<   2017年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

怖ーーイ話サルノコシカケ編1 「山中の霊?」

当ブログの「サルノコシカケ」をご覧になっていただければ、

ガンに効果のあると言われるキノコを採りに行っていたことと、

深山幽谷へ単身またはうぐ丸と同行で行っていたことが分かると思います。

主に日本3大秘境と呼ばれる「かずら橋」で有名な徳島県

の祖谷地方と高知県の県境の辺りで採取していました。

ある日、徳島県との県境にある京柱峠から高知県香美市物部へ

山越えする途中の原生林へサルノコシカケ採集に行ったのですが・・・



当日は、朝早くから原生林へ登って、正午には沢山の

サルノコシカケが採れたので早々に山から下ることになった。

サルノコシカケが重くて、リュックが肩に食い込んだ。

いつも以上に足元に気を付けながら山を下った。

狭く急で、人1人しか通れない曲がりくねった山道をしばらく下ったところで、

ちょっと道が広くて3040メートル先まで見渡せる緩い傾斜の斜面に入った。

足元を気にしつつ歩きながらちらっと下る方を見ると、中年男性が1人登って来るのが見えた。

薄い青色のジーンズ、チェックで茶色の長袖シャツ、メガネをかけていた。

いかにも登山が趣味のように思えた。

道が広い場所で、まだ15メートルは距離があったので、

すれ違う時に道を少し譲り合えばいいと思った。

視線を足元に落とした瞬間、胸の辺りを何かが通り抜けたように感じた。

あれっと思い、すぐ前を見るとさっきの男性がいない。

ぱっと後ろを振り向いたが1015メートルの登り坂にも人影はなかった。

( ゚Д゚) 再度前後を見たが男性は忽然と消えていた。149.png149.png149.png149.png149.png

もちろん道の左右に隠れるような場所は無かった。


思い返せば最初に見た時、何か色が薄いというか透けて見えたように思えた。

霊だったのだろうかと思ったが、不思議に怖いという感覚はなかった。

この山で遭難し亡くなった方がいるとの話を聞いたことはない。

登山好きで、この山へ登ることを楽しみにしていたが、

その思いを果たせずに亡くなった方の霊が頂上を目指して

登って来ていたとでも言うのだろうか・・・・・。149.png

今でも思い出すたびに、何かが体を通り抜けていく独特の感触がよみがえるのだが。


[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-27 23:05 | 怖ーーい話 | Comments(2)

可愛い四姉妹

    以前にもご紹介した保護犬活動をされている方から
    可愛いお写真を送って頂いたので・・・113.png

d0171959_20504602.jpg
    向かって左から

   162.pngはなちゃん 162.pngききちゃん 162.pngまこちゃん 162.pngここちゃん

    このワンちゃん達は、みんな血のつながりのないワンちゃん達で
    元々は保護犬として
    保護されたそうです。
    この方に保護されるまでは
    辛い経験をしたワンちゃんですが
    今は沢山の愛情を受け
    幸せいっぱいに暮らしています。
    こうして揃ってカメラを向いてる姿を見ると
    まるで四姉妹のようです110.png
    
    
    この方は、私よりかなり年下ですが
    とてもしっかりした賢い方で
    一回り近く年上の私の方が
    色々な事を教えて頂いています(;^_^A

    今では、出品者と落札者の枠を越えて
    親しくしていただいていて・・・

    これも「わんこ繋がり」でのご縁だなあと
    改めて感謝の気持ちが湧いてきます110.png

    

[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-26 21:08 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

化石サンゴ宝島編22(その後)

化石サンゴ宝島編のことで新しい情報があったので報告するよ

先日、いつも当ブログを見て頂いている「化石サンゴさん」から
宝島編の発端となったデュラミナ・ハシモトイは、宝島の古地図を作製した
時に採取した標本が現存しているとの連絡がありました。\(^o^)/

確認したところファンギア・ハシモトイではなくデュラミナ・ハシモ
トイとなっていました。
過去の記事に土佐山でしか産出しないと書いていたので、早く修正しなくては(-_-;)



写真にするとわかりにくいが縦断面
d0171959_16544430.jpg
宝島編2回目に採取した石を洗っていたらいかにもデュラミナと判別できる
部分がありました、季節的に山には入れないのでこれから過去に採取して
放置している石を徐々にクリーニングしようと思っていますので、新発見
があれば又「その後」として紹介しようと思っています。わんわんわん。





[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-24 17:09 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ スターワオーズ編6(オモダニ地蔵)

愛媛県城川町へデュラミナ・ハシモトイの新産地探索に行ってるよ

城川地質館へ行ってショッキングだったこと。
①自分の無知
ファンギアの論文だけ見て城川町にいったので、シルル紀の床板サンゴ類が
過去に産出していたことを全く知らなかったこと。
化石は素人なので許してね。
②城川町では、クサリサンゴは幻に、ハチノスサンゴは最近確認されていない。
(最近って、いつが最後なの?)地質館のホームページに書いてるよ。
 Bさんがいたら、すぐに見つけて「幻のシリーズ第3弾」になりそう。
 越知町の川には転がってるのに、ここは産出量が少なかったのか?
 探してるのはペルム紀の化石だから関係ないけどね。
③窪野のシルル紀石灰岩が愛媛県の天然記念物に指定されている関係か、
窪野地区では採取禁止。消滅産地なのに石灰岩が採取禁止とは。

あ~~~~。( ゚Д゚)それって新聞で大騒ぎの「岩石規制」149.png149.png149.png
間違いました。岩盤規制???

愛媛県って、岩盤規制に風穴を開けようとしているのに、消滅産地の
石灰岩に採取規制ってなんか変、こっちも解除してほしい。
越知町では採取に来た記念に、化石がなくても記念に石灰岩を
拾っていくらしいが、城川町じゃ記念に石も拾えないじゃないか。

ちなみに愛媛県への獣医学部新設は、本当に獣医師が偏在していて、
四国に少ないのなら賛成。

そんなことで地質館を出て、寺野で以前石灰岩を採取した
ペルム紀の地層がある登山道の現状確認に行った、すでに草ボウボウで
冬が来るまでさようなら~!でした。

もともとBさんフォースで寺野はピンと来ていなかったので、
第一印象が非常に良かった川津南の山の稜線に縦走にいったよ。

d0171959_23091332.jpg
このお地蔵さんにお祈りして、稜線直下の道路を縦走したけど
石灰岩はなかったよ。でもオオミズアオっていうグリーンで大きな
蛾(きれいだよ)がなぜかいっぱいいたよ。
この近くに坂本龍馬脱藩の道もあって、自然観察と歴史探訪に
なっちゃた。つづく




[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-20 00:27 | 化石サンゴ | Comments(2)

今日の散歩

     今日は、車で20分ほどの山にある公園へ・・・

     
d0171959_18324107.jpg
     新宮の森公園174.png




     自然に生えてる木の森って感じで
     なーーんにもないけど
     お散歩コースとしてはいい感じ110.png

   
d0171959_18352841.jpg
       9時過ぎに行ったので
       早くも暑くて・・・
       木陰を探して歩いたよ105.png




d0171959_18365681.jpg
          記念植栽とやらで
          どこかの小学校が
          山アジサイを植えてたよ



d0171959_18384069.jpg
          普通のアジサイよりも小さめで
          可憐な花が咲いてたよ179.png


          ウグが、最近少し食欲が落ちてるようで
          痩せてきたような気がして・・・

          心配なので体重を計ったら
          500グラムほど減ってた(;^_^A

          いつもなら体重が減った方が嬉しいんだけど
          「良かったあ104.png500グラムだけで」(;^_^A
          ・・・と思うこの頃


          今日は、「父の日」

          私の父ではないけど
          日頃の感謝の気持ちを込めて
          ウグとお揃いのセーフティTシャツを作ったよ111.png


d0171959_18402234.jpg
          
         着るにはちょっと勇気がいるかな127.png

[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-18 18:47 | うぐまるのこと。 | Comments(0)

化石サンゴ スターワオーズ編5(城川地質館)

これから先の時期は、ヘビや虫の影響で山野での活動を休む予定なので、
その前に最後と思って城川町に行ったよ。
今回は時間も半日くらい出来たのでゆっくり色々できるかな。

d0171959_21331903.jpg
先日気になったけど寄ってる時間がなかった地質館へ・・・。
何か情報が得られないかと思ったけど、デュラミナに関する資料はないようで、
学芸員さんも常駐していないので、情報に関してはちょっと残念。
でも前から一度見てみたかった本に、思いもよらず出合ったよ。


d0171959_21531439.jpg
「小さな化石の標本室」というサイトの横井先生(先生でもDrの方だよ)が自費出版
している「日本の化石」という本。
デュラミナ・ハシモトイで画像検索すると、以前は横井先生と佐川地質館の写真しかカラーの
画像はなかったので、(別途に四射サンゴで画像検索すると佐川町のKさんの素晴らしい写真
もあるのだが)他の化石も含めて拝見していたので、出版されているということは知っていた
のですが、ここで現物にめぐり合うとは・・・。

原色写真で素晴らしい内容です。しかも地質館に寄贈されていて、化石に興味のある人々に
参考にしてもらいたいという気持ちが伝わってくるように思いました。
デュラミナ・ハシモトイもサイトの写真とは違うのが載ってました。さすがです!!

これをゆっくり見ていたら先へ進めないのでそこそこにして化石探索に行ったよ。つづく。


[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-15 22:58 | 化石サンゴ | Comments(2)

化石サンゴ スターワオーズ編4(寺野石灰岩)

寺野での前回の続きだよ。

買い物に行く途中で、雨も降って来たのでこの日の探索は
石灰岩1個でおしまいになった。

今回採取した石は、前回のシリーズ宝島編の褶曲した石灰岩
に非常に似ていたので、期待して洗浄し、ルーペで確認した。


これははずれですね。
d0171959_22401715.jpg
これもデュラミナじゃないよ。
d0171959_22461394.jpg


結局、赤いのはデュラミナではなさそうでがっかりしたよ。

でも論文に化石の色は出てなかったので、赤くなければ探しにくいと
思ってたけど、こんな部分が赤いのなら、デュラミナがあれば赤くて
見つけやすい可能性が高くなったので、これは今後探す参考になった
かもしれないよ。

一部にこんなところもあったけど、この穴ぼこは何なんだろうか?
d0171959_22463027.jpg
層孔虫?  次回へ続く。




[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-10 23:18 | 化石サンゴ | Comments(0)

今日の散歩

明日は雨176.pngらしいので
今夜のうちに、どこかに散歩に連れて行こうと
出かけたのは・・・

桂浜にでも行くか・・・と思ったけれど
既に曇っていて、月や星も見られそうにない131.png

暗そうな所は、蛇やムカデに遭遇する危険性もある(≧∇≦)

・・・となると、
夜行くいつもの公園126.png
d0171959_22591838.jpg
ここは、昼間いろんなワンコが散歩してるらしく
ウグが、嗅いだことのないワンコのオシッコの匂いをクンクンする111.png

今朝と夕方の散歩は
家の近くをちょっと歩いただけで
「もう帰る」と言って
「具合でも悪いのかなあ」と心配していたけど
こうして、いつもと違う場所に連れてくると
いくらでも歩いて帰ろうとしない115.png
喜ぶ姿を見ると、またどこかに連れて行ってあげなくちゃ110.pngって思うんです。
d0171959_23044141.jpg
結婚式場の建物は
年中キラキラ177.png177.png177.png

[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-10 23:07 | うぐまるのこと。 | Comments(2)

化石サンゴ スターワオーズ編3(寺野へ)

前回は景色に誘われて川津南地区へ行ったのだが、今回は犬服の
布を調達に松山市方面へ行くついでに、ちょっと寄ってみたよ。
1時間くらい余分な時間がかかるけどわざわざ来るよりも経済的だが、
時間の余裕がないのが・・・。

寺野の遠景
d0171959_22215722.jpg
寺野にきて驚き(◎_◎;)というか私が無知というか、城川地質館があるのに
気が付いた(寄っていく暇はない)。

悪いことに雨まで降ってきて、のんびり化石を探せる感じではなかった。
せっかくなのでその辺りを一回りして、Bさんの言う気になる場所がないか
チェックしたのだが、なんかピンとこない感じ。しかも石灰岩が見当たらない。

やっぱり師匠のBさんがいないとだめなのかな?などと思いつつ、ペルム紀の
地層があるはず(地質図でチェックしていた)の南側というか東というか
一番奥の方へ行ってみたが石灰岩は見当たらない。車を回していて、川の
対岸に山へ上がる道が見えた。なんか気になる感じキター!!!

で、そこへ行ったのだが何もないかと思った時、ちょっと上った谷筋の小道に1個だけ
石灰岩らしきものが・・・。


d0171959_22400161.jpg
おおー( ゚Д゚)❕‼❕  こ・こ・これはまるで・・・。


どこかで見た褶曲した赤い石灰岩に似ているではないか。
しかもこのピンクの部分も(右側中央付近をよく見てね)見たことがあるような。つづく



[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-09 22:53 | 化石サンゴ | Comments(2)

私の好きな、ウグの写真💛

     先日、犬服をお買い上げいただいているお客様から

     「○○さんの好きなウグちゃんの写真のベスト5を

     選んで送って下さい。」と言うメールを頂きました110.png


     ウグの写真はたくさん撮っているけど

     なかなかカメラの方を向かないので

     いざ、好きな写真となると悩んでしまって・・・

     
     久しぶりに、ウグの小さかった頃のアルバムを出してくると

     懐かしい可愛い写真が出てきました110.png

     
    5位
d0171959_21063865.jpg
       これは最近の写真ですが
       珍しくウグがカメラ目線なので162.png

      4位
d0171959_21062716.jpg
       これは、5~6歳くらいかな?
       トイプードル風なカットをしてみたウグ162.png162.png


         3位
d0171959_21061446.jpg
         夫の手の平に乗るくらいの小さなウグ

         我が家に来たばかりの時なので
        
         生後3週間111.png

         まだ、毛も短いし色も濃い162.png162.png162.png

             2位
d0171959_21060310.jpg
              生後3~4か月のウグ

              今のウグの顔になってきてます162.png162.png162.png162.png


           173.png1位
d0171959_21055030.jpg
            生後約1ヶ月

            どんどん毛が伸びて
            ウグらしい雰囲気に・・・

            この「スネポーズ」は、今も全く同じ111.png

            162.png162.png162.png162.png162.png


            

[PR]
by ugumaru55 | 2017-06-08 21:26 | うぐまるのこと。 | Comments(2)