化石サンゴ番外編8(流紋岩)

今日は仁淀川の流紋岩を紹介するよ。
基本的には虎石っていう縞模様を虎に例えたものが多いけど、
以前に紹介した富山県の糸魚川市の姫川薬石のような柄のものもあるよ。
姫川薬石は放射線がある程度出ているっていうことだけど、
仁淀川の流紋岩も同程度出ているらしいよ、以前ブログに放射線量計で
測っていた方がいたよ。
姫川薬石はネット検索したらいっぱいでてくるよ。詳しいことはそっちで見てね058.gif

d0171959_22184444.jpg

姫川薬石はお風呂に入れたら体があっまるらしいけど、仁淀川の流紋岩はどうなのかな~。
僕はあまり実感がなかったけど。
姫川薬石を販売している業者は、「最初はよくあったまるけどだんだん効果が少なくなるように
感じます、それは体が慣れてくるから」とかかいてるけど、
それって 「プラシーボ効果」じゃないのって思ってしまう僕は、疑い深い犬なのかな???

気のせいかもしれないけど、以前はいっぱいあった柄物(写真の大きな石参照)の流紋岩が
梅林石を探しに行った時はほとんど目につかなかったんだけど、なぜかな?

流紋岩は川に行かなくても高知県庁で見られるよ。
県庁1階受付の後ろの壁がその石だよ、これは幡多地域の石らしいよ。

お風呂に入れてみたい人は3キログラム以上入れたら効果が実感できるらしいいよ。
興味のある人はプラシーボ効果なのか実験してね~。  わんわんわん。

[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by ugumaru55 | 2016-10-26 22:40 | 化石サンゴ | Comments(0)

うぐとの日々。


by ugumaru55
プロフィールを見る
画像一覧