go go ugumaru!!

<   2017年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

化石サンゴ宝島編16(宝島編7の記事の訂正)

最近非常に多忙で新産地の化石も採って来たままで放りっぱなし
になっていたが、やっとゆっくり見てみると( ゚Д゚)・・・。149.png149.png149.png

あれ~、化石サンゴ宝島編7の写真。ごめんなさ~い。
記事を書くときに、現地で見た時となんか感じがちがうな~
菊の花のように思えたのにな~と思ったけど、似たようなものが
多すぎて別のところの写真を載せていたことに気付いたよ<(_ _)>。

お父さんこんなところに菊のような模様があるよ。
d0171959_20224861.jpg

間違ってるよ!!
d0171959_20230642.jpg

これが本物です。菊のような感じでしょう。
d0171959_20250355.jpg

なんせ多忙な中で記事を書いていたので許してね162.png162.png162.png


[PR]

化石サンゴ宝島編15(褶曲した石灰岩を発見)

新産地へ3回目のトライ(ただしお目当ては水石)
今回は水石目当てなんでAさん、Bさんは興味の対象外なんで、パパ単独行。

今日は一人で来たので、ゆっくりマイペースで探せた。
2回目に採石した場所から谷の中を流れに沿って上っていくと。
ついに褶曲した石灰岩という表現がぴったりの大岩を見つけたよ。
遠くからでは確認しにくかったが、近くで見ると2回目のトライの
時に見つけた石に表面が似ていたので発見できたよ。

神秘的な感じの場所だよ。
d0171959_21443897.jpg
トレッキングポールと比較していただければ分かり易いと思うけど、
直径1.5メートルぐらいの岩だよ。
d0171959_21445308.jpg

褶曲した感じと個人的には思うのだが(アップです)
d0171959_21451573.jpg

今日は水石採取が目的なのでじっくり探す気分ではなかったこともあるが
表面から軽く見た感じでは赤い化石部分は見つからなかった。
地図に印を付け後世に残した方は、遠い過去にどんな景色と
どんな化石を見たのだろうか・・・・・。(2017.6.24追記その化石が横倉山自然
の森博物館に保管されていることが確認されました。詳しくは宝島編22をみてね)

この石があった場所で驚いたのは、Bさんが足を止めて「この石は非常に気になるけど
これは違うように思える」と言った石が道端に転がっていたが、その石の視線の先の
谷川の中にこの石が見えていたことが判明した。
 
1回目のトライの時、Bさんは4回立ち止まったったが、
その場所では、すべて何かが発見できている。Bさん恐るべし。
つづく



[PR]

バネ指手術 九日目 (親指)治療終了

    
d0171959_20445016.jpg
       メスを入れる場所の印の
       マジック?みたいなインクの跡が
       黒く残っているけど
       傷口もきれいなので、親指のバネ指治療は今日で終わり110.png




d0171959_20481309.jpg
         次回、中指の手術をするので
         その説明が・・・

         さすがに細かい説明は省き
     先生・・「 親指は横にメスを入れましたが
         他の指は縦に切るので、次回の中指も
         縦に切ります。」

         との事でした。
         さて、5月8日
         また、あの痛い麻酔の注射をするのかあ143.png

[PR]

化石サンゴ宝島編14(疑問)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を探求中)
2回目は化石の採集を半ばあきらめかけていたのに、何とか新しい化石を確保出来て、
拾いものをしたような気分で帰ったよ。101.png

帰ってから1回目の石と比較してみると、2回目の石は表面だけでなく化石の周りや
全体としても明らかに赤褐色で当初の情報に近い物と思われたよ。
1回目に化石があったのでそこが地図の×印の場所だと思い込んでいたけど、
2回目の場所こそが情報の場所ではないかと思い地図を詳細に検証した結果、
2回目の発見場所が地図に近いことが判明したよ。

今残っている疑問
その1 
仮にこれがデュラミナ・ハシモトイだった場合、なんで地質図のジュラ紀の
場所にペルム紀の化石があったのか?
地質図で見てみると、1キロメートル程度西までペルム紀の地質があるので、
小さい岩石なら混ざって存在するのではないか?

その2
著しく褶曲した石灰岩とは本当に採取したものなのか?
なんかイメージが違うような気が・・・。

その3
なんでBさんは、簡単に見つけてしまうのか?

元の母岩(割っても残った大きな岩)の部分
d0171959_21234505.jpg
3番目の疑問は後日Bさんに聞くとして、2番目の疑問はもう一度行って、本来の地図の
場所(そのあたりと思われる場所はまだ探してなかった)を探すしかないと思った。

2回目に行った時に1回目の沢で形のいい水石(鑑賞石)を見つけており、
それも採石してきたかったので、3回目に単身挑戦することにした。つづく・・・。


  




[PR]

バネ指手術七日目(親指)

     今日は、傷も綺麗だし抜糸しましょうと
     前回より早く抜糸しました(^^)v

     明後日、もう一度傷の具合を診てから
     今回のバネ指の治療は終わりです110.png
d0171959_18393678.jpg
     傷が開かないように
     細い絆創膏で止めてます。

     まだ水で濡らさないようにとの注意が・・・
     
     ゴム手袋をして炊事やお風呂に入ってますが
     いつの間にか濡れてることも(;^_^A
     
     以外に大丈夫ですけど111.png


[PR]

バネ指手術 四日目(親指)

    今日は病院が開く前に行って
    さっさと消毒してもらおうと
    9時より少し前に行くと
    既に10人ほどのお年寄りがずらりと待合室前に140.png

    そして順番を取るための用紙に
    名前を書こうとしたら
    な・な・なんと(*_*)
    60番目になってました145.png

    朝早くからリハビリに来ているお年寄りが
    顔見知りになった人たちと
    楽しそうにおしゃべりしている横で
    ウトウトとしていたら
    「大変お待たせしました。処置室へどうぞ。」と
    看護師さんに呼ばれ
    時計をみたら10時半153.png
    気がついたら1時間半も待っていました(;´・ω・)

   先生・・「指の具合はいかがですか?」
   私 ・・「手術して頂いた親指は問題ないのですが、
        中指がここから曲がらなくて・・・」
        と、途中から曲がらなくなった中指を見せて
   私 ・・「先生、もう少し間を開けて手術しようと思いましたが
        痛みがひどくなって・・・
        早めにしていただけますか?」
   先生・・「それじゃあ、連休明けにしますか?」
   私 ・・「はい、お願いします。」

    と言うことで、5月8日に中指の手術が決まりました。

    

d0171959_23215210.jpg
        術後4日目の傷口
        

[PR]

バネ指手術 三日目(親指)

   今日は病院が休みだったので
   消毒にも行かなくて済みました(^_-)
d0171959_19492692.jpg
   腫れもなく
   傷口も綺麗です(^^)v

   まだ、ハサミなど、親指をぎゅーっと押し付けると
   「イタタタっ」となるので
   裁縫はお休み

   手術した指よりも
   中指の方がカクンカクンとして痛みが…(;'∀')
   明日、病院に行った時に先生に次の手術の予約を
   お願いしようかな(-_-;)

[PR]

バネ指手術 二日目 (親指)

d0171959_17403395.jpg
     グルグル巻き包帯から解放されて
     一気に楽になりました(^^)v

     ゴム手袋をして
     料理に挑戦105.png
     
     トン汁を作るのに、ニンジンやダイコンの皮むきをしようとしたら
     親指に力を入れるので激痛が143.png

     仕方ないので皮をそぎ切りに111.png
     短冊に切るのは痛みもなくできました125.png

d0171959_17453067.jpg
         傷口はこんな感じ112.png
         人差し指と薬指は縦にメスを入れていたのに
         今回は横にメスを入れて親指の付け根ぎりぎりの箇所を切ってます。

         手術は慣れっこだからと
         余裕で構えていたけど
         実際に麻酔をかけ始めると心拍数が上がっているのを
         自分でも感じました105.png

         今回は痛い麻酔にも
         「イタタタ」なんて言わないぞと
         グッとこらえていたけど
         顔は「オニガワラ ゴンゾウ」になっていたので
         先生が、「痛いねーー、ごめんねーー、痛いねーー」と
         声をかけてくれてました(;^_^A

         痛みを紛らわせるつもりで
         先生にいくつかの質問をしました。
         
       私・・・「先生、全部の指を1本ずつ手術する人はいますか?」
       先生・・「そうですねえ。いなくはないですがめったにいませんね。」

         めったにいない・・・
         その「めったに・・・」に当てはまるのが私なので
         いずれは10本の指を手術するしかないのかなあ145.png

         今回親指の次に痛い中指も手術したかったけど
         同時にはできないらしいので
         今回は親指をしてもらいました。
         でも、中指も何とかしたいと思い
         「ついでに中指にステロイド注射をしてもらおうかな」と
     私・・・「先生、中指にステロイド注射をしてもらったら
          それで治ったりしますかね?」

     先生・・「うーーーん120.png一時的には良くなるけど
          効果が持続するわけではないからねえ。」との事131.png

     私・・・「それじゃあ、そのうちにまた中指の手術をお願いします。」105.png

          10本全てを手術するとなると
          残り7本137.png
          先は長いです。

          気になってた、朝起きた時に手が固まって
          グーができないことも聞いてみたら
          やはりバネ指のせいだそうで
          非常に納得しました109.png
          
          つづく

[PR]

親指のバネ指手術しました。(手術当日)

2週間くらい前から急激に親指と中指が痛くて、
急遽手術することになりました。今回で3回目です。

一度に2本の指の手術はできませんかと聞いてみたのですが、
「麻酔を効かせる時間もあるからね2本は無理ですね」と言われちゃいました。(;´・ω・)
なので今日は、一番痛い親指の手術をしてもらいました。

薬指⇒人差し指⇒親指 と3回もしたので、大分慣れたかなと思いきや、
悶絶するような局部麻酔の痛みは全く慣れません。(;´・ω・)
d0171959_00290777.jpg
術後4時間

d0171959_00291723.jpg
d0171959_00292713.jpg
観覧注意グロいです。

今回は、違う場所を切っているので前よりも痛いような気がします。135.png
2日目につづく・・・

[PR]

化石サンゴ宝島編13(正体不明の赤い化石)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地?へ2回目のトライ中)

赤い石を割ってみると

1回目 Aさん:何かわかりにくいな~。
    パパ:よくある、はずれみたいですね。145.png
d0171959_20423007.jpg

1回目の割れた片側 Aさん:ウミユリ? パパ:??? 131.png
d0171959_20425357.jpg


何かわかりにくいので再度割ってみた  Aさん:デュラミナかな~。102.png
d0171959_20432653.jpg


2回目の割れた片側
パパ:四射サンゴが枝分かれして増えてるところじゃないでしょうね?
Aさん:確かデュラミナ属は途中から枝分かれして伸びているような記憶が・・・
d0171959_20434374.jpg
折角の化石を下手に割って台無しにしてしまいそうで、
これ以上は割らずにじっくり化石部分にどうトライするか考えなくっちゃ。
ということになったよ・・・つづく




[PR]