カテゴリ:化石サンゴ( 74 )

化石サンゴ18(BAL土佐山の商品3)

BAL土佐山は農産品を地元の方が出品していて、この時期は
安くておいしい干し柿がよく出ているのでよく見に行きます。
すぐに売れてしまうので、なかなか買えません。

今日はデュラミナ・ハシモトイのブロックをしっかり撮影してきました。
以前は35000円の値札があったのですが、今は値札が付いていません。
d0171959_18062989.jpg
d0171959_18065678.jpg
d0171959_18092729.jpg
d0171959_18085760.jpg
d0171959_18100194.jpg
過去にアップした写真は正面のみだったけど、裏面・側面にたくさん化石が入っていました。

以前はみんなが採りに行っていて、こんなのがいっぱいあって、
地元の方はコップとか花瓶のようなものを作って持っていたようです。
「うちにもどこかに転がっているはずなんだけど」とは販売員さんの弁です。

産地が消滅して、端っこみたいなところを見つけて喜んでる自分としては、
なんともうらやましい話です。



[PR]
by ugumaru55 | 2018-01-09 18:25 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ番外編27(赤い石灰岩・フズリナ2)

鏡川の上流で以前から行けないかと思っていた河原に
簡単に降りていけることが分かって行ってみたよ。

そこには例によって赤い石灰岩が( ^ω^)・・・。
d0171959_18034281.jpg

いつみてもデュラミナ・ハシモトイ(化石サンゴ)なのではと
チェックしたくなってしまうくらい感じが似ている。

d0171959_18051809.jpg

d0171959_18064462.jpg
d0171959_18073198.jpg
こんなのが層になって入っていると、ついつい見たくなります。
でもやっぱりただの(というかというかフズリナの大群?)赤い石灰岩でした。135.png

[PR]
by ugumaru55 | 2017-12-24 18:11 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ番外編26(鏡川の赤いフズリナ)

以前に赤い石灰岩という記事を書いたが、

赤い(ピンクの)フズリナの写真も見てね。

d0171959_21202547.jpg
化石の色はモノクロームが多いので、たまにはピンクや

赤の化石の写真もいいかなと思って載せてます。
d0171959_21233306.jpg
あんまり模様が見えないというか中身は今一です。
d0171959_21260101.jpg
緑のところもあって色とりどりです。
たまには色っぽい化石も鑑賞してください162.png162.png162.png



[PR]
by ugumaru55 | 2017-12-21 21:28 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴスターワオーズ編13(進撃の巨人?寺野のフズリナ2)

前回までのあらすじ
愛媛県城川町寺野で約60年前に北海道大学が見つけた
ファンギア(多分デュラミナ・ハシモトイ)を探しに行って
偶然見つけたフズリナを紹介しているよ。

前回いくつか紹介したけど同じ石に入っていた面白いものを紹介するよ
d0171959_21032108.jpg
漫画「進撃の巨人」に出てくる城壁の中にある町のミニチュアにように見えませんか。149.png
横の長さ3.5ミリ


d0171959_21070095.jpg
ラグビーボール 横の長さ4ミリ


d0171959_21073969.jpg
化石の周りの石の凸凹部分がエジプトの象形文字みたいな・・・。


d0171959_21120454.jpg
これは小さい約2ミリ 

見た目は城川地質館並みにくっきり写っているでしょう。
小さすぎて肉眼で暗い林の中では見つけにくい。2.7倍のルーペで見ても
細かい部分は分かりにくいが、最近のカメラの威力はすごいものがある。
こんなに形が面白いとは( ^ω^)・・・。フズリナにはまってしまいそうです。
昔はアンモナイトとか大きなものに興味があったが(採取には行っていない)、
デュラミナ・ハシモトイのような小さなサンゴになり、もっと小さな
フズリナにとだんだん微細なものに興味が移っていくのだろうか。
それとも飽きてしまうのだろうか127.png

寺野は遠いし、冬で道路の凍結等があるので春までスターワオーズ編はお休みします。

[PR]
by ugumaru55 | 2017-12-16 21:31 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴスターワオーズ編12(寺野のフズリナ1)

前回の大きな石灰岩をよく調べたら、フズリナのような部分もあったよ。

その辺りをよく探してみると結構転石があって、フズリナの入った
ものが多数見つかったよ。地質館のホームページにはお隣の板取川
地区で古生代のフズリナが出ると書いていたが、寺野のことは書いてなかったよ。
この辺りはどこでもこんなものは採れるんだろうな~。104.png

持って帰れないので写真はしっかり撮ったよ。
特に風化面が面白かったので紹介します。
d0171959_19100733.jpg
d0171959_19104562.jpg
水に濡らすとガラス細工みたいです(横幅約4mm)
d0171959_19134931.jpg
乾いた状態は、わらじみたいです。
d0171959_19173871.jpg
これは南部鉄器のいぼいぼみたい。
アップにすると面白いですね。つづく

[PR]
by ugumaru55 | 2017-12-13 19:19 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴスターワオーズ編11(谷川の石灰岩2)

前回こんなところにハチノスサンゴが~??で終わっていたが、
じっくりと見てみるとハチノスサンゴにしては個体間が空きすぎ
のように見える。水に濡れそうになりながらじっくり見たがルーペ
の倍率ではよくわからない。105.png

そこでカメラで倍率を上げて撮ったのがこれ
d0171959_19223133.jpg
d0171959_19225863.jpg
d0171959_19233099.jpg
やっぱりよくわかりませーん。
もっと倍率を上げたけど
d0171959_19241126.jpg
結局何か分かりませんでした。下手にシルル紀のものが混ざって
いて、採取なんかしたら県条例違反で逮捕~なんてことに
なるかもしれないので、見てるだけ~でした。

どうせ目的のデュラミナ・ハシモトイではないですから。
でも奇跡的に3~4分木漏れ日が射して見つけた石灰岩なのに~。残念~!!!

[PR]
by ugumaru55 | 2017-12-09 19:40 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ スターワオーズ編10(谷川の石灰岩)

今日はかなり粘ってそれなりの成果を出すつもりで寺野へ行ったが、
すっかり景色に見とれてしまい、なんかやる気がなくなったよ。127.png

でもせっかく来たんでフォースの鍛錬のつもりで、気になる山へ入った。
どこもそうだが植林された山で、間伐が行われていない場所は日光が
入らないのでとにかく暗い。しかも例によって石灰岩がありそうもない。
谷沿いに山を登って行くが川に石灰岩が見えない。
上流に石灰岩があれば少しは下流に石灰岩が流れていそうだが見当たらない。
修行が足らないな、などと思いつつ、「フォースを信じろ」と自分に
言い聞かせるようにしながら山を登った。

体がなまっているので、山林の上りは苦しい。しかも先般の台風のせいか
ここも倒木が多く上りにくい。141.png

その時突然小さな石灰岩の塊が足元に、「おお~、やっとあったか」
という感じでルーペを取り出し見てみたが、何も入ってないようだ。
何個か小さい石があったが同様にはずれ・・・・・。
小石があるので、谷川に落ちてないか谷に降りてみた。
いくつかこぶし大の石灰岩があったがやはりはずれだった。

やっと一部が水に浸かった、一抱えもあるような石灰岩を発見、
白い筋があるものの化石ではない。ともかく暗くて見えづらい。

その時、天の助けか1メートルくらいの範囲で周りが少しだけ明るくなった。174.png174.png
なんと上空に見える木の葉の隙間から少しだけ木漏れ日が射していた。
そして土手に潜り込むようになっていた土手の軒下のような部分の下の
石灰岩が照らされるとなんとそこには

d0171959_00214478.jpg
こんな所に 「ハチノスサンゴ」が~(◎_◎;)
最近どうしてハチノスサンゴばっかりなんだ??? つづく




[PR]
by ugumaru55 | 2017-12-08 00:29 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ スターワオーズ編9(三滝山)

雪が降らないうちにと城川町へ行ったら当日は絶好の小春日和174.png
紅葉がきれいで化石探しより登山や紅葉狩りをメインにしたいような
そんな青空でした。
d0171959_20311285.jpg
川津南地区の北にそびえる山が美しい、山の向こう側が城川地質館のある窪野地区
以前に写真右手の稜線下を縦走した(オモダニ地蔵の辺り)
何もなかったが( ^ω^)・・・


d0171959_20332456.jpg
紅葉している三滝山、中腹に岩場があっていいものがありそうだが、私にはちょっと無理。
山容が美しく自分としては好みの山。青空に紅葉が映えてずっと見ていたいような・・・



d0171959_20401160.jpg
寺野の奥まった場所からの三滝山。江戸時代の絵師、歌川(安藤)広重の
「東海道53次 箱根」の山のような山容で非常に美しい。
今日は特に青い空に紅葉が映えて、実際に目で見た色が写真では
お伝え出来ないのが残念!!
欲を言えば右下の家がかやぶき屋根なら最高なのだが。
ちなみに化石を探しに行った場所と写真は関係ありません。
三滝山がきれいだったので写真を撮りに行っただけです。

景色の話はこれまでにして、午前10時過ぎに到着したが、
なんと日蔭はまだ霜で真っ白(やっぱり冬場は無理~)
本来は3月下旬から1か月くらいが自分にはいいかもしれません。つづく


[PR]
by ugumaru55 | 2017-12-04 20:56 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ17(土佐山桑尾)

化石サンゴ15で日本古生物標本横断データベースに平田コレクションが
追加され、デュラミナ・ハシモトイの産地が3か所あることは報告したが
(正確には桑尾2か所、都網、梼原の4か所)、平田先生も収集していない
城川町寺野のファンギアを探しに行ける季節が近づいて来たので、最近
運動不足でなまった体を鍛えようとまだ採取したことのない桑尾の別産地の
下見にトライしてみたのだが・・・・・。

先日の台風で、土佐山・鏡地区は被害が大きく行く手を倒木が塞ぐ中を
何とかその辺りまで行ってみたのだが、本来あったはずの道も竹が進出して
どこが道路の分岐点かも分からないありさまだった。

しかも、イノシシがここもはびこっているのか
d0171959_19492978.jpg
イノシシのヌタ場のようなところが~!!!
写真奥側の日が当たっている辺りにはイノシシが掘り返した跡もあったよ。

運動不足もたたって息も上がって来たし、今日は下見でハンマー等も
持参していなかったのでここでおしまいにして家に帰ったよ。

[PR]
by ugumaru55 | 2017-11-25 19:56 | 化石サンゴ | Comments(0)

化石サンゴ番外編25(またまた横倉山(坂折川)のハチノスサンゴ)

先週土曜日に松山へ犬服の布を買いに行ったので
帰りに越知の化石を探しにちょこっと坂折川へ寄ってみたよ101.png

川へ着くなり目に飛びこんできた石があったよ( ゚Д゚)
今日はこれで決まりっていうBさんフォースが( ^ω^)・・・

こんな感じのハチノスサンゴの群体があっちこっちに

d0171959_09525446.jpg
d0171959_09563755.jpg
d0171959_09571990.jpg

以前はクサリサンゴばかり見つかって、ハチノスサンゴはないのかな~なんて思っていたのだが。

最近はハチノスサンゴばっかりでクサリサンゴはどこに行っちゃったんだ~。174.png174.png174.png



[PR]
by ugumaru55 | 2017-11-23 10:06 | 化石サンゴ | Comments(0)

うぐとの日々。


by ugumaru55
プロフィールを見る
画像一覧