バせドウ病歴 7

退院して、1ヶ月後・・・2カ月後・・・

せっかくしぼんでいたまぶたが

また徐々に腫れ始めると同時に、ダブって見える複視も次第にひどくなっていった。

30㎝も離れていない場所にある物が、少し重なってではなく完全に2つに見える。

右目の黒目部分は中央に寄ってしまい鏡の中の自分を見ても

視線を合わすことができない状態になっていた。

試行錯誤の結果、メガネの上から眼帯をして片目にするとダブらずに見える事がわかり

普通は眼帯をした上からメガネをかけるものだが、

メガネの上から眼帯をするという おかしな格好で暮らす事にした(-_-;)

この頃からムーンフェイスにもなり、

気持ちはどんどん沈んでいった。

入院仲間にその話をすると、似たような悩みを抱えていた。

「街に出かけると、子供が私の方をじーっとみてるの。その子供のお母さんがすみませんとばかり会釈して連れて行ったけど・・・。子供は正直だから、私の顔が変だと思ったんだろうね(-_-;)

何だか人に会うのが嫌で引きこもってるよ。」

と暗い気持ちが感じ取れた。

私も、久しぶりに偶然会った友達に、

「どうしたの(*_*)人相変わってるよ。」と言われた時は悲しかった。

朝起きた時に、前日の不摂生で顔がむくんだり、虫に刺されて腫れていたり・・・

そんな次元ではない

知らない子供が釘付けになって見るほどの変わりように

「なぜ、こんな病気になってしまったんだろう。」

そう思わずにいられなかった。

つづく


[PR]

by ugumaru55 | 2015-12-21 20:44 | バセドー眼症 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード