go go ugumaru!!

バせドウ病歴 15

もともと薬に頼るのが私の悪い癖

バッグの中には

甲状腺の薬メルカゾールと糖尿病の薬グルべスと痛み止めのロキソニンと膀胱炎の薬クラビット

そして誘眠剤のレンドルミンが追加された。

旅行に行く時や入院する時には欠かせない薬

痛み止めや膀胱炎の薬は飲まない事の方が多いのだが、

持っているという安心感が大切だった。

不眠症がつづき、さすがに気持ちもふさぎこんでいった。

変わったと言われる人相にもいやいや慣れていき

外見が嫌で・・・というのではなく

とにかく全てにやる気がおきず、

どんより曇った空を観るだけで気持ちが沈んでいった。

「何かの罰を与えられているとしたら、どんな悪い事をしたと言うんだろう・・・。

でも、自分よりもっともっと悪い事をしている人に罰が与えられている?

それじゃあ、これは何かの修行の為?

いったい何をすれば、神様はこの試練から解放してくれるの?」

そんなマイナス思考ばかり浮かんできた。

私が落ち込んでいようが、やる気がなかろうが、日々の生活の中での私の役割は果たさなければならなかった。

つづく

[PR]
by ugumaru55 | 2016-01-01 19:44 | バセドー眼症 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< バせドウ病歴 16 バせドウ病歴 14 >>