go go ugumaru!!

ugumaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:化石サンゴ( 56 )

化石サンゴ宝島編12(赤い石灰岩)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地?へ2回目のトライ中)

ちょっと下った場所に、1回目に来た時にBさんが気にしてたけど、
どうも違うようだと言っていた石もあったので、もう1度念入りに
調べてみたけど、やっぱり化石は入ってそうになかったよ。

Aさん:もうジタバタせずに帰ろうか・・・141.png
パパ:それがいいかも知れませんね。141.png
パパ:この調子じゃ先日採取したデュラミナ・ハシモトイのような化石も
  ひょっとするとBさんの「幻の菊花石」に続いて「幻のデュラミナ・ハシモトイ」
  ってことになるんでしょうか?
Aさん:やっぱりBの奴は異様に運がいいということになりそうだな~。
 
なんて話をしながら道路のすぐ近くまで来た時、

パパ:ちょっと横の谷を見ませんか。
Aさん:往生際がわるいな~。もう帰ろうよ。
パパ:ここなんか急に行きたくなったんですよ。Bさんが言ってた気になる感じかな。
Aさん:Bじゃないんだから、まあすぐそこだし3分よ、3分。

ところがそこに半分水に浸かった海老茶色みたいな、石があったよ。
これだよ。濡れてるともっと赤茶色に見えるよ。
d0171959_22060393.jpg
パパ:Aさん、これ変に赤い石がありますよ。
Aさん:色は違うけどこないだの石に感じはにてるな~。
っていうことで、ちょっと石を見てみると。
白い縞部分の端っこがちょっと赤いような・・・。

d0171959_22041925.jpg
パパ:Aさんこれ怪しいですよ!!!
Aさん:ちょっと割ってみるしかないな~。
   でも、こいつはよくある別物っぽいな~。
とか言いながら割ってみたよ・・・・・つづく




[PR]
by ugumaru55 | 2017-04-16 22:19 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編11(再び新産地へ)

(四射サンゴデュラミナ・ハシモトイの新産地へ2回目のトライ中)
善は急げで、翌週土曜日今度はしっかり早起きして、Aさんとパパで産地へ行ったよ。
前回石を見つけたのは、小さな沢と谷の合流点だったので、上流を探そうということになった。
先日の場所から沢の上流は小高くなっていて前回は上流が見えてなかったが、上ってみると。

パパ:化石が入っていたのと同じ石が点々と転がっているじゃないですか。(*´▽`*)
Aさん:こりゃ~すごいわ!!いくらでも取り放題じゃない。\(^o^)/

なんとそこから100メートルくらいの間、水も枯れている小さな沢に点々と似たような
石灰岩があった。ところが・・・・144.png

Aさん:赤いものが入った石がないけどパパはどうよ。140.png
パパ:しっかり見てるんですけど全く見つかりませんね。134.png
両名:一体どうなっちゃっているんだ149.png149.png149.png
パパ:まさか全部割って調べようなんて言いませんよね。
Aさん:そういえば前回Bが「この先へ行っても…」みたいなことを言ってたな~。
パパ:Bさん見えてたんでしょうか???
Aさん:あいつのことだから何か感じたのかもしれんな~。
パパ:どうしますか、探すのやめますか。
Aさん:う~ん。折角だから、ちょと両岸の山に石灰岩層がないか確かめたらどうかな。

そこで山を調べたけど、そんな石灰岩層は見つけられなかった。どうも地中に埋まっている
ものが、沢の浸食作用で出てきたのではないかと勝手に結論づけた。


 これは1回目に来た時の石で、まだ公開してなかった分の写真だよ、これもきれいだけど
 保存が悪いのが残念!!!
d0171959_18525386.jpg

二人ともがっくりきて「帰ろうか」ということになった。
(諦め早すぎ!!と思う読者もいると思うけど、Bさんの件があったんであっさり決まったよ)
化石サンゴ宝島編4みたいに、暗~い気分で下って行ったよ。176.png176.png176.png

ところが(◎_◎;)( ゚Д゚) パパに奇跡が・・・・・つづく。



[PR]
by ugumaru55 | 2017-04-13 19:04 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編10(帰りの車で)

僕は(うぐまる)めまいがして獣医さんところへ注射に通ってたんで、やっとお話を
書いているよ。これを書いてるパソコンはウインドウズビスタで、もうすぐ
サポートが切れるんでその後はどうやってお話の続きを書こうかな。116.png

ここからが前回の続きだよ。
採った石が運べる目処が立って、日暮れまでまだ余裕があるんで、もう少し小さな
谷の上流を捜そうかという意見もあったけど、Bさんから一応全員分が採れたし、
あまりその上流は行っても仕方がないような気がするし、今から帰ったら5時には
帰れるから、帰って軽く勝利の一杯と行った方がいいんじゃないとの意見が出て、
今日は撤収する事になったよ。
ここからは帰りの車での会話だよ。

Aさん:ところでBは対岸から見た時、この石に化石が入っているのは見えてないよね。
パパ:僕も不思議だったんですけど、どうしてこれがあやしいと思ったんですか。
Bさん:もちろん見えてないけど、なんとなく気になったんだよ。
Aさん:確かにBは昔から異様に勘が鋭いからな~。昔バイクや車で一緒に走ってて、
    夜追尾してくるパトカーをAが見つけて助かったことが2回あったけど、なんか
    見えるはずが無いものが見えてるような感じなんだよね。それにラッキーだけで
    新産地の菊花石とか踏み石のウミユリなんか普通持ってないやろ。
AさんとBさんは、高校時代の同級生なんで昔のこともよく知ってるよ。

前回の化石を別の角度から見た写真だよ。
d0171959_21205807.jpg

Bさん:Aに言っても無駄だと思うけど、パパもいるからちょっとだけコツをいうと、
    なんか気になるとか、急にこっちへ行ってみようかっていうのを大切にする
    とうまく探せることがあるよ。
Aさん:なんで俺は無駄なんだよ。
Bさん:長く付き合ってるからね。Aにはこの素質は無いような気がする。
パパ:今度ためしてみます。
その後でBさんに仕事の電話が入って一杯は中止になったよ。
なんか仕事の電話がかかってくるのが分かってて、早く帰ろうって言ったんじゃないかと
思わず予知能力ではと思ってしまったよ。
Aさんとパパは来週もう一回来ようということになったが、Bさんは仕事が多忙で
二人で探しに来たらいいよっていうことになった。
ところがもう1回来てみてBさんのすごさがよくわかることに・・・・・つづく。
    




[PR]
by ugumaru55 | 2017-04-08 21:39 | 化石サンゴ | Comments(3)

化石サンゴ宝島編9(石を運べるようになるまで)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに来ているよ、
 今化石の入った石を割ってるとこだよ)

化石の入った石への2回目のハンマーの打撃 166.png
Aさん:1回目より更にきれいじゃないか126.png
Bさん:これはラッキーだね110.png
パパ:来てよかったですね~ルンルン102.png102.png

3回目の打撃
Aさん:次から次へ、まるでハンマーがおとぎ話の打ち出の小槌みたいだわーい
Bさん:笑いが止まらんぜよ(土佐弁になっている)169.png
パパ:あ~生きててよかった~174.png174.png174.png

4回割ったところで運べそうな感じになったんで
どんなに分配するかということになったよ。
Bさん:パパが一番大きな石で、僕が(Bさん)が2番目、Aは小さいの
Aさん:なんで俺が小さいの?132.png
Bさん:地図を見つけたのはパパ、石を見つけたのは僕、
    一喜一憂していただけなのがAさんでしょ。
    それに立派な土佐山のデュラミナ持ってるじゃないか。118.png
Aさん:当たってるけど、きついな~105.png
ぱぱ:後で研磨したらもっと出てきそうなんでその時は分けますから。109.png
Aさん:うぐまるパパはやさしいな~103.png

ということで、2回目の打撃で出てきたのがこれ!!!
   白地に赤が鮮やかで、白赤黒の色合いがまるで錦鯉みたいです。
d0171959_21230466.jpg

次回につづく・・・・・・



[PR]
by ugumaru55 | 2017-04-04 21:25 | 化石サンゴ | Comments(2)

化石サンゴ宝島編8(最初の一撃)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに来ているよ)

この石にサンゴ化石が入っていることに大喜びした3人だったけど
困ったことに気がついたよ。

Bさん:ところでこんな大きい石をどうやって持って帰るつもり?
パパ:今日は下見に来るだけだったんで、小さなリュック1個だけですよ。
Aさん:川を渡るときに重いと危ないから割るしかないな~。
Bさん:置いていくわけにもいかないからそれしかないよね。
    ちょうどパパが前述の作業用ハンマーを持って来てるしね。

ということで全員一致で割ることになった。担当はパパ141.png

Aさん:絶対化石のところを割るなよ!!
パパ:気をつけますけど、化石なんかめったに割らないから
   そんなに言わないでください119.png

パパは、おっかなびっくりハンマーを振り上げて一撃したよ。
力が足りなかったのかちょっとだけ割れたよ。149.png
そのかけらを見た全員の目が釘付けになったよ。(@_@;)(@_@;)

Aさん:この化石は、な、な、なんだ150.png150.png150.png
Bさん:きれいな化石だな!!110.png110.png110.png
パパ:美しすぎます113.png113.png113.png

それがこれ!!新産地の化石サンゴがついにベールを脱いだよ。
d0171959_21142956.jpg
白い中に赤いサンゴ化石がくっきり浮き上がるようで
土佐山のデュラミナ・ハシモトイとは違った趣があったわんわん。
つづく・・・・・




[PR]
by ugumaru55 | 2017-03-31 21:30 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編7(菊のような花模様が・・・)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに来ているよ)

皆で30センチぐらいの石をルーペで一通り捜したよ。
Aさん:けっこう汚れているし、デコボコしてて化石が入ってるか
    わかりにくいな~116.png
Bさん:なんか赤いところはさっきのところだけみたいやね。119.png
パパ:裏も表も見たけど赤い部分は無い感じですね。見れば見るだけ
   赤い石灰岩とも違うように見えますよね。140.png
Aさん:この白い所って、方解石なのかな、なんなんだろうな?
Bさん:ちょっと双眼の作業用ルーペの倍率高いのを貸してよ。
    じっくり見てみたいから。

ふたたび暗雲が皆を覆っていった。176.png176.png176.png

Aさん:その石は後でゆっくり見るとしてもう少し別を捜して見ないか?
パパ:せっかく赤いところがあるんだからもうちょっと細部まで見ましょうよ。

その時だった。Bさんがポツリと言った。

Bさん:この小さい窪みの中の白い部分に、菊のような形の
    花模様があるような気がするんだけどな~。
Aさん:えー本当!!ちょっと見せて見せて。

これはもうちょっと汚れを落とさないと見えにくいな。
と言いながら、水で拭いてみた後の映像がこれ113.png128.png103.png
d0171959_21095444.jpg


162.png162.png162.pngこいつはサンゴ化石に間違いない~~~!!!!162.png162.png162.png

174.png174.png174.png174.png174.pngしかもうっすら赤いじゃないか174.png174.png174.png174.png174.png

やった~、やった~。

Aさんはもうお祭り状態で、沖縄の踊りカチャーシーでも
踊りだしそうだったよ。わんわんわん わお~~~ん。
つづく・・・・・

4月30日に写真が別の部位を写していたことに気づきました。本物はこれ
d0171959_20250355.jpg
ごめんなさ~い。<(_ _)>。
    



[PR]
by ugumaru55 | 2017-03-30 21:36 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編6(ついに発見かそれとも・・・)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに行ってるよ)

3人で石を囲んで最初に気づいたのが下記の写真の茶色の部分、
前回のお話の石の写真の右上の部分だよ。

d0171959_19205112.jpg
Aさん:これは泥岩とかにもある風化してさびたように見える部分だな。
    それにこの石全体的に赤褐色じゃないよね。025.gif
パパ:確かに赤褐色じゃないし、これを褶曲したって言うんですか?
(後日わかったことだけど、この石は本来捜していた赤褐色の
  石灰岩じゃない可能性があるよ。)

Bさん:なんかピンときたんだけどな~。054.gif
    気のせいだったのかな~。057.gif057.gif057.gif



ところがここでパパが重要な発見をしたよ。わんわんわん053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif
パパ:ここ!!ここ見てください!!!ちょっとピンクじゃないですか。005.gif

真ん中あたりの白い線の下端だよ。
d0171959_19360074.jpg
Aさん:えーどこどこ??これ・・・?土佐山にもこんな似たような違うのが
    あって、ぬか喜びになることが多いからな~。
Bさん:な~んだ、そうなのそんなのがあるの?
Aさん:手っ取り早いから、みんなつい赤い所に目が行くけど、う~ん。
パパ:そういえばうぐまるも前にそんなのに騙されてたな~。

実は化石サンゴ6で僕(うぐまる)も失敗していたよ。はずかしいな~012.gif
Aさん:ともかくもっとじっくりルーペで見なくっちゃ。
ということで、みんなでルーペ状態になったよ・・・つづく

[PR]
by ugumaru55 | 2017-03-26 20:04 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編5(気になる石)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに行ってるよ)

ちょっと下ったところでBさんが足を止めたよ。
10メートルくらい離れた谷の対岸をじっと見ていたよ。056.gif

Aさん:何かあるの。005.gif
Bさん:なんかあの石が気になるのよね。
Aさん:どれ、どの石よ?
Bさん:あの黒っぽい石なんだけど、石灰岩には見えないな~。021.gif
Aさん、パパ:確かに石灰岩には見えないですね。
Bさんはポケットから双眼鏡を取り出してじっくりと観察をはじめた。
パパ:双眼鏡なんか持ってきてたんですか!!
Bさん:山で薬草を捜すために、いつも山では持ってるよ。
   双眼鏡で見てもなんかわからんけど、気になるんだよね。
   ちょっと行ってみようや。
Aさん:谷を渡るの?長靴なんか持ってないけど。濡れちゃうよ。
    どう見ても石灰岩には見えないけど、行くの?

と言ってる間にBさんは約1.5メートル下の谷におりて、
谷に点在する石を器用に渡って対岸へいったよ。
Bさん:谷の中の石は滑らないから渡ってきてよ。
何とかAさんとパパも対岸へ渡って、みんなで石を囲んで確認が始まったよ。
d0171959_22080803.jpg
これは持ち帰る為に割った後の写真なんで、
見つけた時は全体が割れてない所の色だったよ。


「なんか変な石だな~。」と皆思った。
Aさんは内心「こいつはだめだな」054.gif054.gif054.gifと思った。つづく・・・





[PR]
by ugumaru55 | 2017-03-24 22:42 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編4(とにかく石灰岩が見当たらない)

(四射サンゴ デュラミナ・ハシモトイの新産地を捜しに行くお話だよ)

褶曲した石灰岩とはどんな感じなのか?
なにしろあまり詳しくない3人なので、全然ピンときていなかったよ。008.gif

褶曲した石のイメージは、こんな感じ。
写真は平らな石で、水石を飾る木台の代わりに
使うつもりで、以前に別の場所で採って来てた石だよ。

d0171959_21305883.jpg
とにかく前話の平坦な場所から谷が2つに分かれていたんで、
ちょっと上流まで行ってみたけど石灰岩はなさそうだったよ。

Aさん:この辺りに石灰岩は全くないわ057.gif057.gif057.gif
パパ:地図の×印はもっと下流だったような気がしますね~。
   こんなことなら地図持って来るんだったな~007.gif
  (下見のつもりなので、地図は家に置いて来ている)
Aさん:やっぱりジュラ紀じゃないもんね~057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif
Bさん:Aは、今日は悲観的やな~。最初に10㎝くらいの石灰岩のかけらが
    転がっていた辺りまで戻ってみようや042.gif

Bさんにうながされて下りだしたけど、
意気消沈という言葉がぴったりな感じで、
辺りをきょろきょろ捜しながら、ふりだしに戻っていったよ。
暗いな、暗いな~・・・・・。つづく









[PR]
by ugumaru55 | 2017-03-21 22:14 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ宝島編3(地図に印のある山中へ)

四射サンゴ(デュラミナ・ハシモトイ)を捜しに
いよいよ山へ分け入ることになったけど、地図にあったヒントは、×印と
「小谷中に見られるいちじるしく褶曲(しゅうきょく)した赤褐色石灰岩転石中」
という文章だったよ。002.gif

パパ:地図で等高線をみて谷があると思っていたけど、この谷の上流っぽいですね。
Aさん:小さな谷の中に転がっている、赤褐色の石灰岩の中にあったという
   事だけど、著しく褶曲した石灰岩ってどんなんかな~。
Bさん:要するに谷の川の中の石灰岩の石ころを捜せばいいんじゃないの。025.gif

ちょうど谷の横に小道があるんで、とりあえず上ってみることにしたよ。
Aさん:どこにも石灰岩なんてない感じ、川の中も注意してるんだけどな~。057.gif
パパ:なにも入ってない10センチぐらいの割れ石があるだけで大きい岩石
   もないし、石灰岩の層もありませんね、ジュラ紀の感じですよね。057.gif

仕方なくもっと上流まで登ったが、石灰岩は無いように思えた。007.gif
ちょっと平坦な場所に来て川の橋を渡るとき、突然に

Bさん:ちょっとあの石見てよ。
d0171959_23013619.jpg
Aさん:石灰岩じゃないぞ。
Bさん:近くでみてみてよ。
d0171959_23020982.jpg
パパ:礫岩みたいですね。デュラミナ・ハシモトイじゃないですね。042.gif
Bさん:なんか気になるんだけどな~、ちょっとルーペ貸してよ。021.gif
Bさんは川へ降りてルーペで確認してから
Bさん:これウミユリかなんかじゃないかな~。053.gif
なんと(@_@;)、礫の一つにこんなもんが入っていたよ。005.gif
d0171959_23200363.jpg
Aさん:3メートル上からこんなの見えたの?
Bさん:見えるわけがないじゃない、なんか見てみたくなったんだよ。
    手ぶらで帰るよりはなにかあった方がいいじゃない。006.gif
ところがこのあとBさんのもっと超人的な活躍が・・・つづく058.gif058.gif058.gif




[PR]
by ugumaru55 | 2017-03-19 23:36 | 化石サンゴ | Comments(0)