと
         余裕で構えていたけど
         実際に麻酔をかけ始めると心拍数が上がっているのを
         自分でも感じました105.png

         今回は痛い麻酔にも
         「イタタタ」なんて言わないぞと
         グッとこらえていたけど
         顔は「オニガワラ ゴンゾウ」になっていたので
         先生が、「痛いねーー、ごめんねーー、痛いねーー」と
         声をかけてくれてました(;^_^A

         痛みを紛らわせるつもりで
         先生にいくつかの質問をしました。
         
       私・・・「先生、全部の指を1本ずつ手術する人はいますか?」
       先生・・「そうですねえ。いなくはないですがめったにいませんね。」

         めったにいない・・・
         その「めったに・・・」に当てはまるのが私なので
         いずれは10本の指を手術するしかないのかなあ145.png

         今回親指の次に痛い中指も手術したかったけど
         同時にはできないらしいので
         今回は親指をしてもらいました。
         でも、中指も何とかしたいと思い
         「ついでに中指にステロイド注射をしてもらおうかな」と
     私・・・「先生、中指にステロイド注射をしてもらったら
          それで治ったりしますかね?」

     先生・・「うーーーん120.png一時的には良くなるけど
          効果が持続するわけではないからねえ。」との事131.png

     私・・・「それじゃあ、そのうちにまた中指の手術をお願いします。」105.png

          10本全てを手術するとなると
          残り7本137.png
          先は長いです。

          気になってた、朝起きた時に手が固まって
          グーができないことも聞いてみたら
          やはりバネ指のせいだそうで
          非常に納得しました109.png
          
          つづく

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-19 18:10 | バネ指 | Comments(0)

親指のバネ指手術しました。(手術当日)

2週間くらい前から急激に親指と中指が痛くて、
急遽手術することになりました。今回で3回目です。

一度に2本の指の手術はできませんかと聞いてみたのですが、
「麻酔を効かせる時間もあるからね2本は無理ですね」と言われちゃいました。(;´・ω・)
なので今日は、一番痛い親指の手術をしてもらいました。

薬指⇒人差し指⇒親指 と3回もしたので、大分慣れたかなと思いきや、
悶絶するような局部麻酔の痛みは全く慣れません。(;´・ω・)
d0171959_00290777.jpg
術後4時間

d0171959_00291723.jpg
d0171959_00292713.jpg
観覧注意グロいです。

今回は、違う場所を切っているので前よりも痛いような気がします。135.png
2日目につづく・・・

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-19 00:35 | バネ指 | Comments(5)

化石サンゴ宝島編13(正体不明の赤い化石)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地?へ2回目のトライ中)

赤い石を割ってみると

1回目 Aさん:何かわかりにくいな~。
    パパ:よくある、はずれみたいですね。145.png
d0171959_20423007.jpg

1回目の割れた片側 Aさん:ウミユリ? パパ:??? 131.png
d0171959_20425357.jpg


何かわかりにくいので再度割ってみた  Aさん:デュラミナかな~。102.png
d0171959_20432653.jpg


2回目の割れた片側
パパ:四射サンゴが枝分かれして増えてるところじゃないでしょうね?
Aさん:確かデュラミナ属は途中から枝分かれして伸びているような記憶が・・・
d0171959_20434374.jpg
折角の化石を下手に割って台無しにしてしまいそうで、
これ以上は割らずにじっくり化石部分にどうトライするか考えなくっちゃ。
ということになったよ・・・つづく




[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-17 21:34 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編12(赤い石灰岩)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地?へ2回目のトライ中)

ちょっと下った場所に、1回目に来た時にBさんが気にしてたけど、
どうも違うようだと言っていた石もあったので、もう1度念入りに
調べてみたけど、やっぱり化石は入ってそうになかったよ。

Aさん:もうジタバタせずに帰ろうか・・・141.png
パパ:それがいいかも知れませんね。141.png
パパ:この調子じゃ先日採取したデュラミナ・ハシモトイのような化石も
  ひょっとするとBさんの「幻の菊花石」に続いて「幻のデュラミナ・ハシモトイ」
  ってことになるんでしょうか?
Aさん:やっぱりBの奴は異様に運がいいということになりそうだな~。
 
なんて話をしながら道路のすぐ近くまで来た時、

パパ:ちょっと横の谷を見ませんか。
Aさん:往生際がわるいな~。もう帰ろうよ。
パパ:ここなんか急に行きたくなったんですよ。Bさんが言ってた気になる感じかな。
Aさん:Bじゃないんだから、まあすぐそこだし3分よ、3分。

ところがそこに半分水に浸かった海老茶色みたいな、石があったよ。
これだよ。濡れてるともっと赤茶色に見えるよ。
d0171959_22060393.jpg
パパ:Aさん、これ変に赤い石がありますよ。
Aさん:色は違うけどこないだの石に感じはにてるな~。
っていうことで、ちょっと石を見てみると。
白い縞部分の端っこがちょっと赤いような・・・。

d0171959_22041925.jpg
パパ:Aさんこれ怪しいですよ!!!
Aさん:ちょっと割ってみるしかないな~。
   でも、こいつはよくある別物っぽいな~。
とか言いながら割ってみたよ・・・・・つづく




[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-16 22:19 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編11(再び新産地へ)

(四射サンゴデュラミナ・ハシモトイの新産地へ2回目のトライ中)
善は急げで、翌週土曜日今度はしっかり早起きして、Aさんとパパで産地へ行ったよ。
前回石を見つけたのは、小さな沢と谷の合流点だったので、上流を探そうということになった。
先日の場所から沢の上流は小高くなっていて前回は上流が見えてなかったが、上ってみると。

パパ:化石が入っていたのと同じ石が点々と転がっているじゃないですか。(*´▽`*)
Aさん:こりゃ~すごいわ!!いくらでも取り放題じゃない。\(^o^)/

なんとそこから100メートルくらいの間、水も枯れている小さな沢に点々と似たような
石灰岩があった。ところが・・・・144.png

Aさん:赤いものが入った石がないけどパパはどうよ。140.png
パパ:しっかり見てるんですけど全く見つかりませんね。134.png
両名:一体どうなっちゃっているんだ149.png149.png149.png
パパ:まさか全部割って調べようなんて言いませんよね。
Aさん:そういえば前回Bが「この先へ行っても…」みたいなことを言ってたな~。
パパ:Bさん見えてたんでしょうか???
Aさん:あいつのことだから何か感じたのかもしれんな~。
パパ:どうしますか、探すのやめますか。
Aさん:う~ん。折角だから、ちょと両岸の山に石灰岩層がないか確かめたらどうかな。

そこで山を調べたけど、そんな石灰岩層は見つけられなかった。どうも地中に埋まっている
ものが、沢の浸食作用で出てきたのではないかと勝手に結論づけた。


 これは1回目に来た時の石で、まだ公開してなかった分の写真だよ、これもきれいだけど
 保存が悪いのが残念!!!
d0171959_18525386.jpg

二人ともがっくりきて「帰ろうか」ということになった。
(諦め早すぎ!!と思う読者もいると思うけど、Bさんの件があったんであっさり決まったよ)
化石サンゴ宝島編4みたいに、暗~い気分で下って行ったよ。176.png176.png176.png

ところが(◎_◎;)( ゚Д゚) パパに奇跡が・・・・・つづく。



[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-13 19:04 | 化石サンゴ | Comments(0)

またまた、犬服で素敵なご縁💛

    犬服を作り始めて
    沢山の素敵なご縁に恵まれました110.png

    そして、今回また新たに素敵なご縁に恵まれ
    犬服を作るのは大変だけど
    それを上回る喜びを感じることができることに
    感謝、感謝です162.png162.png162.png
d0171959_07044336.jpg
        まこちゃん179.png
        ラブラドールミックス犬

d0171959_07060548.jpg
        はなちゃん179.png
        ラブラドール犬


d0171959_07072050.jpg
         私が作った服を着てくれて・・・
         某携帯CMのスリーショットを真似て
         見事なまでにポーズを決めてる「お三人=お三犬」177.png



d0171959_07135993.jpg
        お買い上げいただいた服を
        どのようなわんちゃんが着てくれているのか?
        いつもは想像するしかないのですが
        こうして、写真を送っていただくと
        実感できてとても嬉しいです110.png

        そして、サイズが合っているかどうか
        どこをどう改善すれば良いか
        とても参考になります109.png

        既製品にはないオリジナルサイズの服を作るのが
        Ugu Companyの特徴ですから
        わんちゃんにとって着心地の良いものを作るには
        細かな修正を重ねていくことが大事です。
        同サイズを出品する時には
        この画像をお借りして、モデル犬として掲載させてもらっています110.png


        このわんちゃん達の飼い主さんは
        個人で保護犬活動をされていて
        それはそれは熱心な活動をされています。
        このような方が居てくれるおかげで
        沢山の命が救われています。

        犬服が結んでくれた素晴らしい方とのご縁177.png177.png177.png
        大切にしたいです110.png

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-10 07:33 | 日々。 | Comments(0)

ウグが、前庭疾患に・・・

   金曜日の朝、階段を降りてくるウグの足音が
   いつもと少し違って、最後の一段を踏み外したのか?
   ドタンと転んだような音がしました。
  
   最近視力も弱ってきたし
   階段を上り下りするのも危なくなってきたのかなあ131.png

   そんなことを思いながらも
   いつも通りに散歩にも行って・・・
   
   でも、何だか急ぎ足で家に向かって歩くなんて
   どうしたんだろう?
   そう思った矢先、
   急に足がふにゃふにゃして
   千鳥足のような歩き方をして
   「お母さん、僕どうしたんだろう(*_*)
    何か、体が変な感じ135.png
   そんな風な顔して私に訴えてきました。

   「大丈夫、大丈夫。お母さんが抱っこしてあげるから」
   そう言って抱きかかえ
   すぐに病院へ・・・
   
   昨年の夏に、今回と似たような状態になり
   病院に行ったら
   年齢的なてんかんと言われたのですが、
   その時は、しばらくするとケロッとして
   足のふらつきは治まりました。
   でも、今回は長い時間続き前回と違う感じがしました。

   獣医さんによると
   耳の中の「前庭」に障害がおきる病気で
   姿勢や体のバランスを保つ平衡感覚を司る働きをする器官「前庭」ぜんてい
   に異常が起こると頭や体の位置をコントロールできなくなるんだそうです。
   
   「目を見てください。ほら、黒目がちらちらうごいているでしょ。」
   
    獣医さんがウグの瞼をあげて
    目の動きを診てました。
    
   目がぐるぐる回っているような状態なのか135.png
   人間の病気のメニエール病みたいなものなのかな?
   私も昔、メニエール病になったことがあるけど
   「えっ?何?目がまわる~106.png
   激しい吐き気と座ることもできないほどの
   目が回る感じ・・・
   あれは二度といやだなと思う症状で・・・

   ウグも同じようになってるんだなあ・・・
   しばらく、毎日注射を打ちましょうと言われましたが
   金・土の二日で目の動きも良くなったので
   注射は終わりです116.png

   最近、色々な老化現象が現れてき始めました。
   寝たきりになった時の為に
   低反発のマットレスで作ったウグの敷布団
   少し早いけど
   使ってみよう111.png

d0171959_01574837.jpg
        かなり大きめに作ったので 
        寝心地はいいけど
        場所を取りすぎーー(;^_^A



d0171959_02002297.jpg
          注射が効いたのか?
          足元のふらつきも治まり
          散歩に・・・
          ずっと雨が降って見られなかった桜179.png
          今日が見ごろなのか
          たくさんの人が散歩がてら写真を撮ってました。



d0171959_02035668.jpg



d0171959_02041404.jpg
          満開の桜を眺めるウグ162.png162.png162.png

          来年も再来年も
          桜を見るよ179.png179.png179.png
   

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-10 02:06 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

化石サンゴ宝島編10(帰りの車で)

僕は(うぐまる)めまいがして獣医さんところへ注射に通ってたんで、やっとお話を
書いているよ。これを書いてるパソコンはウインドウズビスタで、もうすぐ
サポートが切れるんでその後はどうやってお話の続きを書こうかな。116.png

ここからが前回の続きだよ。
採った石が運べる目処が立って、日暮れまでまだ余裕があるんで、もう少し小さな
谷の上流を捜そうかという意見もあったけど、Bさんから一応全員分が採れたし、
あまりその上流は行っても仕方がないような気がするし、今から帰ったら5時には
帰れるから、帰って軽く勝利の一杯と行った方がいいんじゃないとの意見が出て、
今日は撤収する事になったよ。
ここからは帰りの車での会話だよ。

Aさん:ところでBは対岸から見た時、この石に化石が入っているのは見えてないよね。
パパ:僕も不思議だったんですけど、どうしてこれがあやしいと思ったんですか。
Bさん:もちろん見えてないけど、なんとなく気になったんだよ。
Aさん:確かにBは昔から異様に勘が鋭いからな~。昔バイクや車で一緒に走ってて、
    夜追尾してくるパトカーをAが見つけて助かったことが2回あったけど、なんか
    見えるはずが無いものが見えてるような感じなんだよね。それにラッキーだけで
    新産地の菊花石とか踏み石のウミユリなんか普通持ってないやろ。
AさんとBさんは、高校時代の同級生なんで昔のこともよく知ってるよ。

前回の化石を別の角度から見た写真だよ。
d0171959_21205807.jpg

Bさん:Aに言っても無駄だと思うけど、パパもいるからちょっとだけコツをいうと、
    なんか気になるとか、急にこっちへ行ってみようかっていうのを大切にする
    とうまく探せることがあるよ。
Aさん:なんで俺は無駄なんだよ。
Bさん:長く付き合ってるからね。Aにはこの素質は無いような気がする。
パパ:今度ためしてみます。
その後でBさんに仕事の電話が入って一杯は中止になったよ。
なんか仕事の電話がかかってくるのが分かってて、早く帰ろうって言ったんじゃないかと
思わず予知能力ではと思ってしまったよ。
Aさんとパパは来週もう一回来ようということになったが、Bさんは仕事が多忙で
二人で探しに来たらいいよっていうことになった。
ところがもう1回来てみてBさんのすごさがよくわかることに・・・・・つづく。
    




[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-08 21:39 | 化石サンゴ | Comments(3)

化石サンゴ宝島編9(石を運べるようになるまで)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに来ているよ、
 今化石の入った石を割ってるとこだよ)

化石の入った石への2回目のハンマーの打撃 166.png
Aさん:1回目より更にきれいじゃないか126.png
Bさん:これはラッキーだね110.png
パパ:来てよかったですね~ルンルン102.png102.png

3回目の打撃
Aさん:次から次へ、まるでハンマーがおとぎ話の打ち出の小槌みたいだわーい
Bさん:笑いが止まらんぜよ(土佐弁になっている)169.png
パパ:あ~生きててよかった~174.png174.png174.png

4回割ったところで運べそうな感じになったんで
どんなに分配するかということになったよ。
Bさん:パパが一番大きな石で、僕が(Bさん)が2番目、Aは小さいの
Aさん:なんで俺が小さいの?132.png
Bさん:地図を見つけたのはパパ、石を見つけたのは僕、
    一喜一憂していただけなのがAさんでしょ。
    それに立派な土佐山のデュラミナ持ってるじゃないか。118.png
Aさん:当たってるけど、きついな~105.png
ぱぱ:後で研磨したらもっと出てきそうなんでその時は分けますから。109.png
Aさん:うぐまるパパはやさしいな~103.png

ということで、2回目の打撃で出てきたのがこれ!!!
   白地に赤が鮮やかで、白赤黒の色合いがまるで錦鯉みたいです。
d0171959_21230466.jpg

次回につづく・・・・・・



[PR]
# by ugumaru55 | 2017-04-04 21:25 | 化石サンゴ | Comments(2)

化石サンゴ宝島編8(最初の一撃)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに来ているよ)

この石にサンゴ化石が入っていることに大喜びした3人だったけど
困ったことに気がついたよ。

Bさん:ところでこんな大きい石をどうやって持って帰るつもり?
パパ:今日は下見に来るだけだったんで、小さなリュック1個だけですよ。
Aさん:川を渡るときに重いと危ないから割るしかないな~。
Bさん:置いていくわけにもいかないからそれしかないよね。
    ちょうどパパが前述の作業用ハンマーを持って来てるしね。

ということで全員一致で割ることになった。担当はパパ141.png

Aさん:絶対化石のところを割るなよ!!
パパ:気をつけますけど、化石なんかめったに割らないから
   そんなに言わないでください119.png

パパは、おっかなびっくりハンマーを振り上げて一撃したよ。
力が足りなかったのかちょっとだけ割れたよ。149.png
そのかけらを見た全員の目が釘付けになったよ。(@_@;)(@_@;)

Aさん:この化石は、な、な、なんだ150.png150.png150.png
Bさん:きれいな化石だな!!110.png110.png110.png
パパ:美しすぎます113.png113.png113.png

それがこれ!!新産地の化石サンゴがついにベールを脱いだよ。
d0171959_21142956.jpg
白い中に赤いサンゴ化石がくっきり浮き上がるようで
土佐山のデュラミナ・ハシモトイとは違った趣があったわんわん。
つづく・・・・・




[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-31 21:30 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編7(菊のような花模様が・・・)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに来ているよ)

皆で30センチぐらいの石をルーペで一通り捜したよ。
Aさん:けっこう汚れているし、デコボコしてて化石が入ってるか
    わかりにくいな~116.png
Bさん:なんか赤いところはさっきのところだけみたいやね。119.png
パパ:裏も表も見たけど赤い部分は無い感じですね。見れば見るだけ
   赤い石灰岩とも違うように見えますよね。140.png
Aさん:この白い所って、方解石なのかな、なんなんだろうな?
Bさん:ちょっと双眼の作業用ルーペの倍率高いのを貸してよ。
    じっくり見てみたいから。

ふたたび暗雲が皆を覆っていった。176.png176.png176.png

Aさん:その石は後でゆっくり見るとしてもう少し別を捜して見ないか?
パパ:せっかく赤いところがあるんだからもうちょっと細部まで見ましょうよ。

その時だった。Bさんがポツリと言った。

Bさん:この小さい窪みの中の白い部分に、菊のような形の
    花模様があるような気がするんだけどな~。
Aさん:えー本当!!ちょっと見せて見せて。

これはもうちょっと汚れを落とさないと見えにくいな。
と言いながら、水で拭いてみた後の映像がこれ113.png128.png103.png
d0171959_21095444.jpg


162.png162.png162.pngこいつはサンゴ化石に間違いない~~~!!!!162.png162.png162.png

174.png174.png174.png174.png174.pngしかもうっすら赤いじゃないか174.png174.png174.png174.png174.png

やった~、やった~。

Aさんはもうお祭り状態で、沖縄の踊りカチャーシーでも
踊りだしそうだったよ。わんわんわん わお~~~ん。
つづく・・・・・

4月30日に写真が別の部位を写していたことに気づきました。本物はこれ
d0171959_20250355.jpg
ごめんなさ~い。<(_ _)>。
    



[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-30 21:36 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編6(ついに発見かそれとも・・・)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに行ってるよ)

3人で石を囲んで最初に気づいたのが下記の写真の茶色の部分、
前回のお話の石の写真の右上の部分だよ。

d0171959_19205112.jpg
Aさん:これは泥岩とかにもある風化してさびたように見える部分だな。
    それにこの石全体的に赤褐色じゃないよね。025.gif
パパ:確かに赤褐色じゃないし、これを褶曲したって言うんですか?
(後日わかったことだけど、この石は本来捜していた赤褐色の
  石灰岩じゃない可能性があるよ。)

Bさん:なんかピンときたんだけどな~。054.gif
    気のせいだったのかな~。057.gif057.gif057.gif



ところがここでパパが重要な発見をしたよ。わんわんわん053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif
パパ:ここ!!ここ見てください!!!ちょっとピンクじゃないですか。005.gif

真ん中あたりの白い線の下端だよ。
d0171959_19360074.jpg
Aさん:えーどこどこ??これ・・・?土佐山にもこんな似たような違うのが
    あって、ぬか喜びになることが多いからな~。
Bさん:な~んだ、そうなのそんなのがあるの?
Aさん:手っ取り早いから、みんなつい赤い所に目が行くけど、う~ん。
パパ:そういえばうぐまるも前にそんなのに騙されてたな~。

実は化石サンゴ6で僕(うぐまる)も失敗していたよ。はずかしいな~012.gif
Aさん:ともかくもっとじっくりルーペで見なくっちゃ。
ということで、みんなでルーペ状態になったよ・・・つづく

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-26 20:04 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編5(気になる石)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに行ってるよ)

ちょっと下ったところでBさんが足を止めたよ。
10メートルくらい離れた谷の対岸をじっと見ていたよ。056.gif

Aさん:何かあるの。005.gif
Bさん:なんかあの石が気になるのよね。
Aさん:どれ、どの石よ?
Bさん:あの黒っぽい石なんだけど、石灰岩には見えないな~。021.gif
Aさん、パパ:確かに石灰岩には見えないですね。
Bさんはポケットから双眼鏡を取り出してじっくりと観察をはじめた。
パパ:双眼鏡なんか持ってきてたんですか!!
Bさん:山で薬草を捜すために、いつも山では持ってるよ。
   双眼鏡で見てもなんかわからんけど、気になるんだよね。
   ちょっと行ってみようや。
Aさん:谷を渡るの?長靴なんか持ってないけど。濡れちゃうよ。
    どう見ても石灰岩には見えないけど、行くの?

と言ってる間にBさんは約1.5メートル下の谷におりて、
谷に点在する石を器用に渡って対岸へいったよ。
Bさん:谷の中の石は滑らないから渡ってきてよ。
何とかAさんとパパも対岸へ渡って、みんなで石を囲んで確認が始まったよ。
d0171959_22080803.jpg
これは持ち帰る為に割った後の写真なんで、
見つけた時は全体が割れてない所の色だったよ。


「なんか変な石だな~。」と皆思った。
Aさんは内心「こいつはだめだな」054.gif054.gif054.gifと思った。つづく・・・





[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-24 22:42 | 化石サンゴ | Comments(0)

ドラちゃんに捧ぐ・・・

     ヤフオクに出品している犬服を
     いつも買ってくれているブルドッグのドラちゃんが
     昨日、散歩から帰って急に亡くなったという訃報が・・・

     ちょうど後二日で落札される服があり
     ドラちゃんが亡くなってしまったので・・・という
     メールでした。
     まだ6歳になったばかりだというのに
     飼い主のTさんの気持ちを思うと
     胸が苦しくなりました。
     
     どんな時も側に居て
     心を癒してくれる存在だったでしょう
     「ドラが可愛くて仕方ありません。
      服が出品されると、ドラに買ってあげたくなります。」

     言葉少ない男性のTさんが
     どれほど深い愛情をドラちゃんに注いでいたのか
     その短い文章からひしひしと伝わってきました。
     既に何十枚も服を買っていただいていて
     会った事も見た事もないTさんとドラちゃんですが
     Ugu Companyの服を着て
     散歩をしている姿を想像するだけで嬉しかったのに・・・

     もう、その姿を想像する事が無いのかと思うと
     目頭が熱くなります。

     人と同じように
     家族の一員である動物たちとの別れは辛いです。
     特に人との関係の深い犬や猫は
     喪失感が大きくペットロスになる人も多いようで
     私は必ずなると自覚しています。

     ドラちゃんは、ウグと同じサイズの服を着てましたから
     大きさはだいたい想像がつきます。
     大きな体をTさんにくっつけて
     甘えていたんだろうなあ。
 
     ドラちゃん、また生まれ変わってきたら
     Tさんちのワンコになってくださいね。
     ご冥福、お祈りいたします。
     
     

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-23 00:19 | 日々。 | Comments(0)

化石サンゴ宝島編4(とにかく石灰岩が見当たらない)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに行くお話だよ)

褶曲した石灰岩とはどんな感じなのか?
なにしろあまり詳しくない3人なので、全然ピンときていなかったよ。008.gif

褶曲した石のイメージは、こんな感じ。
写真は平らな石で、水石を飾る木台の代わりに
使うつもりで、以前に別の場所で採って来てた石だよ。

d0171959_21305883.jpg
とにかく前話の平坦な場所から谷が2つに分かれていたんで、
ちょっと上流まで行ってみたけど石灰岩はなさそうだったよ。

Aさん:この辺りに石灰岩は全くないわ057.gif057.gif057.gif
パパ:地図の×印はもっと下流だったような気がしますね~。
   こんなことなら地図持って来るんだったな~007.gif
  (下見のつもりなので、地図は家に置いて来ている)
Aさん:やっぱりジュラ紀じゃないもんね~057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif
Bさん:Aは、今日は悲観的やな~。最初に10㎝くらいの石灰岩のかけらが
    転がっていた辺りまで戻ってみようや042.gif

Bさんにうながされて下りだしたけど、
意気消沈という言葉がぴったりな感じで、
辺りをきょろきょろ捜しながら、ふりだしに戻っていったよ。
暗いな、暗いな~・・・・・。つづく









[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-21 22:14 | 化石サンゴ | Comments(0)

お墓参り、行ってきたよ(^^)v

      三連休の初日
      お墓参りに行ってきました045.gif

      黒潮町にある良心市に立ち寄り
      お供えの花を買っていたら
      急にサイレンが鳴り始め
      店の人も慌てて外に出て
      町内放送のアナウンスを聞いていました005.gif

      黒潮町と言えば
      全国一高い津波(確か?38メートル?)がくると
      予想されてる場所なので
      「まさか、津波警報?」と
      私も必死にアナウンスを聞きました。

      すると、○○地区で火災発生、近所の方は
      避難するようにと言うアナウンスでした009.gif

      花を買ってさあ墓参りにと車に乗ると
      お墓がある方から煙が・・・・005.gif

      パトカーや消防車などが
      サイレンを鳴らしながらどんどん集まって来始めたので
      きっと交通規制で足止めされるので
      先に四万十市まで行って
      帰りにお墓参りに行く事に変更しました。


d0171959_13533597.jpg
          四万十川河川敷
          ここは、先代ワンコの与作と
          よく散歩にきたなあ016.gif








d0171959_13572075.jpg
          朝は晴れていたのに
          急に曇って来て
          何だか暗~い風景に写っていますが
          天気が良いと
          青い空と綺麗な水のコントラストが綺麗です058.gif












d0171959_14004631.jpg
        ついつい水に入ろうとするウグ
        さすがにまだ寒いよーー025.gif






d0171959_14022425.jpg
         昨年も同じ所で写真撮ったけど
         「菜の花まつり」やってました043.gif





d0171959_14035597.jpg
       車の中では、お兄ちゃんの膝にもたれてみたり
       真ん中に座ってみたり012.gif

       往復5時間のドライブですが、
       いつも車に乗り慣れてるせいで
       一度も車酔いした事はなく

       この日も御機嫌で乗っていました016.gif

       しかし、シニア犬になったので
       さすがに疲れたのか
       夜は爆睡でしたけどね011.gif
        

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-20 14:12 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

化石サンゴ宝島編3(地図に印のある山中へ)

四射サンゴ(デュラミナ・ハシモトイ)を捜しに
いよいよ山へ分け入ることになったけど、地図にあったヒントは、×印と
「小谷中に見られるいちじるしく褶曲(しゅうきょく)した赤褐色石灰岩転石中」
という文章だったよ。002.gif

パパ:地図で等高線をみて谷があると思っていたけど、この谷の上流っぽいですね。
Aさん:小さな谷の中に転がっている、赤褐色の石灰岩の中にあったという
   事だけど、著しく褶曲した石灰岩ってどんなんかな~。
Bさん:要するに谷の川の中の石灰岩の石ころを捜せばいいんじゃないの。025.gif

ちょうど谷の横に小道があるんで、とりあえず上ってみることにしたよ。
Aさん:どこにも石灰岩なんてない感じ、川の中も注意してるんだけどな~。057.gif
パパ:なにも入ってない10センチぐらいの割れ石があるだけで大きい岩石
   もないし、石灰岩の層もありませんね、ジュラ紀の感じですよね。057.gif

仕方なくもっと上流まで登ったが、石灰岩は無いように思えた。007.gif
ちょっと平坦な場所に来て川の橋を渡るとき、突然に

Bさん:ちょっとあの石見てよ。
d0171959_23013619.jpg
Aさん:石灰岩じゃないぞ。
Bさん:近くでみてみてよ。
d0171959_23020982.jpg
パパ:礫岩みたいですね。デュラミナ・ハシモトイじゃないですね。042.gif
Bさん:なんか気になるんだけどな~、ちょっとルーペ貸してよ。021.gif
Bさんは川へ降りてルーペで確認してから
Bさん:これウミユリかなんかじゃないかな~。053.gif
なんと(@_@;)、礫の一つにこんなもんが入っていたよ。005.gif
d0171959_23200363.jpg
Aさん:3メートル上からこんなの見えたの?
Bさん:見えるわけがないじゃない、なんか見てみたくなったんだよ。
    手ぶらで帰るよりはなにかあった方がいいじゃない。006.gif
ところがこのあとBさんのもっと超人的な活躍が・・・つづく058.gif058.gif058.gif




[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-19 23:36 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編2(目指せ新産地)

宝探し(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイ)に行く日、
前日のお酒が災いしてみんなが集まったのはお昼時だったよ037.gif

Aさん:目的地近辺まで2時間弱はかかりそうだけど、探してたら日が暮れちゃうよ。
    地図の等高線も不鮮明なのにうまくたどり着くかな~021.gif
パパ:25000分の1の地図で確認したからほぼ大丈夫なはずなんですけど。
Bさん:Aは人についていくだけの化石探しをやってたからわからないんだよ。034.gif
(パパはサルノコシカケ探しでBさんはハイキングが好きでよく地図を活用していた)
Aさん:Bはきついな~、ホントのことだけど。007.gif
Bさん:まあ今日は下見みたいなもんだから適当に行くだけでいいんじゃない。
    どんな場所でどんな装備がいるかが分かれば次回にしっかり探せるから。
Aさん:しかしジュラ紀の地層っていうのがイマイチやね057.gif
Bさん:ホントに悲観的なやつだなー。025.gif

ぱぱ:ところで、なんかブログが2ちゃんねる風になってないですかー。
Aさん:You Tubeの動画にしても化石探しなんかは絵にならんだろ~。

そんな会話が続いて、コンビニでスポーツ飲料を買ったりしながら
のんびり行ったら、結局近辺にたどり着いたのは、午後2時を過ぎていたよ。
ほんとに探す暇はあまりないと思ってたんだけど、何と(@_@;)Bさんの超人的とも
思える大活躍で信じられないことが起こったよ。つづく・・・

d0171959_22390956.jpg
写真を追加したよ。
化石用のハンマーはもっていないんで、DIYで使っている1.1kgのハンマーとタガネを持って行ったよ。今回は山での採取になりそうだったので持って行ったけど、子供が泳ぐ可能性のある川では割った石でケガをしたらいけないんで持って行かないよ。わんわんわん053.gif053.gif053.gif


[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-16 23:52 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編1(それは1枚の地図から始まった)

053.gifついに四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新シリーズがはじまったよ。003.gif
登場人物 
うぐまる・・・ブログ主(ミックス犬)、正確な情報を心がけているつもりだよ
パパ・・・うぐまる家のお父さん(犬じゃないよ)、化石は素人
Aさん・・・パパの友人化石サンゴ4、13のデュラミナ(ダルハミナ)・
      ハシモトイの持ち主、昔化石をちょっとだけ集めていた
      のでこの3人の中では化石に詳しいよ
Bさん・・・Aさんの古い友人希少な産地の菊花石や赤いウミユリを
      持っているが、それはたまたま見つけただけで化石は全くの素人

化石サンゴ12(赤いウミユリ)にお話は戻るよ。
Aさん:県内に別の産地があるみたいだよ。
パパ:それってどこですか。
Aさん:かなり以前の話だけど、土佐山桑尾の産地の近くにあって、
   赤いのは無いって話だった、赤じゃなきゃ駄目だと行かなかったよ。
パパ:なーんだ042.gif実は変な地図を仕入れたんですけど、そんなの
   知ってるよなんて言われそうであせりました。
Bさん:古い地図やなー、75000分の1じゃない、戦前?
Aさん:×印の場所が分かりにくいな~、(地図にx印が付いていた、パソコンで
   地質図ナビを確認して)けど地質図ナビで見たらその辺は、
   ジュラ紀の地層ですぐ近くにはペルム紀はなさそうやね。
パパ:ネットに地質図ナビなんてのがあるんですか!!
   ぜーんぜん知らんかったわ・・・。
   ジュラ紀の地層じゃこれはガセネタですかね~057.gif
Bさん:案外ほんとかもしれないよ、書き方が真面目な感じだし。056.gif
Aさん:とっくに採りつくされてるんじゃないかな~。057.gif
Bさん:こんな昔には交通手段が少なかったから、よっぽどの
   物好き以外は行ってないんじゃないのかな、
   ひょっとしたらそのまま忘れ去られたのかもしれないよ。056.gif
パパ、Aさん:そんなもんですかね~。002.gif
Bさん:田舎者にしかわからない移動時間の感覚だよ。それより海賊の
   宝探しか埋蔵金の地図みたいで面白そうじゃない。
   みつからない菊花石より夢があっていいんじゃないの!!
  (これで宝島編になったんだよ)
全員:明日そこへ行ってみようぜ。
ということで、菊花石を探すためのミーティングがあっという間に宝探しになっちゃたよ003.gif
Bさん:じゃー明日行くときにウミユリをもってくるよ。
次回へつづく・・・

ウミユリが化石サンゴ番外編じゃなかったのは、新シリーズの
プロローグだったからだよ。
d0171959_00085531.jpg
おまたせしました、真ん中2つの紅白の細い所に注目してね。
くどいようだけど、四射サンゴ(デュラミナ・ハシモトイ)の産地
高知市土佐山桑尾近辺じゃないよ。わんわんわん053.gif053.gif053.gif

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-14 00:17 | 化石サンゴ | Comments(5)

化石サンゴ13(未加工の化石2)

今日は真面目で面白くないような学問的なお話だよ。002.gif今後じっくり見たくなるかもしれないので、化石サンゴ4の化石をAさんにお願いして撮り直したよ、少しは構造が見やすくなったかな。
d0171959_13042591.jpg
ブログ化石サンゴはデュラミナ・ハシモトイを正しく紹介するコーナーなので、正しい情報を一度整理してみるよ。
正式にはDurhaminidea科Durhamina hasimotoi 読み方は名前を付けた北海道大学のサイトではダーラミナ、多いのがデュラミナ、ダルハミナ、このどれかで呼ばれているよ。ハシモトイはどこも同じだよ。
このサンゴは3回学名が変わった経緯があるよ、コーウェニア→ファンギア→デュラミナ、最後は北海道大学の教授が名前を付けているよ。
基本的に時代はペルム紀(以前の二畳期がペルム紀に名前が変わったよ)の化石だよ。産地は元々、高知県土佐郡土佐山村桑尾だったけど、合併で高知県高知市土佐山桑尾になっているよ。あれもこれも名前が変わっているので色々と勘違いしてる方が多いし、昔に書いた記事はその時は正解だったけど今は分かりにくい場合があるので古いデータを見る時の参考にしてね。
今のところデュラミナ・ハシモトイは土佐山桑尾産のみで、かつ採取されつくして地層からの直接採取は出来ないよ。
**2017年6月24日追記**
この記事の後で連載した化石サンゴ宝島編の化石サンゴがデュラミナ・ハシモトイにほぼ間違いないことがわかったよ。
産地は土佐山桑尾とは全くの別産地だよ。

**ここからは元々書いた記事だよ**
おまけで書くけど、デュラミナ属は他にDurhamina suzukensis(三重県鈴鹿山麓系)、Durhamina kitakamiensis(岩手県大船渡市日頃市町坂本沢、宮城県気仙沼市上八瀬)、Durhamina sp(岐阜県大垣市)これは北海道大学のデータ分、Durhamina (岐阜県大垣市赤坂町金生山)小さな化石の標本室分があるはずだよ。デュラミナ科の珊瑚もいくつかあるみたいだよ。ここはハシモトイのコーナーだからこのおまけは各自で確認してね。

053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif
ここからが次回以降のお知らせだよ。
デュラミナ・ハシモトイらしき化石の別産地(土佐山近辺じゃないよ)
での採取記を小出しに連載予定で~す。
ちょっと大きく出るけど、日本中のデュラミナファン必見の連載だよ。
053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif楽しみにしてね~053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif



[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-12 15:12 | 化石サンゴ | Comments(0)

ウグ丸 誕生日おめでとう

    昨日、3月9日は
    ウグの13歳の誕生日でした。

d0171959_07084875.jpg
       ウグが我が家の一員になって
       もう13年も経つのかあ067.gif






d0171959_07104754.jpg





d0171959_07112612.jpg
       すっかりお爺ちゃんになったウグですが
       毛が白いおかげで白髪がわからず
       見た目はあまり変わりません016.gif


       でも、白内障や腰痛   
       血圧を下げる薬も飲んでます。

       ヨボヨボになっても
       寝たきりになっても
       長生きしてほしいです053.gif053.gif053.gif

[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-10 07:16 | うぐまるのこと。 | Comments(2)

化石サンゴ12(赤いウミユリ)

ウミユリは番外編のカテゴリーだけど今日は化石サンゴになってるよ。006.gif

菊花石探しの相談で僕のパパ(ugumaru)とAさんBさんの3人でお酒を飲んでいたら、
最近デュラミナも認知されてきたのか、どこかでこれは何ですかデュラミナ・
ハシモトイじゃないですかみたいな記事があるという話になった。009.gif

ネットを確認したAさんがugumaruが教えてあげたらいいじゃないと
酔った勢いで無責任発言、008.gif
ugumaru:でも僕は犬だから専門家じゃないし、ほとんど化石も
     持ってないからだめですよ・・・
Aさん:そういえばBさん赤いウミユリを庭の飛び石にしてたよね。
Bさん:ウミユリと気付かずにAさんに贅沢なやつだなと言われたあれか005.gif
ugumaru:ところでAさんデュラミナ・ハシモトイは土佐山以外にあるんですか。
Aさん:どうも県内に別産地があるみたいなんだけど他県にはないはずだよ。
ugumaru:ほんとですか、じゃーこいつはなんでしょうね?
Aさん:そいつはdurhamina kitakamiensis じゃないの、北海道大学の
化石標本データで見た記憶があるよ。デュラミナ属は結構種類があるんだよ。

北海道大学のサイトを確認して
ugumaru:岩手県大船渡市日頃市町坂本沢・白鳥沢の東山麓で産出するって
出てますね、Aさん化石サンゴ持ってるだけのことはありますね~016.gif
Aさん:kitakamiensis はクサリサンゴにも多いから覚えやすいんだよ。
その後今後のことで盛り上がったあと
Bさん:じゃ~今度○○へ行くときにウミユリ持ってくるよ。
で持ってきてくれたのがこれ
d0171959_00322295.jpg
飛び石で結構頻繁に踏んでたんだって 確かに贅沢
d0171959_00331675.jpg
そういえば周りの土佐桜石灰岩が赤いのはあるけど芯とか周り以外は
白いんでウミユリの赤いのは見たことないかも。わんわんわん053.gif053.gif053.gif





[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-07 00:38 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ番外編16(希少な菊花石4)

前回の続きでBさんの菊花石のお話だよ。
ふらふらになったBさんが、行った日陰にあったものは、
なんと家に置いてきたはずの菊花石がそこに転がっていたのです。005.gif

「いったいどうしたことだ」ひだる神に憑かれたようになるし、
タヌキにでも化かされたのか、天狗にからかわれているのか、
と一瞬わけがわからないような気分だったそうです。025.gif025.gif025.gif

それがこれ。これは見間違えるわけだわ・・・
d0171959_23371068.jpg
結果的にはほぼ同じ大きさの片割れが落ちていたということです。

見せていただいた実物は、丸い石が真ん中で割れている感じです。
他のサイトに菊花石は花芯で割れるという話が載っていましたが、
まさにそんな感じ。
その後何回かそのあたりを探しに行ったのですが、これ以外の
菊花石はなかったそうです。
産地も場所も分かっているのに他に見つからないから、
Bさん曰く「幻の菊花石」だそうです。
ちなみに春になったら、Aさんと一緒に産地へ連れて行って下さる
そうです。053.gif053.gif053.gifたのしみ~。
d0171959_23524826.jpg
ぴったり合わさります。あたりまえか~058.gif058.gif058.gif
世の中にはラッキーな方がいらっしゃるんですね~。



[PR]
# by ugumaru55 | 2017-03-03 23:59 | 化石サンゴ | Comments(0)