バせドウ病歴4

  減圧手術を受けたばかりのSさんは20年以上前からバせドウ病になり

  さまざまな治療の経験があった。

  ステロイド治療も経験済みで、早速経験談を話してくれた。

  副作用にはいろいろあって、血糖値が上がる為 血糖値が高い人はこの治療は

  受けられないので、私も入院前には地元の内科で血糖値を計ってもらった。

  ヘモグロビンA1Cは5,8と正常だったので無事治療が受けられた。

  Sさんの場合は胃潰瘍になり、途中でステロイド治療は断念せざる負えなかったらしい。

  それぞれに副作用の出方は違うが、多くの人が経験するのが味覚障害

  コーヒーを飲んでも、コーヒーとはわかるのにおいしくない(-o-;

  カレーなどの濃い味の物を食べても何か変な感じ・・・

  そんな味覚障害があるのに、やたらと食べたくなる(*_*)

  これも多くの人が同じ事を言っていた。

  そして、神経が覚醒されたような?不眠症も多くの人が経験していた。

  筋肉量が減るらしく、上り階段などは手すりにすがりながら上らないと足に力が入らない。

  若い男性で車いすを借りている人もいた。

  どれも一時的なもので、時間が経つと元に戻るのでそれらの副作用を気にするよりも

  とにかく目を治したいという思いの方が強いのは皆同じだった。

  ステロイドの点滴と球後注射は抜群の効果を発揮し、
  
  三日目には重く腫れたまぶたは風船がしぼんでいくように腫れがひいていき

  洗面所の鏡で自分の顔をみては喜んだ。


  そして、退院・・・

  つづく

[PR]
# by ugumaru55 | 2015-12-19 16:06 | バセドー眼症 | Comments(0)

バせドウ病歴 3

いよいよ入院での治療が始まりました。

病室に案内されると、いろいろな患者さんがすでに入院していて、

[あっ!同じ病気の人だ。]とわかる、まるで姉妹のように自分に似た顔の患者が

点滴の管を繋いでベッドの上に座っていました。

挨拶をすませ荷物を片づけるやいなや、

[どちらからですか?]

[何回目の入院?]

・・・いろんな質問や自己紹介がつづき、

とても初めて会ったとは思えないような親近感が湧きました。

この病気は珍しいので周りに同じ症状の人が居なくて・・・

その分、同じ病気の人に会うと[仲間がいる。]という意識が働きます。

同室には、バせドウ眼症で眼球突出があり減圧手術という手術を受けた直後の千葉のSさん

交通事故でエアバックが目に当たり片目が失明した埼玉のSさん

8年前にバせドウ病は治ったけれど、その時に腫れてたまぶたが垂れ下がってきて、

その垂れ下がった皮膚を切除する手術を受ける埼玉のHさん

私と同じまぶたの腫れと複視の治療でステロイドの点滴の治療を受けている静岡のМさん

食堂に行くと、男性を含め全国各地からさまざまな症状の患者が情報交換をしていました。

病気の知識はある程度勉強していたけれど、実際の患者からの情報は

本には書いていない実に貴重なものでした。

いよいよステロイドの治療が始まる・・・

2週間かけて、徐々にステロイドの量を減らしていくやり方で、副作用の出方はさまざま

既にその治療は経験済みという先輩患者に早速いろいろな話しを聞く事に・・・

つづく

[PR]
# by ugumaru55 | 2015-12-16 21:24 | バセドー眼症 | Comments(0)

バせドウ病歴 2

   発症当初の話は以前も書いたので省きます。

  東京の眼科に初めて行った時は、[これでやっと治るんだ。]と希望に溢れていました。

  リニアックと言う放射線治療を10日間受け、この時もいよいよ治療が始まったという希望に満ち、
  
  不安よりも期待の方が大きかったです。

  リニアックを受けた後、1ヶ月後、3カ月後、半年後・・・

  良くなるどころか次第に症状が悪化していきました(T_T)


  まぶたはどんどん腫れてくるし、明らかに治療の成果よりも病気の威力の方が強いという事

  を実感しました。

  そこで、第二の治療としてステロイドの点滴をする治療を受ける事に・・・。
 
   つづく・・・

[PR]
# by ugumaru55 | 2015-12-15 20:13 | バセドー眼症 | Comments(0)

・・・バせドウ病歴・・・

      ブログをほとんど書いていないので、
      
      バせドウ病記事が少なくて、

      悪くなって・・・手術して・・・治療終了みたいですが、

      今に至るまで、長ーい時間がかかってます(-_-;)

      30年前に風邪をひいて病院に行くと

      甲状腺が少し腫れてますねと言われ耳鼻科に行って検査をしたら

      橋本病ですね!といわれたけれど、特に薬を飲まなければいけないわけでもなくて

      経過観察がずっと続き・・・

      自分でも忘れるくらい何もない時間が過ぎました。

      それから16年も経った時、

      軽い気持ちで受診した甲状腺科で

      甲状腺ガンがみつかりました。

      癌と聞いて初めはショックだったけど、

      切除さえすれば大丈夫な癌とわかり・・・

      実際、手術後には何の治療もなく薬さえありませんでした。

      やれやれ、やっと安心できると思ってたのが三年後

      今度はバせドウ病になってしまいました。

      まだ、この段階では薬さえのんでいれば大丈夫(^_-)

      ・・・と呑気に構えて普通の生活を送っていたんです。

      それから3年後、

      ついにバせドウ眼症が発症しました(T_T)

      バせドウの薬さえ飲んでいれば眼症にはならないと

      勝手に思っていた私は、[なぜ?]・・・と呆然としました。

      それからバせ眼との長ーい付き合いが始まったんです。

      つづく・・・

      

[PR]
# by ugumaru55 | 2015-12-03 09:45 | バセドー眼症 | Comments(0)

犬服モデルUo・ェ-oU/^☆ ウフッ♪

d0171959_17174874.jpg
       
              犬服を作ってオークションに出品しているのですが、
              ちょっとモデルになっちゃいました(^_-)

[PR]
# by ugumaru55 | 2015-11-28 17:25 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

ウグ丸 只今11歳❤


      ウグが我が家に来て 早くも11年が過ぎました。

     ご近所のワンコ仲間も 次々と天国に逝って

     世代交代した若いワンコが増えました。

     我が家のワンコはウグで5代目

     どの子も可愛かったけれど、

     どこに行くにも一緒のウグとは

     過ごした時間が長い分、情も深いです。

     でも・・・いつか天国に逝ってしまう

     そう思うだけで、悲しくなります。

     ワンコの居る家の人は みんな同じ思いかなあー。
d0171959_20455061.jpg

[PR]
# by ugumaru55 | 2015-11-27 21:56 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

バセドウ眼症治療 一旦終了!!


  4年ぶりの更新(^^ゞ

  複視の手術を受けた後、ずっとお休みしていたブログを
復活させました。
  
  あれから、まぶたの腫れが安定したので、脂肪を取る手術を受けました。
 
 しばらくして、今度はまぶたの皮膚が弛んできたので、地元の眼科で
 埋没法の手術を受けました。
 これがなかなか大変で・・・
 東京の眼科に紹介状を書いて郵送してもらい、
 形成外科を2軒回ったのに、いずれも手術はできないと言われました。
 
 仕方なく、美容整形外科に行くと、病気の事は全く聞こうとせず、
 二重にする手術になりますね!と、費用の事ばかり。
 
 結局、手術をしてくれると言う眼科を見つけて、埋没法を受けました。

 しかし、これも数カ月過ぎるとまたまぶたが垂れ下がってきて、アイテープを貼ってごまかさないといけない状態に・・・
  
 やっぱり、東京までいかなきゃダメだね(T_T)と、東京で弛みを取る手術を受けました。

 美しくなりたいと言うよりも、できるだけ元の顔に戻りたいと言う思いが強く、
 やっぱり、病気の事を熟知されてる先生にお願いして良かったと痛感しました。

 再発の心配は大いにありますが、8年間の通院生活には、一旦お別れできました。

 何度も落ち込んだり諦めかけた8年間ですが、
 支えてくれた家族や友人、病気仲間・・・
 そして、私にとっては神の手をもつ先生に感謝します(^_-)
[PR]
# by ugumaru55 | 2015-11-17 19:40 | バセドー眼症 | Comments(0)

犬服

d0171959_2195051.jpg

 
ハンドメイドの犬服をオークションに出してます。
[PR]
# by ugumaru55 | 2015-11-12 21:12 | Comments(0)

ウグ丸 誕生日おめでとう\(^o^)/

d0171959_004630.jpg

    3月9日  7歳の誕生日
 見た目はいまいちだけど、愛情たっぷりの手作りケーキ
 

d0171959_062720.jpg
5匹のうち4番目に生まれたウグは、
1匹だけ男の子で 他の兄弟よりも一回り大きい子でした。
 人間だと もうおっさん?
でも、相変わらずいたずら大好き(^_-)--☆パチッ甘えん坊

  うーんと長生きしてね!!
[PR]
# by ugumaru55 | 2011-03-23 00:18 | うぐまるのこと。 | Comments(2)

ついに 手術!!

先月、待ちに待った手術を受けました\(^-^)/バンザーイ
     東京に通い始めて4年目
 やっとこの日が来た!って感じでした。

これまでに、全身麻酔の手術は何度か受けました。
   でも、今回は直接 目に注射をする局所麻酔なので
痛みもあるし、何よりも意識があるという恐怖が・・・
 
     手術当日

まず、物凄く痛い注射を腕に・・・☆⌒(>。≪)イテェ
「少し、ボーっとしますよ。」 と看護士さんが言うけれど
   緊張しているせいか? 全然変化なし

  そして、いよいよ手術室へ・・・ 

 手術する目の所だけ開いてる布を顔にかぶせ
「ちょっと、痛いよ!」と、先生が目頭に麻酔の注射を・・・

 ん~っ
痛いけど我慢できないほどではないな
  
  瞼は閉じないように器具で押さえられているので
先生がゴチョゴチョしてるのが見えるんです。

 「今度はちょっと痛いよ。」と言った注射は
目の下側の奥にグイグイ入り 
  思わず、手術台の端を握り占め心拍数と血圧が
舞い上がっているのがわかりました.(^。^;)

   その痛い麻酔のせいなのか?
それからは、「赤いモノが見えるけど、筋肉かな」
        「糸で縫ってるのが見える( ゜_゜;)」

 と、チラチラ見える手術の様子を
冷静に観察してました。

  40分くらいだったかなあ?
心配していた手術は無事終わりました(^_-)vブイ

翌日、診察で目の見え方をチェックしたら
これまで二つに見えていたモノが
きれいに一つに見えました。

  \(^-^)/バンザーイ、


ただ、問題なのは、
これがいつまで続くかです。

  入院してる人の中には、
術後一ヶ月位からまた複視になって
何度も手術を受けている人もいるので
これからどうなるか???

 取りあえずは一歩前進と喜んでおきます(^_-)--☆パチッ
[PR]
# by ugumaru55 | 2011-02-15 20:24 | バセドー眼症 | Comments(4)

マイケルジャクソン


年末にマイケルの特集をしてましたが
忙しくてゆっくり観られなかったので
お正月に録画を観ました。

ジャクソンファイブ
時代から好きだったので
レコードはほとんど持っていました。

ゾンビが踊るスリラー
あまりにも有名ですよね(^_-)--☆パチッ


でも、いつの間にか
マイケルの話題は
整形や良くない疑惑ばかり・・・

世界のスーパースターともなると
ある事ない事が
でっち上げられて可哀想(ーー;

先日の「ジス・イズ・イット」
違ってました。

マイケルの歌とダンスにかける情熱
妥協を許さない完璧なパフォーマンス
若いバックダンサーが
ゼーゼーと息切れしているのに
呼吸の乱れのないマイケルの
プロ魂に感激しました。

たしか50を過ぎてるはず???

話題性や運ではない
明らかに、実力で「キング・オブ・ポップス」なんですね\(^o^)/
[PR]
# by ugumaru55 | 2011-01-02 21:22 | 日々。 | Comments(2)

クリスマス

     一時期、住宅街での
  イルミ ネーションが流行っていたのに

    最近 めっきり減って
  ちょっと寂しいですね

     子供たちの成長と共に
 我が家も ツリーすら飾らなくなって・・・

   あまりにも殺風景なので
 ずっと前に作ったドライフラワーのリースを
   飾ってみましたσ(^^)
d0171959_0555540.jpg


   そして・・・

 ウグ丸には  ばあちゃん手作りの
フリフリお洋服を着せました。
d0171959_174435.jpg


   女の子の居ない我が家の
憧れのスカートです

 ウグ丸は♂の子なんですけどね(^_-)

d0171959_1151775.jpg
おまけ


車の後部座席から
外を眺めてるウグの表情が
可愛かったので・・・

 親ばかで すみません(*^.^*)エヘッ

[PR]
# by ugumaru55 | 2010-12-23 01:24 | うぐまるのこと。 | Comments(2)

紅葉

       十年に一度の・・・
    の評判に 期待して紅葉を観に
     別府峡まで・
     天気が今ひとつ(ーー;
    と言うこともあって、ヤヤ('_';!不満

     でも、こんな近くでステキな紅葉
    見つけました(^_-)
      家の近くのアメリカフウ並木

d0171959_2016595.jpg   
[PR]
# by ugumaru55 | 2010-11-22 20:21 | 日々。 | Comments(2)

大好き(^_-)-☆パチッ  マロンちゃん

      イヌ嫌いのウグ丸には
   わんこ友達が少なくて・・・(ーー;
     そんなウグ丸の幼馴染で仲良しの
       マロンちゃんです。

    ミニチュアダックス(クリームダップル)
     とっても可愛い  お嬢様U^ェ^U ワン!
     
    お母さんとお姉ちゃんと一緒に
   ウグ丸に会いに来てくれます(..)(^^)(^。^)



d0171959_19522625.jpg

[PR]
# by ugumaru55 | 2010-11-22 19:52 | うぐまるのこと。 | Comments(2)

バウリンガル(犬の泣き声を通訳する)


    
   以前から欲しいと思っていたバウリンガルを
   息子が買って着ました。

    早速、うぐ丸に装着

   待つこと30分
   お隣のわんこが何かに反応して
   吠え始めました。

    「何?何?」
   といわんばかりに
   うぐ丸が外に走り出ました。

   いよいよ、うぐ丸の言ってる言葉が・・・

   「わん」 と、

    うぐ丸の声の後
   同時通訳モードにしていたバウリンガルから

     「うるさ~い!」

    と言う言葉が・・・

   なかなか面白いじゃん!!バウリンガル


[PR]
# by ugumaru55 | 2010-10-26 19:56 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

コロさん  安らかに・・・

ウグの親代わりをしてくれたコロ先輩が、 
今日、12時半に天国に召されました。
 満17才
最期まで一生懸命生きようとする姿は、
私達 人間に沢山のことを教えてくれました。
 面倒見のいい子ですから、
きっと天国でも沢山の仲間のお世話をしているでしょう。
 いやいや、
何か揉め事がおきると「なに?どうしたの?」
と、現れてきそうな、
そんな気がします。
[PR]
# by ugumaru55 | 2010-08-22 21:12 | 日々。 | Comments(1)

ゴーやの美味しい食べ方

d0171959_16593819.jpg


ゴーヤジュース
d0171959_16593819.jpg



   牛乳、バナナ、ゴーヤ、カルピスをお好みの量でミキサーにかけるだけ!
カルピスの酸味が混じってさわやかな味になります。お子様でも充分飲めます。



ゴーヤの佃煮

砂糖150グラム           ゴーヤ4~5本をたてに割り、スプーンで種やわたを取る
薄口醤油30cc            
濃い口醤油30cc
酢5ccに水30ccを混ぜる
かちりじゃこ又は乾燥小えび50グラム
ごま 適量


フライパンに、じゃこ、調味料、ゴーヤを入れて汁気が無くなるまで炒める。
仕上げにゴマをふりかけ、お好みでかつお節を入れて出来上がり!


小分けにして冷凍しておけばいつでも食べられて便利です。
[PR]
# by ugumaru55 | 2010-08-01 17:00 | 日々。 | Comments(2)

身体に良いモノ

       8年前に甲状腺ガンになった時

   夫が知人から キノコを煎じて飲むのが良いと

      聞いてきました。

   「こふきさるのこしかけ」 「かわらたけ」

    2種類を飲んでます!
d0171959_21311483.jpg



  
d0171959_21513086.jpg

   苦味が少なく飲みやすいです。





      


  夏になると日よけ対策に悩んでました。

たてずは風が吹くと倒れちゃうし部屋が暗くなる。

西洋あさがおも植えてみたけど、葉っぱを触ると

かゆくなるし・・・

  そこで、ゴーやを植えてみました。

  虫も来ないし、育てやすいのも魅力!!

  緑のカーテンは、葉が水分を含みすご~~~く

  涼しいです。

  できたゴーやは色々な料理で楽しめます。

     今年もゴーやの赤ちゃんが・・・

 
d0171959_21484748.jpg

[PR]
# by ugumaru55 | 2010-06-27 21:54 | 体に良いもの | Comments(0)

さすが、スーパーミックス犬!

      ここ何日か 暑い日が続いたので
     ウグを散髪しました。

      以前、何度かトリマーさんに  
     お願いした事があるのですが
     超~~^が付く「こわがり」なウグにとって
     犬の美容院は 動物病院と同じくらい
     嫌いな場所だったようで、
     帰ってきたらいつも興奮状態でした。

      だったら、家で切っちゃえ! という事に・・・

     シーズー ・ トイ プードル ・ シュナウザー
     みたい?にカットすると
     いろんな犬を飼ってるみたいです。

     ・・・・で、今回は
     
     顔はシュナウザーっぽく、体は丸刈りにしたのですが、
     息子いわく、
     「顔が・・・、なまずみたい!」
     
     だそうです。


     ウグが犬で良かった。
     人間の子供なら、「お母さんのせいで 外に出られないよう~~~」
     と言われたに違いありません。


     顔がなまずと言われようが
     耳の毛の長さが 左右違っていようが
     いつも通り 嬉しそうに散歩に出かけるウグでした。

     さすが、スーパーミックス!!
     どんなカットも 似合ってる***


     
      以前、車を運転していたら、視界の片隅に白いライオンが・・・
     思わず二度見をしてみたら、飼い主さんに連れられて
     ライオンが散歩しているんです。
     ちょうど 信号で止まったので じっくり見ると
     ピレネー犬(白くて毛の長い大型犬)が
     首から上はたてがみ風に残し、体全体はライオンのように
     丸刈りにして、しっぽもライオン風に先だけ毛を残して・・・
     大昔にあった「ジャングル大帝 レオ」というアニメに出てくる
     白のライオンそのものでした。
     長い毛のわんこを飼ってる方!
     たまには違うカットをしてみたら楽しいですよ!!

[PR]
# by ugumaru55 | 2010-06-17 23:19 | うぐまるのこと。 | Comments(1)

コロさん 頑張って!!

          d0171959_1982317.jpg









            コロさん 17才





   生後3週間でママと離れたウグの 親代わりをしてくれたのが
   コロさんです。

      700世帯ほどが住む団地なので
   小型犬から大型犬まで さまざまなわんこがいますが、
   コロさんは 今は珍しい生粋の雑種(地犬)で
   獅子犬にもなれると言われたほど勇敢でした。


   そんなコロさんの武勇伝は数知れず・・・

   野犬3匹に襲われた時 一瞬で勝負をつけた等など!
   野良犬や野良猫を見つけると
   家に連れて来て自分のご飯を食べさせたり     
   近所でケンカが始まると仲裁に入るなど
   面倒見も良く わんわん自治会長としても活躍しました。

   でも、5年前から だんだん弱ってきて
   胸には癌が大きく膨れて、後ろ足は動かなくなり
   耳も目も不自由になりました。
 
       コロさんのすごいところは・・・

   今もオムツはしないで 自力でトイレに行くところです。
   コロさんが鳴き始めると、お母さんが察して「おしっこ?ご飯?お水?」
   と、コロさんの要求に答えます。

   後ろ足が動かないので、お母さんが抱えて
   前足2本だけで庭に出ておしっこをします。

   きっと最期まで自分でトイレに行きたがるんでしょう。
   
   「年内は、もたないかも・・・」
   と、言われて4年が過ぎました。
   こんなに頑張れるのは、お母さんの献身的な介護と
   コロさんの持ち前の強さなんでしょう。

   今日もよわむしな野良猫が
   コロさんの側なら安心と思うのか?
   横でぐっすりお昼ね中でした。

   
      


   
    
[PR]
# by ugumaru55 | 2010-06-14 20:09 | うぐまるのこと。 | Comments(2)

ヘビが・・・

土日でお父さんが休みだと
  遠くまで散歩に連れていってくれる事を
  知ってるウグは、「いつ、行くの?」とばかり
  朝からそわそわしていました。
  午後から、近くの山へ・・・
  1キロほどの散歩みちで、
  人はほとんど来ない穴場なので
  のんびり季節の花を楽しみながら歩けます。
  でも、一つ気になる事が・・・
  この季節、苦手なヘビが出てきてる???
  予感は的中
  へ、へ、ヘビが~~~~~~~~~~!
    しかも   3匹も遭遇してしまいました。
  
  悪いけど、お母さんは冬になるまで一緒に
  行けない。
  今度から 二人で行ってね!




ここで  ウグの小さい頃を紹介しますね!



d0171959_21412398.jpg



生後2ヶ月
ちょっぴりスネ気味







d0171959_21425880.jpg














だいぶ 毛が長くなったよ!






d0171959_2144144.jpg













夏は やっぱりサマーカット




d0171959_21453374.jpg















それで 今はこんな感じ!
[PR]
# by ugumaru55 | 2010-06-12 21:59 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

只今、バセドウ眼症治療中

 8年前に、甲状腺ガンになり甲状腺の右半分を切除
しました。しばらくは何もなく過ごしていたのですが
数年してバセドウ病になりました。
それでもきちんと治療さえしていれば、目にくることは
ないだろうと呑気にかまえていたんです。
 ある日 自宅の駐車場に車を入れようとバックしていたら
何だか後方の景色がダブって見えるんです。
「これは ただ事ではない」と、翌日急いで眼科にいきました。
簡単な検査をした後、「バセドウ眼症ですね。」と診断されました。
 「今の段階では様子をみるしかありません。
 瞼が閉じないほど眼球が突出してきたら
 減圧という手術をする場合もあります。
 放射線やステロイドの治療もありますが
 副作用も強いので・・・」   と言う説明でした。
「このまま 悪くなるのを待つだけ?」
家に帰り、家族や友人、バセドウでかかっているお医者さんに
相談した結果、東京の眼科に行く事にしたんです。
 その病院には、全国から私のような病気の方が来ています。
珍しい病気なので周りに同じ病気の人が居ないせいか
病院で知り合った人達とは仲間意識が強まります。
一昨年に放射線、昨年2回のステロイド治療を受け、今年8月に
手術が受けられるようになりました。
私の場合、眼球突出よりも複視(物が二重に見える)の方が
悪いので、その手術を受けます。
でも、これで治った訳ではなくて、手術も複数回受ける場合も
多いとか??
 とりあえず、前進したことを喜んでいます。
[PR]
# by ugumaru55 | 2010-06-10 17:37 | バセドー眼症 | Comments(0)

名前の由来

 生後3週間で我が家にきたので、2時間おきにミルクを
飲ませていたのですが、なかなか飲まずキュンキュン鳴いて困って
しまった私達は、人間の赤ちゃんみたいに指しゃぶりをさせてみる
ことに・・・。
すると、私の指を「うぐうぐ」言いながらくわえてうっとりして寝始めました。
 それからは、6才になった今も、夜寝る前にはこの指しゃぶりを
止められないんです。
[PR]
# by ugumaru55 | 2010-06-09 21:34 | Comments(1)

ブログ始めますヽ(・∀・)ノ

うぐまる6歳の男の子です。
スーパーミックス犬で、
ママはシーズーとビーグルのハーフ。
パパはアフガンハウンド系ミックス。
一見、ポリッシュローランドシープドッグや
ビアデットコリーに間違われます(。・з・)
[PR]
# by ugumaru55 | 2010-06-09 14:13 | うぐまるのこと。 | Comments(5)

うぐとの日々。


by ugumaru55
プロフィールを見る
画像一覧